« 【声優さん】アニラジ(超!A&G編その4) | トップページ | Happy Birthday 2016 (東山奈央さん) »

2016-03-06

Happy Birthday 2016 (本渡楓さん、照井春佳さん)

朝起きて外に出てみたら、すっかり春の感じでした。
ウグイスとかキジが鳴いていたりして。

今日は、声優・本渡楓さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

本渡楓 (HONDO, Kaede)
誕生日:6 Mar 1996
誕生星:マルカブ・ペーガスィ(ペガサス座α星)
誕生石: 琥珀
誕生花:チューリップ
花個紋:大手毬枝丸
誕生色:桜色
運命数:7
誕生日の干支:壬寅(みずのえとら)

デビュー間もない人の記事ってあまり書かないんですが、定期的に視聴している作品のメインヒロインなので取り上げることにしました。
プロフィールの方も、初回なので長めに書いてます。3月6日の誕生色は桜色。春らしくていいですね。手元の『誕生色事典』には「人を感動させる力を秘めた人」なんていうキャプションがついています。
本渡さんは声優事務所に仮所属状態のようで(要するに試用期間ということ)、ホームページにもプロフィールが載っていないような状態ですが、これからレギュラー作品が増えていくといいですね (^-^)

そして、明日は声優・照井春佳さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

照井春佳 (TERUI, Haruka)
誕生日:7 Mar 1987
誕生星:イオタ・グルイス(鶴座ι星)
誕生石: アクロアイト
誕生花:オキナグサ
花個紋:菱に花浜匙
誕生色:サーモンピンク
運命数:8
誕生日の干支:乙卯(きのとう)

こちらも初めてお誕生日記事を書く人です。
2年前に、印象に残った若手声優さんの記事を書いたときに取り上げたことがあった人でした。もうすでにデビュー8年目なので、新人さんの枠ではありません。(ちなみに声優アワードの定義では、デビュー5年目までが新人賞の対象になります)
ネットラジオを聞いていたら、ものすごく天然な感じで「大丈夫かこの子」っていう印象でしたが、最近聞いたネットラジオでもやっぱり変わっていませんでした(笑)

最近視聴した本渡楓さんの登場作品:
『かみさまみならい ヒミツのここたま』 2015年 テレビ東京
"Kamisama Minarai: Himitsu no Cocotama"
(見習神明 秘密的COCOTAMA), 2015, TV-Tokyo

Kokoro_cocotama_22_20160303
四葉こころ(画像右、CV:本渡楓さん)
Right: YOTSUBA, Kokoro (四葉心,  CV:HONDO, Kaede)
quoted from #22 "Hina and the Ohina Doll" (3 Mar. 2016)

Left: Rakitama (CV: HAN, Megumi)
       Melori (CV: TOYOSAKI, Aki)

日本には八百万(やおよろず)の神がいてですね、人間を取り巻くものすべてに神が宿るわけです。ある日、主人公の少女・こころの前にもそんな付喪神たちが姿を現します。
まぁ、神さまといっても見習いなので、ご利益があるわけでもなんでもありません。むしろ、こころの学校にくっついてきて騒動を起こしたりします。まさに付喪神 (ノ∀`)

日本のアニメ作品も、近年は海外でもよく視聴されるようになりました。何がそんなに受けるんだろうと不思議でしたが、日本文化の特殊性が影響しているのかもしれません。日本人には当たり前のことでも、海外の人が見ると珍しくて新しいのでしょう。身の回りのものに精霊が宿るという考え方そのものもそうだし、第22話で描かれた「ひな祭り」のような伝統文化も独特ですしね。日本は季節ごとにイベントが多いので、ネタにも困りません。そのあたり、作品を作る上で文化的に恵まれた環境だと思います。

え?なんでお子様向けのアニメ見てるんだって?
研究だよ研究。
まぁ、声優さん目当てなんだけどね ヽ(゚∀。)ノ
本渡さんは新人だけど、妖精さんたちは中堅以上の人が多くて安心して聞いていられます。ラキたま役の潘めぐみさんは若手ですが、この人も非常に優れた表現力をお持ちの声優さんです。エーデちゃん(本渡さん)、ものすごい人たちに囲まれて大変でしょうけど、いい経験になっているんじゃないでしょうか。

アニメ作品のほか、本渡さんが期間限定でパーソナリティを務める番組を正月から聞いています。回を追うごとにトークパフォーマンスが上がっているような気もするけど、
噛み倒す 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
でも、声はとても綺麗なんですよ。今はまだカミカミの噛みサマで、まさに「見習い」って感じだけど(笑)、数年後には超絶人気声優さんになっているかもしれませんね。四葉こころの演技でも違和感があったことはほぼありません(オンエアされている成果物が何テイク目なのかはわかりませんが)。

声がきれいな子に悪い子はおりませんわ ヽ(゚∀。)ノ

最近視聴したその他の作品:
『ヘヴィーオブジェクト』 ミョンリ


最近視聴した照井春佳さんの登場作品:

『灰と幻想のグリムガル』 2016年 BS11
"Grimgar of Fantasy and Ash"(灰與幻想的格林姆迦爾), 2016, BS11Shihoru_grimgar_7_20160226
シホル(CV:照井春佳さん)
Shihoru (席赫露, CV: TERUI, Haruka)
quoted from #7 "They Were Called Goblin Slayers" (26 Feb. 2016)
*These quotations are grounded on the article 32 of the Copyright Law of Japan.
  這些引用根據日本國版權法第32條

背景が本の挿絵みたいで、不思議な雰囲気の作品。使われている色も淡い色が多くて、モンスターとの殺し合いがなければ童話のようにも思える。まるで、夢を見ているような・・・・・・。今期放送されている作品の中では好きな作品です。

少年少女が目を覚ますと、そこは異世界。彼らは記憶を失っているのでどこから来たかもわからない。台詞のところどころに現れる単語から推測すると、どうやら現代の日本から来たらしいということが辛うじてわかる。

彼らがやってきた世界にはRPGなどのゲームでいうところの「モンスター」が跋扈していて、それらを討伐する「義勇兵」がいる。生きるためには義勇兵になってモンスターを倒し、生活資金を稼がなくてはいけない・・・・・・といった感じの世界です。あの世界にも商店があったり酒場があったりするので、なにも義勇兵だけが生きる道ではなかろうにと思うのですが、それだと話が進まないのでああいう設定になっているんでしょうね。まぁ、よそ者には商売の権利がなくて、結局戦わざるを得ないとか。

義勇兵見習いは特殊なスキルを持ったメンバーが何人か集まって「パーティ」を組みます。照井さんが演じるシホルは魔法使い(ウィザード)です。内気な少女で、あまり自分の考えを表に出す感じではありません。ところが第7話のこの場面では、仲間の死をきっかけに、絞り出すようにして気持ちを吐露します。聞いていて息苦しくなるシーンですが、印象に残る場面の一つでした。

照井さんの演技をちゃんと聞いたのは、2年前に放送された『未確認で進行形』夜ノ森小紅)以来です。その後に放送された『結城友奈は勇者である』(照井さんは結城友奈役)は、残念ながら途中で視聴を止めているのでほとんど印象がありません。これまで演技を聞いた限りでは表現力にあまり幅がない人なのかもしれないなと思っていました。あまり良い印象がなかったんです。しかし、今回のシホルは説得力がありましたね。
もっとも、声優さんのパフォーマンスは監督や音響監督のディレクションにも大きく左右されるものなので、本当の実力は舞台でも見ないことにはわからないんですけどね。

この作品にもネットラジオがあって、実はそちらも聞いています。相変わらず不思議な発言が多い人です(笑)
ユメ役の小松未可子さんが一緒にパーソナリティをやってるんだけど、ぱるにゃすさんの発言があまりに珍妙すぎてムキー ヽ(`Д´)ノってなるところが面白くてたまらない(笑)
本当に気が合わないどうしの人たちがやってるラジオは雰囲気が悪くて聞いているほうも辛くなることがあるけど、この二人の場合はそんなこともなさそうです。・・・・・・ミカコシさんが超プロフェッショナルなのかもしれませんが。そうだとすれば、むしろそれは素晴らしいこと。ツッコミ役のミカコシさんのイメージもさらに向上しました (^-^)
本人は冗談のつもりでも、いじり方を間違えると好感度だだ下がりになることもよくあるんですよ。イジられている側が自分のお気に入りの声優さんだった場合は特にね。ホント、洒落にならないんだわ。
まぁ、誰とは言わないけどもさ。

取りあえず今回はここまで。
本渡さんの方は今日で20歳。今日から大人の仲間入りです。初々しいですなあ~。
まだ新人さんだから、初めてのことが多いみたいです。こないだは何かのイベントで初めてフラワースタンドを贈られて感激したとか。
可愛くてたまらない (*´∀`)
初々しいですなあ~。
早く事務所に本採用されるといいですね。
陰ながら応援します。

ぱるにゃすさん(照井さん)、以前の記事では「生き残れるかどうかわからない」みたいなことを書きましたけど、杞憂だったようです。
役者さんは個性的な人が多いから、不思議発言もかえって面白がられていいんじゃないでしょうか。
これからも陰ながら応援します (^-^)

|

« 【声優さん】アニラジ(超!A&G編その4) | トップページ | Happy Birthday 2016 (東山奈央さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/64307242

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2016 (本渡楓さん、照井春佳さん):

« 【声優さん】アニラジ(超!A&G編その4) | トップページ | Happy Birthday 2016 (東山奈央さん) »