« Happy Birthday (竹達彩奈さん) | トップページ | 【政治社会】白票は無意味か »

2013-06-28

Happy Birthday (三森すずこさん)

今日は、声優・三森すずこさん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

MIMORI Suzuko (Suzuko Mimori, Japanese Voice Actor / Singer)
Date of Birth: 28 Jun 1986
Hometown: Tokyo, Japan
Blood type: AB
Birthstone: Blue zircon (風信子鉱)
Birth flower: Punica granatum (柘榴)
Fate number: 22


Recent release:
三森すずこ2ndシングル 約束してよ?一緒だよ! (初回限定盤)(CD+DVD+NOVEL)
B00CILXINA | ポニーキャニオン | ¥ 1,800 | 2013-07-02

三森すずこ2ndシングル 約束してよ?一緒だよ! (初回限定盤)(CD+DVD+NOVEL)

正直に書いてしまうと、まだそれほど馴染みがある声優さんではありません。近頃は新しい人が次から次へと出てきて、声もなかなか覚えられなくなってきました。『ゆるゆり』に登場した新人声優さんあたりまでは声とお名前が辛うじて一致するのですが、この人たちより後の世代になるともはやカオスです(笑) 

この人たちの年代の「次世代声優さん」たちは、役者から派生した伝統的な声優さんたちと違って、どちらかというとアイドル的な人が多いです。そういうあり方が批判を呼ぶこともありますが、自分はあまり気にしないことにしています。以前はものすごく気になったこともあったんですけどね。慣れかな(笑)

結局のところ、お客さん(視聴者)がどれだけ楽しめるかが最重要事項だと思うので、作品世界にマッチした人であれば、演技面に多少不安定さがあったとしてもそれはそれでいいような気がします。作品として盛り上がるのであれば。多くのアニメファンにとっては誰がキャラクターを演じているのかはそれほど重要ではないのだろうし、極端に技術力が足りていない場合を除けば、声優さんの演技に対する許容範囲はかなり広いんじゃないかと思います。

それで、おいらの三森さんに対する印象はといいますと、今のところはまあまあといったところです。完全に満足しているわけではないのですよ。テストで言えば60点くらい。しかし、そうは言っても、これまで見たキャラクターは少ないですし、もしかすると意外な表現力が隠されているかもしれません。そういう、若手の声優さんが「化ける」瞬間を見るのも声優ファンの楽しみのひとつだったりするのですよ (^-^)


最近視聴した三森すずこさんの登場作品:
Suzuko's anime works I recently watched:


『ゆるゆり♪♪』 2012年 テレビ東京
"
Yuru Yuri ♪♪"(輕鬆百合 第2季), 2012, TV-Tokyo

Himawari_yuruyuri2_2

古谷向日葵(CV:三森すずこさん)
FURUTANI Himawari (CV: MIMORI Suzuko; 三森鈴子)

第2話「ゆるゆりなる日々なるなり」より引用。
quoted from #2 "YuruYuri Everyday"


中学生の役。いわゆる日常系のジャンルに分類される作品です。元が4コマ漫画なのでストーリー性が薄く、オムニバス的に展開する作品でした。

三森さんが演じる向日葵は次期生徒会副会長の座を狙う少女で、巨乳(笑) 同級生の室櫻子(CV:加藤英美里さんにはちょくちょく胸のことで理不尽につっこまれます(笑) この二人はいつもしょうもないことで言い争いになるけど、本当はなかよしなんですよね。このあたり、『ゆるゆり』の見どころのひとつです(´∀`)


『ラブライブ!』 2013年 BS11
"Love Live! School Idol Project", 2013, BS11


Umi_lovelive_13

園田海未(CV:三森すずこさん)
SONODA Umi (CV: MIMORI Suzuko; 三森鈴子)

第13話「μ'sミュージックスタート!」より引用。
quoted from #13 "μ's Music Start!"


スクールアイドルの役。母校の廃校を撤回させるために、女子高生がアイドル活動をして入学希望者を増やそうとするお話(ざっくり)。海未は最初からアイドルになりたかったわけではなくて、主人公・高坂穂乃果(CV:新田恵海さんに誘われて活動を始めた少女でした。上品な雰囲気の大和撫子。これまで見てきた三森さんのキャラクターって優等生的なものが多いような気がするな。

この作品、この間書いた別の記事 で変な取り上げ方をしてしまったので、なんとなく申し訳ないなあと思っていたのですよ。確かにキャストの皆さんの演技はあまり上手だとは思えませんでしたけど、この『ラブライブ』はマルチメディア展開の作品で、キャストにはもともとアイドル的な要素が強く求められていたと思います。伝統的な声優さんではなく、アイドルが必要な作品だったんです。声優さんとしてのスキルよりは、女子高生アイドルとしての親しみやすさだったり(中の人ではなくキャラクターとして)、歌のセンスだったり、演技以外の才能が重視されていたのでしょう。こういう作品の場合、必ずしも「声優スキル」は必要ありません。

参考映像:



『ラブライブ』のOP映像です。公式ではないので消えてしまう可能性が高いですが、一応参考で載せておきます。動きが滑らかで驚く。

このブログではいろんなこと書きますけど、どの作品も嫌いではないんですよ。声優さんも同じ。わざわざ嫌いなものの記事なんて書きませんから。この作品だって、なんだかんだいって結局最終回までしっかり見てるし(笑) 

きっと、2期も見てしまうんだろうな ヽ(゚∀。)ノ


今日はここまで。
三森すずこさんの運命数は22なんですが、比較的珍しい数字のようです。西洋数秘術では「大幸運星」と呼ばれているようで、運命数22の人は「不幸になることができない」星の下に生まれているそうですよ。運命を切り開くのは基本的に本人の心がけ次第ですが、運も絶対に必要です。もしも三森さんが本当に強運を持っているというのなら、それは大変結構なことだと思いますね。自分はオカルト的なことには否定的なんだけど、きっとこういうジンクスのようなもので幸せな気分になる人も多いのだろうと思います。非科学的だからと言って、全否定する気はないんですよ。それが誰かの癒しになるのなら。それって、声優さんの存在意義にも似ているところがあるような気がするのですよね。



これからも応援します。
今はまだあまり馴染みがある人ではないけど、これからもいろんな作品で出会えたらいいなと思います (^-^)



*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.


おまけ1:
探偵オペラ ミルキィホームズ ねんどろいど シャーロック・シェリンフォード (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
B004PYE1P2 | グッドスマイルカンパニー | ¥ 3,500 | 2011-08-27

探偵オペラ ミルキィホームズ ねんどろいど シャーロック・シェリンフォード (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

『探偵オペラ ミルキィホームズ』 
シャーロック・シェリンフォード (CV:三森すずこさん)

"Tantei Opera Milky Holmes"(偵探歌劇 少女福爾摩斯)

Sherlock Shellinford (CV: MIMORI Suzuko; 三森鈴子)

三森さんがこれまでに演じたキャラクターで最も有名なものというと、『ゆるゆり』 古谷向日葵 かこの子のどちらかになるんじゃないでしょうか。

自分はBS日本テレビで放送された2期を視聴してたんだけど、むちゃくちゃな作品だった(笑) わけがわからないよホント 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 まぁ、アニメらしいっちゃアニメらしい作品なんだけどね。


おまけ2:


声優さんとしてはかなり歌が上手な方だと思います。まだまだ知らない声優さんっていっぱいいるなあ。

|

« Happy Birthday (竹達彩奈さん) | トップページ | 【政治社会】白票は無意味か »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/52220793

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday (三森すずこさん):

« Happy Birthday (竹達彩奈さん) | トップページ | 【政治社会】白票は無意味か »