« Happy Birthday (佐藤利奈さん) | トップページ | Happy Birthday (佐藤聡美さん) »

2013-05-04

【演劇】レ・ミゼラブル

水曜日に東京の帝国劇場でミュージカル『レ・ミゼラブル』を見ました(実は今も東京にいて、この記事はホテルのパソコンで書いてます。よそのパソコンは使いにくい・・・・・・)。

この作品は何年か前にも見たことがありました。そのときはコゼットとエポニーヌの配役が菊池美香さんと坂本真綾さんでしたが、わざわざ二人が同時に登場する回を狙って行きました。なにしろ声優研究家(笑)なのでねー(ただし女性に限る 笑)。まぁ、いろいろと動機が不純なんですが、作品そのものはものすごい迫力だし心に刺さる舞台です。

今回のお目当てはエポニーヌ役の平野綾さん。もともとアニメーションの声優さんで、これまでに演じた最も有名なキャラクターは『涼宮ハルヒの憂鬱』の涼宮ハルヒと思われます。最近では歌も歌いますし、ナレーションなどのお仕事も多い人です。ライブ映像を見た限りではかなりの歌唱力ですが、本当にそうなのか。今回は実際にパフォーマンスを見て確かめることにしました。うちのブログでは過去何回か平野さんのお誕生日記事を書いているわけですが(彼女の誕生日は10月8日です)、記事を書いているうちにどうしても一度は実際の平野さんを見てみたいと思うようになったんです。

結論から言うと、ものすごいパフォーマンスでした。平野さんはまぎれもなく舞台女優。エポニーヌというのはこの作品の中でかなり重要な役どころで、いくつか見せ場があります。かなり昔から日本人に親しまれていて、一般教養といっても過言ではないような作品なのであえてネタバレしちゃいますが、エポニーヌは暴動のさなかに撃たれて死にます。ここがエポニーヌ最大の見せ場なんですが、平野さんはよく演じていたと思います。死ぬシーンってものすごく難しいんですよ。死にかけの人間が歌い上げてしまうといかにも嘘っぽいし、声がか細すぎると客席に届きません。自分が見た回がたまたまよかったのかもしれませんが、平野さんは最高の演技を見せてくれました。あの切ない感じ・・・・・・素晴らしい。本人の気持ち次第だと思いますけど、『ミス・サイゴン』のキムもいけると思う。

それにしても、この作品は何度も見たくなります。音楽も素晴らしいですし(帝国劇場では実際にオーケストラが演奏している。これがまたすごい迫力なんだわ・・・・・・)、演出もいい。そういえば、背景はプロジェクター映写を使ったりするんですね。前回見たときは違ったような気がするんだけど。ジャン・バルジャンが地下道を逃げるシーンでは、本当に地下道のなかにいるような錯覚に陥ります。

公演はまだしばらく続くので、できればもう一度くらい見てみたいですね。そのときは他のキャストのバージョンも見られたらいいなと思います。

|

« Happy Birthday (佐藤利奈さん) | トップページ | Happy Birthday (佐藤聡美さん) »

声優さん(個別)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/51492140

この記事へのトラックバック一覧です: 【演劇】レ・ミゼラブル:

« Happy Birthday (佐藤利奈さん) | トップページ | Happy Birthday (佐藤聡美さん) »