« Happy Birthday 2015 (戸松遥さん) | トップページ | Happy Birthday (2015年2月第2週) »

2015-02-06

Happy Birthday 2015 (能登麻美子さん)

今日は、声優・能登麻美子さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

能登麻美子 (NOTO, Mamiko)
Date of Birth: 6 Feb 1980
Blood type: O

女性声優さんのお誕生日記事を書くようになってから、今年で10年になります。引っ越し前のブログのデータが飛んでしまったので記憶があいまいですが、まみさん(能登さん)の記事は今回で10回目になるはずです。

うちのブログでは女神様扱いの声優さんではありますが、普段はまみさんの記事ってほとんど書きません。特別ファンというわけではない花澤香菜さん (まみさんの事務所の後輩声優さん)の記事のほうが多いのかも・・・・・・。

近頃はネットラジオもあまり聞いていなかったりするのですが、それでもまみさんのことを忘れたわけではないんですよ。毎シーズン、アニメ作品の切り替え時期ごとに、まみさんの出演作品を探しちゃいます (^-^)

最近視聴した能登麻美子さんの登場作品:
『四月は君の嘘』 2014年 フジテレビ
"Your Lie in April"(四月是你的謊言), 2014, Fuji-TVSaki_kimiuso_13_20150116_2
有馬早希(主人公の母、CV:能登麻美子さん)
ARIMA, Saki (Kousei's Mother, CV: NOTO, Mamiko)
quoted from #13 "Love's Sorrow" (16 Jan. 2015)

主人公の少年(有馬公生 )の母親役。

この回は泣いた 。・゚・(ノД`)・゚・。

ストーリーの序盤で、早希は鬼のような母親として描かれていました。息子に厳しくピアノを教える、元ピアニストの母。しかし、スパルタ教育にはちゃんと理由があったんです。病に侵されて余命いくばくもない早希は、息子の行く末を案じて、彼にピアノの技術を叩き込みました。せめてピアノを正確に弾くことができるようになれば、自分がいなくなっても、その技術で生活が成り立つようになるかもしれない。ほかには何も残してあげられないけれど、せめてそれだけは・・・・・・。

あれが正しい親の姿かどうか子供のいない自分にはわからないけど、同じ立場なら自分も同じことをするかもしれません。たとえ息子や娘に嫌われようと、それでその子たちが生きていかれるなら。・・・・・・書いてるうちに涙出てきたのでもうやめときます(笑)

まみさんは中堅女性声優さんなので、母親役が増えてきたようです。この作品のほかには『アイカツ!』 などでお母さん役でした。

『純潔のマリア』 2015年 BS11
"Maria the Virgin Witch"(純潔的瑪利亞), 2015, BS11Viv_maria_4_20150204
ビブ(CV:能登麻美子さん)
Viv (CV: NOTO, Mamiko)
quoted from #4 "Memento Mori" (4 Feb. 2015)

上の作品の聖母のような早希とは打って変わって魔女の役です。舞台は百年戦争(14世紀~15世紀)の頃のフランス。

なにしろ魔女なので、汚い言葉やエロいセリフもあったりします。
それがまたたまらない(笑)

まみさんは妖怪みたいな役にハマるんですよね。魔性を感じる。今でも記憶に残っているキャラクターには『地獄少女』 (2005年)の閻魔あい『ウィッチブレイド』 (2006年)の天羽雅音 などがあります。

はやみん(早見沙織さん )の声って、たまにまみさんの声に似ていることがあるけど、こういうキャラクターには合わないかもしれません。プロの声優さんなのでそれなりに演じるとは思うけど。はやみんは魔性というよりも病んでるキャラクターに合うと思う。

作品のほうは、やや哲学的な内容を含んでいます。主人公の魔女・マリア (CV:金元寿子さん )は戦争嫌いなので、たびたび人間の戦争にちょっかいを出して戦闘行為をやめさせるわけですが、兵隊やほかの魔女にしてみれば余計なことなんです。商売あがったり。良かれと思ってやっていることでも、立場が違う他人が見れば自己満足にしか見えないことも往々にしてあることです。

マリアから見た神さまたちもそう。秩序を守るために神や天使は人間の行いに介入しないというけれど、マリアにはどうしてもそれが納得いきません。目の前で苦しんでいる人間を助けて何が悪いのかと、天使に抗弁したりもします。結局のところ、世の中には人の数だけ正義があって、互いにせめぎ合わざるを得ない宿命なのかもしれません。

争いを回避するには「俺のものはいいものだけどお前のはダメだ」ではなくて、「俺のものはいいものだけどお前のもいいものだな」っていう考え方が必要なんだけど、育った環境や歴史観、その他もろもろのことが邪魔をしてしまいます。人が信じているものを「邪教」呼ばわりするような奴らは最低だと思うけども、彼らを批判・攻撃すると、それがブーメランになって戻ってきてしまう。難しいものです。せめてお互いに無関心でいることはできないのだろうかなんて思ってしまいます。

そんな話はともかく、この作品はどの声優さんもキャラクターにぴったりはまっていてバランスがいいような気がします。キャストの選任は監督さんのセンスによるところが大きいと思うんですけど、個人的に今回の配役はナイス。特に主役のひーちゃん(金元さん)がたまらない。いや、ひいきじゃなくて(笑)

おまけ記事(性格診断)に続く↓

誕生日占い

誕生星:キタルファ(小馬座α星) 186光年
星言葉は「遙か遠くを見つめる瞳」だそうです。なんかロマンチック。さすがは女神様でございますな ヽ(゚∀。)ノ

誕生色:ペールライラック
手元の『誕生色事典』 によると、「人を感動させる力を秘めた人」だそうです。まさに表現者になるために生まれてきたような人。おいら自身は神さまなんて信じてないけど、もしもそういう存在がいるというのであれば、このどうしようもない世界にまみさんを贈ってくださってありがとうと言いたい。・・・・・・っていう、こそばゆいことを書いてみたり(笑)

運命数:8
非常に高い行動力を備えています。端的にいえばリーダータイプ。ただし独善的になりやすいところもあるので自制が必要です。我人ともに認め合い、自分の意見を他人に押し付けないことです。また、短気なところがあり、曖昧なものが許せない性格だそうなので気をつける必要があります。

誕生日の干支::己酉 (つちのととり)
うちに秘めた多くの才能を駆使して人生を切り開いていく人です。社交性が高く、特に女性の場合は身近な人に癒しを与える存在になります。ただし、若干軽いところがあるようなので、内面を磨く努力は怠らないようにしないといけません。己酉の人は他人とのかかわりの中で運が開けていくようなところがあるので、常に「自分の仕事が誰かに影響を与えている」ということを意識するとよいようです。

情熱的で、恋をするとまっしぐらなところがあるようです。そのため、相手の気持ちを考えない行動に走る傾向があるので注意が必要です。愛が重すぎて引かれるタイプかもしれません (ノ∀`) ただ、仕事大好き・仕事が恋人みたいなところがある人なので、身近にある恋の芽に気づかないことが多いかもしれませんね。婚期は・・・・・・本人次第ですね。

まみさんが結婚する時は、陰ながら祝福します (^-^)

|

« Happy Birthday 2015 (戸松遥さん) | トップページ | Happy Birthday (2015年2月第2週) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/58831641

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2015 (能登麻美子さん):

« Happy Birthday 2015 (戸松遥さん) | トップページ | Happy Birthday (2015年2月第2週) »