« Happy Birthday (2015年7月第3週) | トップページ | Happy Birthday 2015 (茜屋日海夏さん) »

2015-07-16

Happy Birthday 2015 (日笠陽子さん)

今日は、声優・日笠陽子さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

日笠陽子 (HIKASA, Youko)
Date of Birth: 16 Jul 1985
Blood type: O

毎年お誕生日記事を書いているひよこさん(日笠さん)。今年で7回目です。最初のお誕生日記事は2009年7月16日でした。デビューしてすぐくらいの作品から声を聞いている人。そんなひよこさんも、いよいよ30代です。なにやら感慨深いものがありますなあ (´∀`)

最近視聴した日笠陽子さんの登場作品:
『純潔のマリア』 2015年 BS11
"Maria the Virgin Witch"(純潔的瑪利亞), 2015, BS11
Artemis_maria_1_20150114_2
アルテミス(CV:日笠陽子さん)
Artemis (CV: HIKASA, Youko)
quoted from #1 "Virgo Intacta: Perfect Virgin" (14 Jan. 2015)

魔女の使い魔の役。サキュバス(夢魔)ってやつですね。男を誘惑して精気を吸い取る魔の眷属。

ひよこさんは色っぽいキャラクターを演じることが多い声優さんです。肌色多め(つまりエロい)作品に登場する頻度が高いです。その手の作品でひよこさんの声にやられた男性は多かったことでしょう。最近は「童貞を殺す服」(物騒ですねえ)っていうのがあるらしいですが、ひよこさんの声はまさに「童貞殺し」魔力を感じる(笑)

ちなみに、自分的に声が聞き取りやすいと思う女性声優さんは何人かいますが、ひよこさんはその中のひとり。ひよこさん以外では折笠富美子さん や、若手だと東山奈央さん あたりの声が聞き取りやすくてとても好きです。

『戦姫絶唱シンフォギアGX』 2015年 BS11
"Senki Zesshou Symphogear GX"(戰姬絕唱SYMPHOGEAR GX), 2015, BS11Eve_symphogear3_1_20150710
マリア・カデンツァヴナ・イヴ(CV:日笠陽子さん)
Maria Cadenzavna Eve (CV: HIKASA, Youko)
quoted from #1 "Miracle Murderers" (10 Jul. 2015)

この作品ではキャラクターが歌の力で戦うみたいなことになっているので、出演者にはある程度の歌唱力が要求されます。ひよこさんも歌姫役なので歌うシーンがありますが、これがまた結構な迫力だったりするのですわ。

だがしかし、今回も歌が素晴らしいですが、これまで見たり見なかったりだったシリーズなのでいまだに内容がよくわかってなかったり・・・・・・(^-^;A)

1期は放送エリア外だったのでニコニコ動画で視聴したんだけど、パソコンでアニメ見るのって疲れるんだよねー。途中でくじけました (ノ∀`) 2期はBS11が放送してくれたんだけど、他に見たい作品がたくさん有ったのでやっぱり挫折 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、今回なんですが、一応HDD保存にはしておくつもりです。リアルタイムで見られるかどうかはわかりませんが、後で必ず見ると思うので。なぜなら、

水瀬いのりちゃんが出演しているから ヽ(゚∀。)ノ

いかん。ひよこさんのお誕生日記事だった(笑)

『六花の勇者』 2015年 BS11
"Rokka: Braves of the Six Flowers"(六花的勇者), 2015, BS11
Nashetania_rokka_1_20150711
ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ(CV:日笠陽子さん)
Nashetania Loei Piena Augustra (CV: HIKASA, Youko)
quoted from #1 "The Strongest Man in the World" (11 Jul. 2015)

刃の神の力を持つ姫様。剣聖。

作品の舞台になっている大陸では、数百年ごとに魔物が現れて人類に災いをもたらします。その時、聖なる花の紋章をもつ6人の聖者が現れて魔物を封印するというのがこの世界の基本的なストーリーのようです。ところが、今回はなぜか7人の聖者が顕現するという。はたして偽物は誰なのか・・・・・・。

どことなくマヤ文明的なイメージの世界が興味深いです。アニメの舞台としては珍しいような気がする。それよりなにより、やたら絵がきれい。今期の作品の中では期待しているほうです。

最近視聴したその他の作品:
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』 フレイヤ
『終わりのセラフ』 ホーン・スクルド
『乱歩奇譚 Game of Laplace』 黒蜥蜴
ほか

『サウンド・オブ・ミュージック』(映画吹き替え) リーズル
言わずと知れた、超有名なミュージカル作品。自分たちが子供の頃に見た吹き替えでは歌の部分はオリジナル音声でしたが、現在は歌も含めて吹き替えられています。そういうことが可能なくらいに声優さんの歌唱力が向上したということなんでしょう。

リーズル役は以前にも歌手の方が吹き替えたことがありましたけど、その時は演技のほうにやや違和感がありました。歌がうまいだけじゃダメなんです。その点、ひよこさんの吹き替えはとてもよかった。バイアスかかってるけど(笑)

「声優が歌を歌うのは邪道」みたいな話がいまだにありますけど、歌をちゃんと歌える声優さんはやっぱり有利だと思います。例えば、ミュージカル作品は基本的に俳優が歌を歌うもの。それも、ただ技術的に上手ければいいというものではなくて、歌手の歌とは違った表現力を求められるものです。声優さんにしか歌えない歌がある。おいらはそう思っているのですよ。『シンフォギア』あたりはいいところに目を付けたなあと思います。

おまけ記事(性格診断)につづく ↓

誕生日占い

誕生星:ゼータ・ヴォランティス(飛魚座ζ星) 134光年
星言葉は「密度の高い計画性」です。ネットラジオで聞くひよこさんはかなり面白い人(笑)ですが、ブログの文章などからは誠実な印象を受けます。他人を楽しませるにはどうしたらいいのか、常に気を配っているのでしょう。プロとしての矜持を持っている人とお見受けします。

誕生色:ファウンテンブルー
手元の『誕生色事典』 によると、「自由奔放な生活を望む人」だそうです。多くの職業人は様々な制約のもとで日々生活しているわけですが、一見自由に見える声優さんたちもまた、それほど自由ではないでしょう。ただ、自分以外の何かを演じることができるという点では他の職業の人よりも自由なのかもしれません。ひよこさんにとっては天職なんでしょうね。

運命数:1
新しく何かを始める才能に恵まれた人。統率力がある人物でもあり、人を惹きつける魅力を持っています。とても一途な人なので、自分の理想に向かって一直線に突き進みます。ただ、そういう性格なので周囲が見えなくなりがち。たまには自分以外の誰かのことも思ってあげたほうがいいようです。

誕生日の干支:丙辰
負けず嫌いで曲がったことが大嫌いです。優しくておおらかな性質で、細かいことはあまり気にしません。開放的な性格ではありますが、一方で非常に冷静な面もあり、時には他人を論破してしまうようなところがありそうです。実は不器用なのかも。

ひよこさんの性格を総合すると、一本道を突き進むブルドーザーのような印象です。ひよこさんに限らず、女性声優さんは女王的な気質を持った人が多くて不思議です。厳しい世界なのでそういう人しか生き残れないということなのかもしれませんが・・・・・・。

恋愛に関してはロマンチストというのも女性声優さんたちに共通する性質のような気がします。お友達のゆかち(井口裕香さん)の性格診断もそんな結果でした。恋をすると一途なんですが、甘い妄想が邪魔をして友達以上になれないっていうね (ノ∀`) ひよこさんの婚期も・・・・・・。ゆかちと同じく、自分から積極的に捕まえにいったらいいんじゃないでしょうか(笑) 婚期は本人次第ということにしておきましょう。

|

« Happy Birthday (2015年7月第3週) | トップページ | Happy Birthday 2015 (茜屋日海夏さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/60742086

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2015 (日笠陽子さん):

« Happy Birthday (2015年7月第3週) | トップページ | Happy Birthday 2015 (茜屋日海夏さん) »