« Happy Birthday 2014 (内田真礼さん) | トップページ | 【アニメ】2014年秋季・まとめ »

2014-12-27

Happy Birthday 2014 (折笠富美子さん)

今日は、声優・折笠富美子さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

折笠富美子 (ORIKASA Fumiko)
Date of Birth: 27 Dec 1974
Blood type: A

女性声優さんのお誕生日記事では今年最後の記事になります。
今年もまた、女性声優さんたちを思う日々でした(笑) 来年はもうちょっと自分自身のことも思わないといけないので、お誕生日記事は少なくなるかもしれません (ノ∀`)
・・・・・・とかいいつつ、ほとんど何も変わらないような気がするけど。

最近視聴した折笠富美子さんの登場作品:
『スクラップド・プリンセス』 2003年 すてプリ製作委員会
"Scrapped Princess"(廢棄公主), 2003, Sutepri Production CommitteePacifica_sutepri_1_02
パシフィカ・カスール(CV:折笠富美子さん)
Pacifica Casull (CV: ORIKASA, Fumiko)
quoted from #1 "The Cast Away Cat Princess' Prelude"
*This quotation is grounded on the article 32 of the Copyright Law of Japan.

自分へのクリスマスプレゼントと称して箱買いした作品(笑)
11年前の作品だし、予備知識はほとんどありません。2003年から2004年といえば人生のどん底。この作品のことはもちろん、ふみさん(折笠さん)のこともまだ知りませんでした。灰色の毎日だった。

ふみさんが演じたのは、託宣で「世界を滅ぼす」と予言された少女。「廃棄王女」と呼ばれて命を狙われ、義理の兄・姉とともに逃亡生活を送っています。世界のどこにも居場所がない。普段は明るくて猫みたいなイメージの15歳の少女ですが、時々見せる寂しげな表情がたまらない。「もしも世界が滅びるなら、その時はお兄ちゃんが私を殺して」みたいなことを言っちゃうくらいに心が渇いてしまっています 。・゚・(ノД`)・゚・。

まだ1/4くらいしか見てませんが、純粋なファンタジー作品(剣と魔法の世界)ではなく、SF的な要素もあるようです。この子が一体何者なのか謎は深まるばかりですが、おそらく「システムの破壊者」みたいなことなんだろうなと思います。コンピュータプログラムでいえばバグのようなもの。

ファンタジーとSFが融合した作品では2004年に放送された『ファンタジックチルドレン』 や2006年に放送された『うたわれるもの』 などを思い出します。この当時の流行だったのかもしれませんね。最近の作品では『棺姫のチャイカ』 などがそういうテイストでした。『すてプリ』は『チャイカ』のスタッフが製作に関わっていたようで、『チャイカ』の原点になった作品だそうです。確かに、義兄・義姉が姫を守りながら馬車で旅をするところなどは『チャイカ』そのものですね。

で、パシフィカ役のふみさん。

可憐な声です (*´∀`)

見事に15歳の少女です。この年頃の女の子ってものすごく輝いている一方で、とてつもなく暗いものを秘めていたりして不安定です(男子もそうなんだけど、基本的に男はバカだからなあ 笑)。普通の女の子でもそうなのに、パシフィカの場合は世界から見放されているわけじゃないですか。思春期で精神的に不安定どころの話じゃないわけです。無邪気に笑う顔の裏に潜む虚無。世をはかなんだような発言。惹きつけられずにはいられない。とても魅力的なヒロインです。

ふみさんの声に衝撃を受けたのは2004年に放送された『アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル』メイベル・ウエスト)でしたけど、もしも『すてプリ』が最初の視聴作品だったとしても、きっと同じようにふみさんの声を好きになっただろうなと思います (^-^)

最近視聴したその他の作品:
『スヌーピーと幸せのブランケット』 サリー・ブラウン
『ハイスクール・ミュージカル』 ガブリエラ・モンテス
『フックブックロー』 野辺留しおり
『東京喰種トーキョーグール』 笛口リョーコ
『蟲師 続章』 タキ
『スイートプリキュア♪』 キュアリズム

今後放送予定の作品:
『銀魂°』 柳生九兵衛

おまけ記事(性格診断)に続く↓

誕生日占い

誕生星:カッパ・リュラェ(琴座κ星) 238光年
今日は内田真礼さんのお誕生日でもあります。誕生星はまれいちゃんと共通。星言葉は「社会への奉仕と先取性」だそうです。

花個紋:二つ割り胡蝶蘭(ふたつわりこちょうらん)
まれいちゃんの記事では誕生色を載せたので、ふみさんの記事では花個紋を取り上げてみました。手元の『花結び手帖』によると、個意ことばは「格調」です。ふみさんは明るくて元気な少女を演じることが多いですけど、どこか気品がありますね。お姫様みたいな役にはぴったりだろうと思うんです。

最近のアニメ作品のキャストはイベントに出ないといけないことも多いみたいだから、今後ふみさんがメインヒロインでお姫様みたいな役を演じる機会はあまりないのかもしれません(むしろお母さんみたいな役のほうが多くなるのでしょう)。でも、そういうキャラクターも見てみたいです。
姫属性のおいらが喜びます(笑) ヽ(゚∀。)ノ

運命数:6
深い慈悲の心を持っている人。美的感覚に優れています。感性が鋭いので役者向きといえると思います。ただ、心優しいばかりに頼まれごとを断れなかったり、他人の重荷をしょい込んで傷つくこともありそうです。普段は温厚ですが、ひとたび怒りが爆発すると手が付けられないといいます。おいらも運命数6なので、その感じはなんとなくわかる。

誕生日の干支:壬寅 (みずのえとら)
壬寅 (みずのえとら)生まれの人は、見た目の穏やかさとは裏腹に鋭い直観力をもつ人のようです。とてもピュアな心の持ち主で審美眼に優れています。特に絵画に関しては特別な才能があるそうです。

運命数と干支が悠木碧さん とまったく一緒です。不思議な運命の巡り合わせ。おいらがあおいちゃんに惹かれたのも避けがたい運命だったわけですな(笑) そういえば、今回視聴している『すてプリ』のパシフィカには、たまにあおいちゃんが演じているような錯覚を覚える瞬間があるなあ。

良くも悪くもマイペースなところがあるので、恋愛にもそういう部分が出てしまいます。自分から積極的に行動することはないようです。どちらかというと草食系。一方、心優しく他人を傷つけないように気を遣う性格だから、強くアプローチを受けるとなかなか断れません。肉食な異性が身近にいれば結婚に結び付く可能性は高いと思われます(これはあおいちゃんにも言えること)。

|

« Happy Birthday 2014 (内田真礼さん) | トップページ | 【アニメ】2014年秋季・まとめ »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/58393240

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2014 (折笠富美子さん):

« Happy Birthday 2014 (内田真礼さん) | トップページ | 【アニメ】2014年秋季・まとめ »