« Happy Birthday (2014年8月) | トップページ | 石原夏織さん (ISHIHARA, Kaori) »

2014-08-04

生天目仁美さん (NABATAME, Hitomi)

生天目仁美 (NABATAME Hitomi, Japanese Voice Actor)
Date of Birth: 4 Aug 1976
Blood type: B

今日は声優・生天目仁美さんのお誕生日です

おめでとうございま~す \(^O^)/

そして・・・・・・

ご結婚、

おめでとうございま~す \(^O^)/

『プリキュア』声優・生天目仁美が結婚「私自身、びっくりよ」
eltha 2014/08/04 13:17

今日は記事を書く予定の日ではなかったんだけど、知ってしまったからには書かざるを得ない。

おいらは能登麻美子さんのファンですが、生天目さんは能登さんと共演することが多い人です。共演するだけならいいんだけど、生天目さんとか伊藤静さんとか、まみさんを「嫁」とか呼んではばからないわけですよ。そのため、数年前まではこの人たちのことは超危険人物としてマークしていたこともありました(笑) でもね、まみさんを好きになる人に悪い人はいないと思うので、今ではむしろ同志のような気になっています (^-^) 自分とは直接的なご縁がない人ではありますが、祝福したいと思います。

最近視聴した生天目仁美さんの登場作品:
『ドキドキ!プリキュア』 2013年 テレビ朝日
"Dokidoki! PreCure"(心跳加速!光之美少女), 2013, TV-Asahi
Cure_heart_dokipri_final
キュアハート(画像中央、CV:生天目仁美さん)
Cure Heart (愛心天使, Center, CV: NABATAME Hitomi)
quoted from the final episode

画像右側:キュアエース(CV:釘宮理恵さん
Most right-hand side: Cure Ace (王牌天使, CV: KUGIMIYA Rie)
右から2番目:キュアダイヤモンド(CV:寿美菜子さん
Right-hand side: Cure Diamond (鑽石天使, CV: KOTOBUKI Minako)
左から2番目:キュアソード(CV:宮本佳那子さん
Left-hand side: Cure Sword (堡劍天使, CV: MIYAMOTO Kanako)
画像左側:キュアロゼッタ(CV:渕上舞さん
Most left-hand side: Cure Rosetta (薔薇天使, CV: FUCHIGAMI Mai)

『プリキュア』は子供向けのシリーズです。『ドキプリ』(通称)はシリーズ10作目。小さい女の子向けの作品なんですが、なにやら哲学的な話が出てきたりするんですよね。今回の悪役は「ジコチュー」な悪人達で、人類を滅ぼそうとします。そんな連中のボスと戦っている最中に、キュアハートはこんなことを言いました。「自己中は他の人がいるから成立するので、自分以外誰もいない世界では自己中なんて成立しない」なんてね。

人間は結局どこかで誰かとつながっていて、まったく勝手には生きられないものなんです。自由に生きているように見えても、それは見た目だけの自由。自分の行いは必ず自分に返ってきます。東洋的な思想で言えば因果応報。フロムの「積極的自由」(『自由からの逃走』)じゃないですけど、そんな因果な世の中で自由に生きるためには、結局は人を愛することが最善の選択だったりするのかもしれません。まぁ、自分には難しかったりするんですが (^-^;A)

生天目さんは、一歩自由に近づいたのかもしれませんね (^-^)

おまけ記事(誕生日占い)に続く↓

誕生日占い

ピンクゴールド (Pink gold)の宝石言葉は「愛の訪れ」などです。エンゲージリングにもよく使われるみたいですね。なんとタイムリーな(笑)

トリトマ (Kniphofia uvaria)の花言葉は「切実な思い」です。やっぱり愛に関係する言葉のようです。

陰輪に赤熊百合 (Torch lily)の個意ことばは、手元の『花結び手帖』によると「楽観的」です。おおらかな人で、困難を乗り越える強い心の持ち主のようです。

誕生色がシアンブルー (Cyan blue)の人は、手元の『誕生色事典』によると「ねばり強く困難に立ち向かう忍耐力のある人」だそうです。

運命数8の人は高い行動力を備えています。しかし、過ぎたるは及ばざるが如し。猪突猛進的なところもあるようなので注意が必要です。同じ運命数の女性声優さんには能登麻美子さん佐藤利奈さんなどがいます。

戊子 (つちのえね)の人はどっしりと構えて何事にも動じない人だそうです。頑固で、一度心に決めたことは必ずやり抜く気概があります。そういう人なので親分肌(女性の場合は姉御肌)に見られることが多いと思われます。しかし、内面的には非常に繊細な感性を持っているようで、そういうギャップもまた人を惹きつける魅力になっているようです。ただし、どうやら融通の利かない面も持ち合わせているようですから、その点については注意が必要です。特に旦那さんに対しては。

それぞれの性格判断を総合して、生天目さんがこれまで演じたキャラクターの中で最もご本人の本質に近いのは、これはもう間違いなく『ドキドキ!プリキュア』相田マナキュアハート)だと思います。

|

« Happy Birthday (2014年8月) | トップページ | 石原夏織さん (ISHIHARA, Kaori) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/56990951

この記事へのトラックバック一覧です: 生天目仁美さん (NABATAME, Hitomi):

« Happy Birthday (2014年8月) | トップページ | 石原夏織さん (ISHIHARA, Kaori) »