« 諸星すみれさん (MOROHOSHI, Sumire) | トップページ | 悠木碧さん (YUUKI, Aoi) »

2014-04-26

若手女性声優さん特集

ゴールデンウィークに入って時間ができたので、今日はいつもと違う記事です。女性声優さんのお誕生日記事、次回の更新は5月2日なんです。それまで時間が空いちゃうからね。

今回は最近気になった若手の女性声優さんを10人ほどピックアップします(デビュー時期が早い順)。今回の10人の他にも新人さんはたくさんいるんだろうけど、あくまで「自分にとって何か引っかかるものがあった」というところを重視して人数を絞りました。ちなみに、今回の人たちは、これまでうちのブログでは一度もちゃんとした記事を書いたことがありません。村川梨衣さんとか木戸衣吹さんなど、何回か記事にした新人声優さんは外しました。

井澤詩織さん (Izawa, Shiori)
声優としてのデビューは2009年のようです。今年で6年目なので新人さんとは言えないんですが、最近ものすごく気になったので取り上げてみました。

『ウィッチクラフトワークス』 2014年 BS11
"Witch Craft Works"(魔女的使命), 2014, BS11Tanpopo_wcw_8
倉石たんぽぽ(CV:井澤詩織さん)
KURAISHI Tanpopo (倉石蒲公英, CV: IZAWA Shiori)
quoted from #8

何が気になるって、声が独特なんだよね。まぁ、典型的な「アニメ声」なんだろうな。昔はそういう声に対してむしろ嫌悪感をもっていたことすらあるんだけど、今はそういう感情はありません。作品世界に合っていれば、それはそれでアリなんだと思います。

井澤さんはこの作品のエンディングテーマ曲(ウィッチ☆アクティビティ)にも参加してますけど、これがまた妙に耳に残るんです。特に井澤さんの声が。おいらは普段、声優さんの楽曲は購入することがありますけど、アニメソングはあまり購入しません。しかし、この曲はなぜかツボにハマりました。

最近視聴した他作品:
銀の匙 Silver Spoon』 吉野まゆみ

照井春佳さん (Terui, Haruka)
この人も活動時期は2009年頃からなので、新人さんとは言えないようです。(by wikipedia) しかし、自分がこの人の声を初めて聞いたのは今年なので取り上げてみます。

『未確認で進行形』 2014年 BS11
"Engaged to the Unidentified"(未確認進行式), 2014, BS11Kobeni_mikakunin_10
夜ノ森小紅(CV:照井春佳さん)
YONOMORI Kobeni (CV:TERUI Haruka)
quoted from #10

それほど特徴のある声ではありませんでした。演技もややぎこちない感じです。まぁ、後は場数の問題なんだろうなあ。小紅のキャラクター自体は好きでしたよ。

この作品のネットラジオを何回か聞きましたけど、照井さん(通称ぱるにゃす)は若干「天然」のようです。なんだかごく普通の女の子(って年齢でもなさそうですけど)みたいで、おおよそ芸能人らしくありません。そこが魅力なのかもしれませんが、数年後にお仕事を続けられているか余計な心配をしてしまいます。
ところで、この作品の舞台って福島県の会津若松周辺なんでしょうかね?

種田梨沙さん (Taneda, Risa)
活動時期は2010年からのようです。種田さんの声を初めて聞いたのは、『新世界より』(2012年)の渡辺早季だったはずです。ただ、この作品は5~6回くらいで視聴をやめているので、その時の印象はほとんど記憶にありません。作品の舞台はうちの近所だったみたいですね(ただし千年後)。

境界の彼方 2013年 BS11
"Beyond the Boundary"(境界的彼方), 2013, BS11Mirai_kyoukai_12
栗山未来(CV:種田梨沙さん)
KURIYAMA Mirai (CV:TANEDA Risa)
quoted from #12

種田さんの場合、声より何よりこのキャラクターの印象が強いんだよね(笑) やたら可愛かったです。たまりません。
どストライクですわ ヽ(゚∀。)ノ
肝心の声のほうですが、まだ聞きわけができるほど耳になじんでいません。ただ、新人さんの中では比較的表現力が高い方だと思うし、これからいろんな作品で声を聞くうちにお馴染みの声になっていくんでしょう。

最近視聴した他作品:
『極黒のブリュンヒルデ』 黒羽寧子
『ご注文はうさぎですか?』 リゼ (天々座理世)
レディ ジュエルペット レディ・リリアン
ほか

洲崎 綾さん (Suzaki, Aya)
2010年デビューで今年5年目の声優さん。「声優アワード」の定義では、新人声優さんというのはデビュー5年目くらいまでのようです。この基準によれば、洲崎さんはまだ新人さんということになりますね。

キルラキル 2013年 TBS
"Kill la Kill"(KILL la KILL; 斬服少女), 2013, TBSMako_klk_24
満艦飾マコ(CV:洲崎綾さん)
MANKANSHOKU Mako (滿艦飾真子, CV: SUZAKI Aya)
quoted from #24

洲崎さんの声を初めてちゃんと聞いたのは『たまこまーけっと』(2013年)の北白川たまこでした。だいぶ緩い感じの女子高生で、その時の声の雰囲気はなんとなく豊崎愛生さんに近かったような気がします。最初の印象がたまこだったもんだから、マコのキャラクターにはだいぶ驚きましたねー。騒がしくておバカな女子高生で、たまことはまったく違うイメージです。何回かネットラジオを聞いたことがありますが、ご本人はどちらかというとマコのほうに近いようですね。

この作品、本編はかなり無茶苦茶でアツイ感じでしたけど、なぜかエンディングテーマ曲がオシャレ系の楽曲でした(2期EDテーマ曲新世界交響楽)。1980年代ならアーバンポップ。90年代なら渋谷系。しかし最終話を見て、なぜあの曲が使われていたのか納得しました。結局、マコが一番まともだったのかもしれないな。マコちゃん大正義。

ちなみに「新世界交響楽」はさよならポニーテールっていうグループが歌ってます。iTunesで他の曲も聞いてみて、気に入ったので何曲か購入しました(^-^)

最近視聴した他作品:
『健全ロボ ダイミダラー』 リカンツ=シーベリー
極黒のブリュンヒルデ 橘佳奈
リカンツいいわ~。イカレとるわ~(笑)

前田玲奈さん (Maeda, Rena)
デビューは2011年のようです。ニコニコ大百科にもピクシブにもプロフィールがなかったので、リンクは MyAnimeList (アメリカのアニメデータベース。英文)のみです。

ちなみに今回の記事もいつもと同じように、作品名は日本の公式ページに、声優さん・キャラクター名(和文)はニコニコかピクシブに、英文はマイアニメリストに、繁体中国語はバハムート(台湾のゲームサイト)にリンクします。

それでも世界は美しい 2014年 日本テレビ
"The World is Still Beautiful"(即使如此世界依然美麗), 2014, NTVNike_twsb_3
ニケ・ルメルシエ(CV:前田玲奈さん)
Nike Remercier (CV: MAEDA Rena)
quoted from #3

やや低めの声で落ち着いています。前田さんの素晴らしいところは歌声。声優さんとしての演技については今のところ可もなく不可もなくといったところですが、劇中歌(「アメフラシの歌~Beautiful Rain~」)に驚きました。歌声は、やや平野綾さんに似てるかな。

現在のアニメ作品は声優さんに歌唱力を要求するものも珍しくなくなってきました。そういう状況なので今後も活躍が期待できそうです (^-^)
曲買うわー ヽ(゚∀。)ノ

大空直美さん (Oozora, Naomi)
2012年デビューの新人さんです。今年で3年目。自分は今年初めてお声を聞きました。

いなり、こんこん、恋いろは。 2014年 BS11
"Inari Kon Kon"(狐仙的戀愛入門), 2014, BS11Inari_iroha_10
伏見いなり(CV:大空直美さん)
FUSHIMI Inari (伏見伊奈里, CV: OOZORA Naomi)
quoted from #10

作品の舞台は京都でした。いなりは京都弁のキャラクターです。京都弁というだけでキャラクターが3倍可愛く見えます(笑) 大空さんは立命館大学のご出身のようで、京都弁に違和感がありませんでした。ただ、演技的にはややぎこちなかったかな。そういえば、『ラブライブ!』に京都弁の子がいたけど、大空さんみたいな人が演じたらよかったのになー。まぁ、あの作品はライブパフォーマンスもあるわけだから、よりアイドルに近い人じゃないと務まらない部分はあるんだろうけどね(いろいろ書くけど、別に嫌いなわけじゃないんだよ)。

それはそうと、10話で終了って短かったなぁ。2014年1月-3月期の作品の中では好きな方だったんだけどなぁ。続編ないのかなぁ・・・・・・。うか様(CV:桑島法子さん)がまた見たいです (´・ω・`)

吉田有里さん (Yoshida, Yuuri)
2012年デビューで今年3年目。佐賀県出身の声優さんって、ほとんどいないんだそうですね。

『未確認で進行形』 2014年 BS11
"Engaged to the Unidentified"(未確認進行式), 2014, BS11Mashiro_mikakunin_10
三峰真白(CV:吉田有里さん)
MITSUMINE Mashiro (CV: YOSHIDA Yuuri)
quoted from #10

真白はUMA好きの少女。この子もどちらかというとUMA(未確認動物)に近い存在なんだけどね(笑) 山のほう(多分、会津とか只見らへん)から里に下りてきた人以外の何か。年齢は9歳なんだけど、神通力を使って高校に潜り込んでます。ダブダブの制服がカワイイ(笑)

吉田さんの声はいわゆる「アニメ声」。特徴が強くて、一度聞いたら忘れられない。この作品ではエンディングテーマ曲(まっしろわーるど)も歌ってましたけど、ちょっと前までは耳に残ってしょうがなかったです・・・・・・。気が付いたら脳内リピート再生。極めて中毒性が高く、仕事に差し支えるレベル。危険人物です(笑)

この作品のネットラジオを何回か聞きましたけど(っていうか今もやってるけど)、まさか地声もそのまんま真白だとは思いませんでした。しかし、どうなんだろう。確かにましろたんにはぴったりな声かもしれないけど、他のキャラクターに合うかどうか。共演者の照井さんは性格的な問題で心配だけど、吉田さんの場合は声質的に心配です。

雨宮 天さん (Amamiya, Sora)
2012年デビューの新人さん。ちょっと前からお名前だけはなんとなく知ってましたけど、ちゃんとお声を聞いたのは↓の作品が初めてです。

一週間フレンズ。 2014年 BS11
"One Week Friends"(一週的朋友。), 2014, BS11Kaori_owf_2
藤宮香織(CV:雨宮天さん)
FUJIMIYA Kaori (CV: AMAMIYA Sora)
quoted from #2

今期(2014年4月-7月期)は一週間で友人との記憶を失う少女を演じています。香織はとても儚げなキャラクター。声のほうは、今はまだ特徴がつかめません。ただ、「特別誰かに似ている」ということもなさそうです。キャラクターごとに雰囲気がまったく違う演技をする「ステルス性が高い」声優さんは少なくありませんが、雨宮さんはそういう声優さんになるのかもしれません。

それにしても驚いたのは、雨宮さんの画像でした。最近の声優さんは奇麗な人、かわいらしい人が多いです。雨宮さんあたりは、「次のNHKの朝ドラで主役です」って言われたら「ああそうかな」と思ってしまうくらい。今は声優さんたちに求められるものが多くなってきているし、昔とは採用の基準も変わってきているんでしょうね。

田辺留依さん (Tanabe, Rui)
2013年デビューの声優さん。2年目です。田辺さんの声を初めて聞いたのは今年の1月-3月期に放送されたウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル須藤セシル でした。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 2014年 フジテレビ
"Nanana's Buried Treasure"(龍孃七七七埋藏的寶藏), 2014, Fuji-TVNanana_nanana_3
龍ヶ嬢七々々(CV:田辺留依さん)
RYUUGAJOU Nanana (龍孃七七七, CV: TANABE Rui)
quoted from #3

セシルの時はさすがにぎこちなくて毎回ハラハラドキドキものでしたけど(笑)、この作品ではかなり成長しているようです。それにしても、今年はメインヒロインをふたりも演じてるんですよね。アニメ作品のキャストは基本的にオーディションで決まるそうですが、指名でないならかなりの強運の持ち主と言わざるを得ません。

どこの世界もそうですけど、新人さんというのは初々しいです。まぁ、中にはスレたのもいますけど、だいたいはね。長い人生のなかで、そういう初々しい時代にしかできない演技というのもきっとあるはずで、新人さんを起用する人たちはそういうものを求めているんだと思います。多少演技がぎごちなかったとしても。

千菅春香さん (Chisuga, Haruka)
2013年デビューで2年目の新人声優さん。ちゃんとお声を聞くのは↓の作品が初めてです。

ソウルイーターノット!  2014年 テレビ東京
"Soul Eater Not!"(SOUL EATER 噬魂者 NOT!), 2014, TV-TokyoTsugumi_sen_3
春鳥つぐみ(画像右、CV:千菅春香さん)
HARUDORI Tsugumi (春鳥鶇, right, CV: CHISUGA Haruka)
画像左:多々音めめ(CV:悠木碧さん
Left: TATANE Meme (多多音美美, CV: YUUKI Aoi)
quoted from #3

演技にややぎこちないところがあるかなとは思いますけど、さほど気にはなりません。声優さんとしての才能は間違いなくあると思います。具体的にどのあたりがといわれると説明が難しいですが、例えば、現在テレビ東京で土曜日の朝に放送されている『レディジュエルペット』のキャストと比べてみるといいかもしれません。この作品のキャストの中にひとりだけ素人(声優さんではない人)が入ってますけど、素人の演技とプロの演技の違いがどれほどのものかよくわかるでしょう。(まぁ、あの子だって1年間キャラクターを演じ続ければ成長すると思いますけどね。ただし、声優としての職責を果たすという意識があればの話ですが・・・・・・)

千菅さんの場合は共演者にあおちゃん(悠木碧さん)やはやみん(早見沙織さん)みたいな、ある意味天才的な人たちを身近に見ることができるわけだから成長もはやいんじゃないかと思いますよ (^-^)

長くなったけど本日はここまで。
今回記事にした人たちのデータは自分用のデータベースに足しておきます。そのうちにお誕生日記事を書くかもしれません。

|

« 諸星すみれさん (MOROHOSHI, Sumire) | トップページ | 悠木碧さん (YUUKI, Aoi) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優さん」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/55946589

この記事へのトラックバック一覧です: 若手女性声優さん特集:

« 諸星すみれさん (MOROHOSHI, Sumire) | トップページ | 悠木碧さん (YUUKI, Aoi) »