« 『この世界の片隅に』ファンミーティング | トップページ | Happy Birthday 2015 (種田梨沙さん) »

2015-07-11

Happy Birthday 2015 (井口裕香さん)

今日は、声優・井口裕香さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

井口裕香 (IGUCHI, Yuka)
Date of Birth: 11 Jul 1988
Blood type: AB

なんだかんだで毎年お誕生日記事を書いているなあ。
お誕生日以外でも記事を書くことがたまにあって、ブログ内検索をかけたら59件の記事にお名前が登場しました。初出は7年前。2008年4月6日に書いた『True Tears』 (井口さんは安藤愛子 役)の記事です。

最初の頃は残念な形でうちのブログに登場することが多かったゆかち(井口さん)ですが(笑)、今はすっかりお馴染になって、好きな声優さんのひとりになっています。

最近視聴した井口裕香さんの登場作品:
『終わりのセラフ』 2015年 BS11
"Seraph of the End: Vampire Reign"(終結的熾天使), 2015, BS11Mitsuba_seraph_7_20150519
三宮三葉(CV:井口裕香さん)
SANGU, Mitsuba (CV: IGUCHI, Yuka)
quoted from #7 "Mitsuba's Team" (19 May 2015)

吸血鬼を殲滅する部隊に所属する少女の役。かつて、自分の勝手な行動によって所属する部隊を壊滅させてしまったという暗い過去を持っています。そのため、独断専行しがちな主人公の少年をあまり快く思っていないようです。

ゆかちはツンデレみたいな少女を演じることもたまにあるんだけど、三葉はそういう人物とはちょっと違う雰囲気でした。背景に重いものを背負っている分、これまでよりも高い表現力が要求されるキャラクターです。

この作品は近頃よくある「分割2期」という形態をとっています。物語の後半は10月から放送予定。この系統の作品って、実はあまり好みではなくて、今回も最初は「見ないリスト」のほうに入ってました。3話くらい視聴したところ、わりと面白かったんで継続視聴してます。後半が楽しみですね (^-^)

そういえば、この子は吸血鬼に噛まれてたけど大丈夫なんですかねー。原作知らないからよくわからんけど。噛まれたシーンは、そこはかとなくエロかったですねー。青少年のリビドーを刺激しちゃうな~。自分が中高生だったら、あんなもの見せられたら悶々として寝られなくなっちゃうかもね(笑)

『ジュエルペット マジカルチェンジ』 2015年 テレビ東京
"Jewelpet Magical Change"(寶石寵物 魔法變身), 2015, TV-TokyoLuea_jwpm_14b_20150704
ルーア(CV:井口裕香さん)
Luea (露亞, CV: IGUCHI, Yuka)
quoted from #14B "Swim! Jewelpet!" (4 Jul 2015)

黒ウサギの役(見たまんま)。
このシリーズは毎年違うストーリーになっていて、ペットたちのパートナーの人間も毎年変わります。今年のルーアのパートナーの少女は、やや妄想癖が強い金持ちのお嬢様。ぶっちゃけ使い物にならないので、ルーアも大変ね(笑)

今回はジュエルペットたちが魔法で美少女に変身するという反則技(笑)を使います。ライバルのルビー(白うさぎ)なんて詐欺かってくらいの美少女に変身するわけですが、ルーアはいまだに変身できておりません。そんなわけで、絶大な魔力を秘めていると思われる賢者の石(?)をルビーのパートナーの少女から奪うために、今日も頑張るルーアなのでありました。

前にも何回か書いてるけど、ゆかちはどちらかというと子供向け作品のキャラクターに合うような気がするんですね。声そのものがアニメ向きなのかもしれません。自分の場合はどの作品にゆかちが登場してもすぐにわかるし、比較的特徴がある声の人です。作品によってはそれが不利に働く場合もあるでしょうけど、子供向けの作品でならプロの「妖精さん」を極められると思います (^-^)

最近のその他の作品(未視聴含む):
『たまゆら〜hitotose〜』 岡崎のりえ
ずっと見たかったのでBD箱買いしたったわー \(^o^)/
まぁ、ゆかちよりはあやなちゃん(竹達彩奈さん)目当てなんですけど・・・・・・(笑)

『艦隊これくしょん -艦これ-』 加賀 ほか
『幸腹グラフィティ』 内木ユキ
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』 ヒタチ・千草
『ダンまち』ではOPテーマ曲も歌ってましたね。

『To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd』 黒咲芽亜
昨日、第1話を見ました。まだ本格的に登場していないので、今回の記事ではパスしときました。芽亜もそこはかとなくエロい感じですね (゚∀゚) おいらはおっさんなので、あの程度ではリビドー刺激されないけど(笑)

『戦姫絶唱シンフォギアGX』 小日向未来
BS11では今日の夜中に放送されたので、まだ見てません。これから見てみようかと思います (^-^)

今後放送予定の作品:
『VALKYRIE DRIVE -MERMAID-』 敷島魅零

最近視聴したネットラジオ:
『井口裕香のむ〜〜〜ん ⊂( ^ω^)⊃』 文化放送超A&G (ネット)
27歳になってなんとなく大人の女性になってきているとは思うのだけど、基本的にゆかちはゆかちだよな(笑)

おまけ記事(性格診断)につづく ↓

お誕生日占い

誕生星:アルドラ(大犬座η星) 約1987光年
星ことばは「理想の高い芸術的センス」です。ゆかちは、高校では芸術系のクラスだったそうですね。簡易動画付ネットラジオでは毎回不思議な絵を描いてますけど(笑)、芸術的なセンスはあるんでしょう。そもそも声優さんは表現のプロなわけですし。

誕生色:ラベンダーブルー
手元の『誕生色事典』によりますと、「人をうっとりさせる魅力のある人」だそうです。近頃は歌も歌うようになって活動の幅を広げているゆかち。運命が開かれていくのは日々の努力の結果によるのでしょうが、もって生まれた才能もまた大きいのでしょうね。

運命数:8
高い行動力を備えています。タロットカードでは「力」のカードに相当する運命数で、潜在的にものすごく大きなパワーを備えた人物。同じ運命数の女性声優さんには日高里菜さん (1994年6月15日生まれ)などがいます。ゆかちとりなさんは仲がいいようですね。

運命的に大きな力を持っているというのは大変結構なことです。人生がうまく運びやすい。しかしながら、そういう人は猪突猛進になりがちで、周囲の弱い人たちを駆逐してしまうようなことにもなったりします。西洋占星術や東洋の奇門遁甲、十干十二支など他の占いの運勢との兼ね合いによっては傍若無人な人物になりかねない強烈な運命を持っています。謙虚な姿勢を忘れないように心がけるとよいと思います。

誕生日の干支:丁卯 (ひのとう)
協調性があり、人を惹きつける魅力があります。「丁」というのは弱い光や小さい光のイメージだそうです。この星まわりの人は優しく穏やかな印象ですが、強い意志を持ち、情熱的な内面を持っています。ちなみに、声優さんだと水瀬いのりさん (1995年12月2日生まれ)が同じ干支です。最近、同じ作品に出演してましたね。

ゆかちの声を聞いていると、どこか優しげな雰囲気を感じるなんていうことを以前も書きました。ネットラジオではあんなだけど(笑)、本質的に穏やかで優しい性格の人なんだろうなあと思います。他人に対してものすごく気を使う人なんじゃないでしょうか。

日高里菜さんとは同じ運命数8を持っていて、場合によってはある意味「力と力のぶつかり合い」になってもおかしくありません。しかし二人が仲良くしていられるのは、ゆかちが持っている丁卯の星の力が大きいのかもしれませんね。

ゆかちは大変魅力的で、交友関係もどんどん広くなっていく印象です。しかし、甘い妄想を好むロマンチストだったりするので、恋愛となると話が違ってきます。よくある話で「友達にはなれるけど恋人になれない」っていうのがありますが、まさにこのタイプ。婚期はやや遅れるかもしれません。運命数8のパワーを開放して、「狙った獲物は逃がさない」「力で強引にねじ伏せる」っていうのもアリかもしれませんね(笑)

|

« 『この世界の片隅に』ファンミーティング | トップページ | Happy Birthday 2015 (種田梨沙さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/60698467

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2015 (井口裕香さん):

« 『この世界の片隅に』ファンミーティング | トップページ | Happy Birthday 2015 (種田梨沙さん) »