« 三森すずこさん (MIMORI, Suzuko) | トップページ | Happy Birthday (2014年7月) »

2014-06-29

早見沙織さん (HAYAMI, Saori)

早見沙織 (HAYAMI, Saori)
Date of Birth: 29 May 1991
Blood type: AB

元エントリーはお誕生日記事だったんですけど、今年は記事を完成させられませんでした。毎年この時期はブログの更新が不可能なくらいに忙しいので。それで、今年は記事のタイトルから"Happy Birthday"っていうのを抜いたんです。こうしておけばいつでも更新できるからね。

最近視聴した早見沙織さんの登場作品:
ソウルイーターノット!  2014年 テレビ東京
"Soul Eater Not!"(SOUL EATER 噬魂者 NOT!), 2014, TV-Tokyo
Anya_sen_11

アーニャ・ヘプバーン (CV:早見沙織さん)
Anya Hepburn (CV: HAYAMI Saori)
quoted from #11

庶民の生活にあこがれるお姫様の役(笑) なんだかちょっと感覚がズレていてカワイイ。みさおさん(早見沙織さん)の声がぴったり合うキャラクターです。ストーリーについてはあえて触れないから、気になる人は上のリンク(日本語の部分)から作品公式ページに飛んでね。

最近のアニメキャラクターって似たような雰囲気の人物が多いけど、この作品はどのキャラクターも比較的個性的な感じがします。漫画・アニメ業界の専門用語でいうと、きちんと「キャラが起っている」ということなんでしょうね。

アニメ作品の場合はキャラクターを起てるための重要な要素のひとつとして声優さんの声があります。ここで失敗するとキャラの魅力が半減するので本当に大事。みさおさんの場合はわりといろんなタイプの少女を演じることができるので有利だと思います。

みさおさんと似た雰囲気の声をもっている声優さんには能登麻美子さんがいますが、まみさんにアーニャは合わないと思う。プロの声優さんだからそれなりに演じるとは思うけど、多分、わずかにダークな気配が出てしまう気がするんですよ。似た雰囲気の声でも、そこが早見さんと能登さんの違いです。どっちも大好きなんですけどね (*´∀`)

『魔法科高校の劣等生』 2014年 BS11
"The irregular at magic high school"(魔法科高中的劣等生), 2014, BS11
Miyuki_magic_school_7
司波深雪(CV:早見沙織さん)
SHIBA Miyuki (CV: HAYAMI Saori)
quoted from #7

魔法(超能力)を使う少女の役。この作品の世界では超能力を電子デバイスでコントロールして発動させます。ジャンルとしてはSFファンタジーでしょうか。なかなか面白いと思います。深雪は魔法技術を高める特別な学校に在籍する優等生。・・・・・・なんだけど、ブラザーコンプレックスの残念美少女だったりする (ノ∀`)

上で早見さんと能登さんの声について触れましたけど、お二人の声の特性を考えた時、このキャラクターはどちらかというとまみさん向きかなと思います。深雪の特殊能力は周囲を凍りつかせる力です。物体の凍結スピードを考えると、瞬時に絶対零度付近まで下げられると思われます。このキャラクターをわかりやすく例えると雪女。他の作品なら妖怪扱いかもしれません。まさに、まみさんの守備範囲なわけです。

ところで、今回は一応お誕生日記事の補てん記事ということなので、特別に司波深雪さんの誕生日占い(性格診断)をやってみます(みさおさんの性格診断はこの記事の《続き》で)。

ミユキさんの誕生日の設定は、ウィキペディアによると2080年3月25日(月曜日)ということになっているようです。原作のライトノベルの設定なんでしょうね。この設定でいくと、ミユキさんの運命数は11、誕生日の干支は壬午(みずのえうま)になります。

とても不思議なことですが、西洋数秘術の運命数11、東洋十干十二支の壬午ともに、この星の下に生まれた人は極めて強い霊感をもつと言われているようです。正義感が強く理想主義的な人でもあります。ただし、融通が利かないところが欠点。誰かを好きになると一直線なところも弱点になるかもしれません。冷静でありつつも、心の中には熱く激しい感情が潜んでいるという二面性も運命数11と壬午に共通する性質です。ちなみに、運命数11のイメージカラーは白です。まさにミユキさんそのものを表す診断結果です。

こういうアニメキャラクターなどの誕生日設定というのはそれほど深く考えられていないと思うけど、偶然にしてはよくできているなあと思いますね。

『ご注文はうさぎですか?』 2014年 BS11
"Is the order a rabbit?"(請問您今天要來點兔子嗎?), 2014, BS11
Msaoyama_gochiusa_11
青山ブルーマウンテン(青山翠、画像左、CV:早見沙織さん)
Blue Mountain Aoyama (AOYAMA Midori, left, CV: HAYAMI Saori)
quoted from #11

画像右:ティッピー(CV:清川元夢さん
Right: Tippy (提比, CV: KIYOKAWA Motomu)

小説家の役。素性が謎なんだけど、そこそこ売れている作家のようです。

みさおさん vs まみさんでこのキャラクターを見たところ、ブルマンさんの場合はどちらの声でも合いそうな感じです。ただ、「そこそこ人気の作家」っていうのがミソで、そこらへんの設定でみさおさんのほうがやや有利な気がします。まみさんだと「売れてなさそう」なキャラクターになってしまうかも・・・・・・。謎は謎でも不審者的な (ノ∀`) いや、まみさん大好きなんですよ本当に(笑)

それはそうと、ティッピー(画像右のアンゴラウサギ)って、生物的にはメスだっていうのを知ってびっくり。中身のおじいちゃんはもともとこの喫茶店のマスターだったんだけど、亡くなった後はペットの体に憑依しているらしいです。原作知らないし、作品見るときに設定までいちいち確認しないから、これまでは『紅の豚』ポルコ的なキャラクターだと思い込んでました(笑)

本編ここまで。おまけは《続きを読む》へ。

ところで、こないだ『極黒のブリュンヒルデ』 を見てたら藤崎真子役でまみさんが登場したんですけど、初めてはやみんトラップに引っかからなかったよ!! 

みさおさんの声とまみさんの声を間違えるたびに、

まみちゃんだと思った?

残念!!
はやみんでした~☆ (・ω<)

っていうのが脳内再生されるんですよ (ノ∀`)
みさおさんの声で。

それと一緒にあおちゃん(悠木碧さん)の声で

ねぇねぇ、いまどんな気持ち?
いまどんな気持ち!? m9(^Д^)

っていうのが再生されるわけですわ。脳内で。
ほとんど病気 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そのせいなのかなんなのかよくわからないけど、相当耳が鍛えられたようです。その代わりに何かを失っているような気がするけど 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

おまけ(誕生日占い)に続く↓

誕生日占い

灰礬柘榴石 (Green grossularrite garnet) の宝石言葉は「愛の達成」「直観力」などだそうです。

ドイツアヤメ (Iris germanica) の花言葉は「恋の便り」「燃える思い」などがあります。情熱的な人なんでしょうかねー。みさおさんは結婚が早そうな気がする。・・・・・・なんていうことを書くとファンが突撃してきそうだな (^-^;A)

三つ割り鉄線 (Triadic clematis) の個意ことばは、手元の『花結び手帖』によると、「不屈」だそうです。決して夢をあきらめない人。

コーヒーブラウン (Coffee brown) が誕生色の人は、手元の『誕生色事典』によると、規則正しい生活を送り、個意ことばと同じくどんなことにもくじけない人のようです。

運命数9の人は複雑でつかみどころがない性質のようです。感情表現にすぐれた才能を示すようなので役者さん向きなんでしょう。ただ、心のうちが複雑なだけに、本当の自分の気持ちがなんなのか、自分の本心はどこにあるかというようなことで迷うことがあるかもしれません。理知的な人も多いようですが、自分の優秀さをひけらかしがちなところもあるそうなので十分注意する必要があります。同じ運命数の人には花澤香菜さんなどがいます。

誕生日の干支が己亥(つちのとい)の人は感情に不安定なところがあるようです。二面性があるんですかね。そういうところも魅力だと思いますね。強い直観力(霊感)が働くそうだから、役者さんには向いているんだと思います。現在演じている司波深雪『魔法科高校の劣等生』)に、本質的には近いのかもしれません。同じ干支の女性声優さんには金元寿子さんがいます。そういえば、ひーちゃんも天使と悪魔の演技ができる人だと思うな。

|

« 三森すずこさん (MIMORI, Suzuko) | トップページ | Happy Birthday (2014年7月) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/56344570

この記事へのトラックバック一覧です: 早見沙織さん (HAYAMI, Saori) :

« 三森すずこさん (MIMORI, Suzuko) | トップページ | Happy Birthday (2014年7月) »