« Happy Birthday (下屋則子さん) | トップページ | Happy Birthday (名塚佳織さん) »

2013-04-23

Happy Birthday (諸星すみれさん)

今日は、声優・諸星すみれさん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

MOROHOSHI Sumire (Sumire Morohoshi, Japanese Voice Actor)
Date of Birth: 23 Apr 1999
Hometown: Kanagawa, Japan
Blood type: Unknown


1999年生まれの女性声優さん。まさかの中学2年生・・・・・・orz

自分は、十数年間のブランクがあるものの、子供の頃から長期間アニメーション作品を見続けています。自分の場合はどちらかというと絵よりも演技のほうが視聴の動機だったりするのですが、最近は声優さんの低年齢化に驚かされます。すみれちゃんあたりはもはや娘の世代娘いないけど(笑) だからと言って、「もうそろそろ卒業かなあ・・・・・・」なんて思わないですけどね。声優さん(特に女性声優さん)の声を聞くっていうのが今はほぼ唯一の趣味だったりするので、やめたら気が抜けて立ち直れなくなるような気がするんです。だからね、たとえ孫みたいな子が出てきたとしても、この趣味だけはやめられません(笑)

諸星さんの記事をちゃんと書くのは今回が初めてなので、初めて声を聞いたのはいつごろで、いつ頃好きになったのかっていうのを書いておきます。この人の声を初めて聞いたのは、2006年に放送された『RED GARDEN』(キャリー)が最初だったのだろうと思います。ただし、はっきりした記憶がありません。7年前というと、諸星さんは小学校2年生くらいだったんですねぇ・・・・・・。

諸星さんの声がはっきりと記憶に残るようになったのは、2010年に放送された『海月姫』 から。クラゲのクララ 役でした。

「クララ、ガチで苦しいでつー」

っていう台詞が今も記憶に焼き付いてます(笑) 実際、この子の声は妙に耳に残るんです。自分でも驚きなんですが、何年か前の正月に放送された映画の『サウンド・オブ・ミュージック』(テレビ東京吹き替え版)にトラップ家の四女・マルタ役で登場した時に、一瞬で諸星さんだってわかりました。自分の感覚が鋭いというよりも、この子の声には人を引き付ける強い何かがあるんでしょうね。この年頃の女優さんとしてはかなりの表現力を持っていると思います。

参考画像:

『海月姫』 2010年 フジテレビ
"Princess Jellyfish", 2010, Fuji-TV


Clara_kuragehime_1

クララ(CV:諸星すみれさん)
Clara (CV: MOROHOSHI Sumire; 諸星菫)

第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」より引用。
quoted from #1 "Sex and the Amars"


久しぶりに見てみました。声は本当に子供そのものでした。

男性ほど顕著ではないけれど、女性も声変りをして大人の声になります。最近の作品で声を聞いた感じでは、諸星さんはまだその時期ではないようです。もう何年かすると声の演技がしにくくなるかもしれませんね。


最近視聴した諸星すみれさんの登場作品:
Sumire's anime work I recently watched:


『アイカツ! -アイドルカツドウ!-』 2012年 テレビ東京
"
Aikatsu!"(Aikatsu!偶像活動!), 2012, TV-Tokyo

Ichigo_aikatsu_20130423
*This quotation is grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

星宮いちご(CV:諸星すみれさん)
HOSHIMIYA Ichigo (星宮苺, CV: MOROHOSHI Sumire; 諸星菫)

第26話「さくらの季節」より引用。
quoted from #26 "Cherry Blossom Season"


アイドルを目指す少女たちが集まる学園のお話(相変わらずざっくり 笑)。星宮いちごは中学1年生で学園に編入してきたんですが、春から中学2年生に進級して先輩になりました。諸星さんと一緒ですね (^-^) 自分の年齢とまったく一緒の役だから、比較的演じやすいかもしれません。ちなみに今回引用したのは、オーディションを受ける新入生を励ますシーン。すみれちゃんも後輩できたかな?


『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』  2012年 BS11
"Onii-chan Dakedo Ai Sae Areba Kankeinai yo ne!"(OniAi; 就算是哥哥,有愛就沒問題了,對吧), 2012, BS11


Arisa_oniai_72_4

鷹ノ宮ありさ(CV:諸星すみれさん)
TAKANOMIYA Arisa (CV: MOROHOSHI Sumire; 諸星菫)

第7話「ちっぱい(ちっちゃいけどパーフェクト管理人だから問題ないよねっ)」より引用。
quoted from #7 "Chippai: There's no problem with having a tiny but perfect manager, right?"


主人公の少年と一緒に暮らしていた少女で、自称婚約者。由緒正しい御家柄のお嬢様です。転校した少年を追って、少年が住む学生寮の管理人になりました。お嬢様のわりにいろいろ出来過ぎですが、設定に細かくつっこむような作品ではないので気にしない。

この作品はですね、地上波では放送できない系の作品です。ちょっとばかり性的な描写が見受けられます。オープニング映像からしてすでにヤバい。「アニメーションは子供が見るもの」といまだに思っている大人も多いようですが、そういう感覚の人たちから苦情が来そうなレベルに達しています。

そういう作品に中学生声優さんを使うのはどうなのよっていう意見もあって、海外の掲示板などでも「親は一体何を考えてるんだ」みたいな書き込みをみかけることがありました。ただこの子のうちの方針としては、そういった作品に出演するのは構わないけれども、大きくなるまで完成品を視聴させないということになっているようですね。親御さんがしっかりしているようなので問題はなさそうな気がします。

メインキャストの木戸衣吹さん(今年の春から高校生、姫小路秋子 役)は青森から東京に出てきて親の管理から離れて生活しているわけですが、むしろこの子のほうが心配だったりします。


とりあえず、今日はここまで。

唐突ですが、自分が尊敬する人の一人に淀川長治さんという人がいます。映画に生涯をささげた人。この間、淀川さんのエッセー(『生死半半』 )を読み返したのですが、共感できる部分が多かった。自分は解説者でもなんでもないけども、映画を心底愛した淀川さんみたいにアニメ作品や声優さんたちを愛せたらいいなと思います。淀川さんほど長くは生きられないけど、これからもずっと。将来、孫みたいな声優さんたちが出てきたとしても (笑)


これからも応援します。
アニメを見続けていたらいつかはこういう日が来るだろうとは思ってたけど、まさか中学生声優さんの記事を書くことになろうとは・・・・・・ (ノ∀`)



おまけ:


うん、普通に子供(笑)
しかし、こんな娘がいたら毎日大変だったろうなー。『おにあい』のネットラジオに諸星さんがゲストで登場したとき、パーソナリティの下田麻美さん がなんだかお母さんみたいなことになっててウケたけど、よく考えたら自分も人のことをワロてる場合ではなかった 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

|

« Happy Birthday (下屋則子さん) | トップページ | Happy Birthday (名塚佳織さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/51348106

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday (諸星すみれさん):

« Happy Birthday (下屋則子さん) | トップページ | Happy Birthday (名塚佳織さん) »