« 【声優さん】アニラジ(超!A&G編その3) | トップページ | Happy Birthday (2016年3月) »

2016-02-27

Happy Birthday 2016 (田村ゆかりさん)

田村ゆかりさんとはまったく関係ないけど、今朝は水樹奈々さん大坪由佳さんの夢を見ました・・・・・・。中学生みたいな夢を見るよな・・・・・・。
夢の中で大坪さんが好きかどうか尋ねられて、「好きだよ。でも、るみるみ(大久保瑠美さん)のほうがもっと好き (゚∀゚)」っていう暴言(笑)を吐くおいら (ノ∀`)
いや、みんな大好きですよ。本当に。

そんなことはともかく。
今日は、声優・田村ゆかりさんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

田村ゆかり (TAMURA, Yukari)
誕生日:27 Feb 1976
誕生星:エータ・アクワーリー(水瓶座η星)
誕生石: 紫水晶
花個紋:割り大寒桜
運命数:7
誕生日の干支:己酉 (つちのととり)

17歳おめでとう ヽ(゚∀。)ノ

田村さんの声優デビューは1997年です。もう結構なベテランなんですよね・・・・・・。

あれっ?

計算が合わないぞ?(笑)

ゆかりさんの声をちゃんと認識し始めたのは、2005年に放送された『極上生徒会』蘭堂りのからでした。この時はパペットのプッチャンと二役だったんですけど、その器用さに驚いたものです。声優さんって、本当にすごいんだなあと思ったキャラクターでした。

声をちゃんと聴き分けられるようになったのは、2006年に放送された『おとぎ銃士 赤ずきん』から。ゆかりさんはメインヒロイン(?)の赤ずきん役でしたね。もう、10年も前の作品なんですよね・・・・・・。

参考画像:
『おとぎ銃士 赤ずきん』 2006年 テレビ東京
"Fairy Musketeers"(童話槍手小紅帽), 2006, TV-Tokyo_01
赤ずきん(CV:田村ゆかりさん)
Little Red Riding Hood (小紅帽, CV: TAMURA,Yukari; 田村由香里)
quoted from #1 "Akazukin Finally Comes" (1 Jul. 2006)

画像が荒いのは、この頃はまだアナログ放送だったから。
能天気で、ちょっと抜けてる感じのキャラクターでした。2011年の『ツインエンジェル』水無月遥)もそうだったけど、ゆかりさんにはキュートでちょっとおバカな人物を演じるイメージがありましたね。

『あの夏で待ってる』 2012年 BS11
"Waiting in the Summer"(在那個夏天等待), 2012, BS11Remon_natsumachi_7_20120223
山乃檸檬(CV:田村ゆかりさん)
YAMANO, Remon (CV: TAMURA,Yukari; 田村由香里)
quoted from #7 ""Senpai's Feelings" (23 Feb. 2012)

ゆかりさんの声と演技はアニメキャラクターの典型みたいに言われることがあります。それが苦手っていう人も多いようです。ライブの影響もあるんでしょう。なにしろ、ライブでは本当に17歳みたいなイメージで歌ってますから(初めて見たときは衝撃を受けました)。

まぁ、確かに可愛らしい声ではありますが、そのまんま可愛いキャラクターを演じているわけでもないんですよね。この人に対するイメージが変わったのは、2009年に放送された『ケンプファー』セップククロウサギでした。それまでのイメージとはかけ離れていたので、まさに「耳を疑う」状態に(笑)

画像の山乃檸檬は主人公たちの先輩に当たる人物(という設定)なんですが、謎めいていて何を考えているかわからないキャラクターでした。「ウフフ・・・・・・」っていう含み笑いにゾクゾクきちゃいましたね (´∀`) ゆかりさんの声は、ちょっとダークな雰囲気があるキャラクターに合うんです。ただ可愛いだけじゃないんです。

最近視聴した田村ゆかりさんの登場作品:
『シュヴァルツェスマーケン』 2016年 テレビ東京
"Schwarzesmarken"(Schwarzesmarken ), 2016, TV-TokyoBeatrix_swm_2_20160118
ベアトリクス・ブレーメ(画像左、CV:田村ゆかりさん)
Beatrix Brehme (left, CV: TAMURA,Yukari; 田村由香里)
quoted from #2 (18 Jan. 2016)
*These quotations are grounded on the article 32 of the Copyright Law of Japan.
 這些引用根據日本國版權法第32條

地球外生命体に人類が滅ぼされかかっている世界のお話。何年か前にも同じシリーズの別作品を見たんだけど、グロいんだよねー (ノ∀`) それ以来、なんとなく敬遠しがちなシリーズなんですが、今回は視聴することにしました(一度は冷凍庫保存になりかかったのだけど、今は復活視聴してます)。

東ドイツが舞台の作品で登場する女の子たちがドイツ人に見えないっていうところには違和感があるんですが、まぁアニメなので気にしないことにする。ただ、兵器関係はわりと精密に描かれているし、ベルリンの街もそれっぽい雰囲気でした。1980年代の終わりにモスクワに行ったことがあるんだけど、その時の印象に近かったですね。よく取材していると思います。東欧の社会主義国の街の様子って本当にこのアニメで描かれたような感じでしたよ。

ゆかりさんが演じているのは東ドイツの秘密警察「シュタージ」の将校。冷酷非道な感じがたまりません。ライブで可愛らしく歌っている姿からは想像しにくいですが、ゆかりさんはこういうダークな雰囲気のキャラクターに合うんですよ。一昨年から去年にかけて放送された『クロスアンジュ』でも、やさぐれた少女(ヒルダ)がとても良かった。

とりあえず今回はここまで。
ゆかりさん、キングレコードとの契約が切れて、音楽活動の方は一時中断になるようです。ラジオも終了です(キングがスポンサーだったので)。ちょっと残念。しかし、声優を辞めるわけではないので、これからもいろんなところでお声を聞く機会はあるでしょう。最近は地元のサッカーチーム(アビスパ福岡)から声のお仕事のオファーがあって喜んでいましたね。

陰ながら応援します (^-^)
ゆかりさんが声優である限り。

|

« 【声優さん】アニラジ(超!A&G編その3) | トップページ | Happy Birthday (2016年3月) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/64176385

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2016 (田村ゆかりさん):

« 【声優さん】アニラジ(超!A&G編その3) | トップページ | Happy Birthday (2016年3月) »