« Happy Birthday (2015年6月第4週) | トップページ | Happy Birthday (2015年6月第5週/7月第1週) »

2015-06-23

Happy Birthday 2015 (竹達彩奈さん)

今日は、声優・竹達彩奈さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

竹達彩奈 (TAKETATSU, Ayana)
Date of Birth: 23 Jun 1989
Blood type: O

最近、アニメ作品ではあまりお声を聞いてませんが、ネットラジオはよく聞いてます。ラジオは地に近い声で話しているわけですが、声の雰囲気が大人っぽくなってきつつあるなあと思います。見た目は相変わらず可愛らしい感じですが。

もう何年も前から

「脳内娘」ヽ(゚∀。)ノ

とかなんとか言ってますけど、今はホントに自分の娘のように思えてきて、以前にもまして愛おしくてたまらないことになってたりします。ぶっちゃけ、親戚の娘たちの誕生日よりもテンション上がるわー(笑)

最近視聴した作品:
『艦隊これくしょん -艦これ-』 2015年 BS11
"Fleet Girls Collection KanColle"(艦隊收藏), 2015, BS11Yamato_kankore_8_20150228
大和(戦艦、CV:竹達彩奈さん)
Yamato (Battleship, CV: TAKETATSU, Ayana)
quoted from #8 "I'm Not a Hotel!" (28 Feb. 2015)

原作のゲームが大人気の作品。大日本帝国海軍の艦船が美少女化されています。昔はこういうアニメって違和感ありまくりだったんだけど、慣れてしまったせいか気にならなくなってしまいました・・・・・・。アニメのほうはなんだかよくわからない感じではありましたけど、
まぁカワイイからいいんじゃないでしょうか ヽ(゚∀。)ノ

戦艦大和といえば世界最大の戦艦でしたが、結局最後まで有効に運用されることはありませんでした。なにしろ日本には戦争を継続できるだけの資源がありませんでしたし、日米戦争後半はすでに航空戦力が主流になっていた時代。戦場に出られなかった大和は、当時の科学技術の粋を集めた豪華な造りゆえに「大和ホテル」などと揶揄されることもあったのでした。

海底ケーブル敷設船で仕事をしていた頃、大和の沈没海域を通過したことがあります。島影もなく、本当に何もない海でした。世界で最も美しいと言われた戦艦が、なぜこんなところに沈まなければならなかったのだろうかと思うと、なんだかやりきれない気持ちになったものでした。アニメの内容はともかく、たとえどんな形であったとしても、どこかで誰かがこの船のことをいつまでも忘れないでいることがせめてもの慰めになるような気がします。

『DOG DAYS''』 2015年 BS11
"DOG DAYS 3"(DOG DAYS 第三季), 2015, BS11Eclair_dd3_3_20150201
エクレール・マルティノッジ(CV:竹達彩奈さん)
Éclair Martinozzi (CV: TAKETATSU, Ayana)
quoted from #3 "Big Battle! The Dragon Forest!" (1 Feb. 2015)

ケモノっぽい人たちが興行としてバトルを楽しむ異世界のお話。ファンタジー作品です。バトルといってもフィールドアスレチック的なイメージなので、まぁ平和的な感じです。比較的ゆるい作風が気に入られているのか、3期まで製作された作品です。

あやなちゃん(竹達さん)が演じたのは、犬っぽい人たちが住む国の切り込み隊長。ボーイッシュな感じですね。あやなちゃんはツンデレ美少女みたいな役を演じることが多いような気がしますが、演じることができるキャラクターのタイプは多いほうです。男の子の役はちゃんと聞いたことがありませんが、十分いけると思います。

たまゆら製作委員会 『たまゆら〜hitotose〜』 松竹株式会社 2011年
Tamayura Production Committee, "Tamayura: Hitotose",
Shochiku Co., Ltd. 2011
幸福光暈製作委員會 
幸福光暈 松竹株式會社 2011年Fuu_tamayura1_12
沢渡楓(CV:竹達彩奈さん)
SAWATARI, Fuu (CV: TAKETATSU, Ayana)
quoted from #12 "A Brand New Year"

ずっと見たかった作品なので、

BD箱買いしたったわー \(^o^)/

お誕生日なのでしかたない(笑)
2期はお盆の頃に買います。

『たまゆら』は最初にOVAで見たんだけど、TVシリーズは放送エリア外だったから見られませんでした。作品の舞台になっている広島ではNHKで放送されていたみたいですね。

なぜ全国放送しない!! ヽ(`Д´)ノ

まあいいか。BD買ったし。

楓を含む4人の少女たちはストーリーの中で成長していって、少しずつそれぞれの夢に向かって歩いていきます。少女たちの日常を描いているので派手さはありませんが、落ち着いていて素敵な作品です (^-^)

作品のメインの舞台は広島県竹原市。自分は行ったことがないからわかりませんが、街の様子の再現率はかなり高いんじゃないかと思いますね。憧憬の路、いつか行ってみたい。フェリーもいいなあ。尾道には行ったことがあるんだけど、瀬戸内海ってホントにきれいですね。それと、この作品を見ていると広島風お好み焼きが食べたくてしょうがなくなるんだよなあ・・・・・・。うちの近所ではちゃんとしたのが食べられんのよ。あぁ広島行きたい・・・・・・。

ところで話は全く変わりますが、来年公開予定の劇場版アニメーションで『この世界の片隅に』 という作品があります。舞台は広島県呉市周辺。この作品は近頃流行のクラウドファンディングで資金を募り、約3600万円を集めることに成功しました。自分は1万円を支援しまして、映画のエンドロールに名前が載ることになります。

キービジュアルを見たらなかなかのクオリティで期待が持てます。とても楽しみなんですが、声フェチ(笑)のおいらとしては声優さんが気になるところ。監督の片渕須直さんは、おそらくアニメ声優さんを使わないタイプの人なのだろうと思います。しかし、できれば広島にゆかりのある声優さんを起用することも考えてもらいたいなと思います。

広島出身だと、例えば松来未祐さん大亀あすかさん といったような人たちがいます。そのほか、広島にゆかりがある人では佐藤利奈さん や、上記の『たまゆら』シリーズに出演した声優さんたちなどもいます。特に竹達彩奈さんが『たまゆら』で演じた沢渡楓は、『この世界の片隅に』の主人公のすずにイメージが近いです。もしも願いが叶うなら、あやなちゃんがすずを演じてくれないかなと思うんですよね。キャラクターの雰囲気を考えると折笠富美子さん のほうがさらにイメージに近いと思いますが、今回はあえてすずの年齢に近い竹達さんを推しておきます。

今後放送予定の作品:
『おくさまが生徒会長!』 若菜羽衣
うちの地域では視聴できません・・・・・・orz
ネット配信があるみたいだけど、パソコンでアニメを見るのって疲れるんだよねー。

最近聞いたネットラジオ:
『碧と彩奈のラ・プチミレディオ』 文化放送(地上波)
『竹達・沼倉の初ラジ!』 文化放送(超!A&G+)
『竹達彩奈 文野はじめのNOVELiDOLラジオ』
文化放送(超!A&G+)
プチミレ以外は毎週聞いているわけではないです。とくに『文野はじめ』のほうは深夜なので。本当はそのあとの能登麻美子さん の番組も聞きたいところですが、朝が早いので無理・・・・・・。

↓おまけ記事(性格診断)に続く

誕生日占い

誕生星:デルタ・ピクトーリス(画架座δ星) 1655光年
星言葉は「優しさとふれあい志向」だそうです。あやなちゃんの声を聞いていると癒されるんですよねー (*´∀`) 世の中で起きている不快な出来事の9割くらいはどうでもよくなる(笑) それって、ものすごいパワーだと思うのですよ。少なくとも自分にとっては天使か女神くらいの人なわけです。

画架(がか)座は南半球の星座なので日本で見ることはできません。自分は赤道くらいまでしか行ったことがないので、南の星座を実際に見たことはないです。いつか、南の星空も見てみたいものです。

誕生色:海老茶
手元の『誕生色事典』によると「人生経験により円熟する寛大な人」だそうです。ネットラジオを聞いていると、話の内容はともかく(笑)、声が少しずつ大人の女性の雰囲気になってきていると思うんですよ。内容はともかく (ノ∀`)

こないだのラジオでも、いろんなことに興味が出てきたなんてことを言っていましたね。いろんなことを吸収して、魅力的な大人の女性になれるといいですね (^-^) 10年後が楽しみです。自分はその頃に生きてるかどうかわからんけど、これからもずっと応援します。陰ながら。

運命数:2
平和的で優しい人のようです。感受性が強く、高い言語能力を示す人もいるということです。
2という数字は調和(公平・正義)と同時に分断も表しています。2000年紀(西暦21世紀から30世紀)の人類社会は分断の世界。格差は広がり、民族と民族、階級と階級、世代と世代が激しく争い合う世界です。そんな荒んだ星の下で、運命数2の人たちは過去と現代を結び付け、新しい価値を創造する使命を負っているんだそうです。この運命数の人は裁判官など正義に関わる職業に向いている一方、子供たちと関わる仕事にも適性があるようです。あやなちゃんは声優というお仕事を選択したわけですが、他の声優さんたちとはまた違った意味で天職を得たのかもしれませんね (^-^)

誕生日の干支:甲寅 (きのえとら)
明るく、生命力にあふれています。しかし、我が強く頑固なところも。負けず嫌いで曲がったことが大嫌い。普通の職業の人なら短所になりがちの性質ですが、芸能の仕事では個人を強く前面に出さなければならない場面もあります。頑固なところは良い方向に働くでしょう。負けず嫌いなだけではなくて、ちゃんと努力ができる人ですしね。純粋で嘘がつけない人なので人間関係で苦労することもあるかもしれませんが、明るい性格で周囲の人を温かい気持ちにできる人です。まぁ、頭に浮かんだことをそのまま口に出しちゃうようなところは気を付けたほうがいいと思いますけど(笑)

こだわりが強い人のようなので、そういう性質が恋愛にも表れます。価値観の合わない異性とは絶対に付き合いたくないという気持ちがあるため、パートナー選びはかなり慎重になると思われます。しかし、一度気に入ってしまうと非常に情熱的な攻撃(アプローチ)を仕掛けるようで、相手にドン引きされることがあるかもしれません (^-^;A) 相手の気持ちもよく考える必要があります。まぁ、そんなのは誰にも当てはまることなんですがね。

性格的な問題から、婚期はやや遅れるかもしれません。結婚する時はもちろんお祝いしますけど、おじさん、その時はちょっとだけ泣くかも(笑) 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

|

« Happy Birthday (2015年6月第4週) | トップページ | Happy Birthday (2015年6月第5週/7月第1週) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

竹達彩奈」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/60460018

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2015 (竹達彩奈さん):

« Happy Birthday (2015年6月第4週) | トップページ | Happy Birthday (2015年6月第5週/7月第1週) »