« 【アニメ・社会】バーチャルだけど愛さえあれば関係ないよね(笑) | トップページ | Happy Birthday (大原さやかさん) »

2012-12-05

Happy Birthday (伊藤静さん)

今日は、声優・伊藤静さん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

ITOU Shizuka (Sizuka Itou, Japanese Voice Actor)
Date of Birth: 5 Dec 1980
Hometown: Tokyo, Japan
Blood type: O

Resent release:



Everybody ready now?




ご覧の通り、お美しいかたでございます。菩薩様のような。
飲んだくれらしいですけど (ノ∀`)

うちのブログでは30歳以上の女性声優さんは「妖精さん(永遠の17歳)」扱いすることが多いのですが、伊藤さんはご自身のブログでも年齢を公表しているようですので、当ブログでも生年を表示して「人間扱い」ということにしました。

伊藤さんのお声を初めて聞いたのはいつだったのか、データベースを見ながら記憶をたどったものの、残念ながら思い出せませんでした。2005年に『学園アリス』 に出演したことがあるらしいので、多分そのあたりなんでしょうね。ただ、その時の役ってタヌキなんですよね(笑) もう、まったく記憶にありません。

声と役名が一致した初めての作品は、2006年に放送された『あさっての方向。』野上椒子でした。もともと大人だったんだけど、なぜかいきなり子供の体に戻ってしまうキャラクター。結構な難役だったんじゃないかと思います。そして、これまでで最も記憶に残っているキャラクターは『アマガミ』 シリーズの森島はるか 先輩。妹よりも姉だろやっぱり!(笑) ヽ(゚∀。)ノ


最近視聴した伊藤静さんの登場作品:
Shizuka's anime works I recently watched:

『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』 2012年 BS11
"Jormungand: Perfect Order"(軍火女王 PERFECT ORDER), 2012, BS11

Koko_jorumngand2_20

ココ・ヘクマティアル(CV:伊藤静さん)
Koko Hekmatyar (CV: ITOU Shizuka)

第20話「NEW WORLD phase.1」より引用。
quoted from #20 "NEW WORLD phase.1"

Viewer Estimation: (as of 5 Dec 2012 ):
Weighted mean on ANN: 7.735 (seen by 130 users, Very good-)
Score on MyAmimeList: 8.16 (scored by 3490 users)


武器商人の役。伊藤さんって、なんだかクールな感じの役が多いような気がします。森島先輩は若干天然だったけど(笑)

ヨルムンガンドというのは、北欧神話に登場する蛇の怪物の名前なんだそうです。この作品の中では、ココが思い描く「新しい世界」のコードネームになっています。例によって原作を読んでいないので、それがどういうものなのかは今はまだよくわかりません。

戦争といえば、今も世界のどこかで絶え間なく紛争が続いています。戦車や戦闘機、ミサイルなど、ある意味伝統的でわかりやすい兵器のぶつかり合いだけではなく、今はコンピューターウィルスなどによる破壊工作など戦争の形は変化しています。それを「進化」といっていいのかどうかはともかく、前の世紀には考えもしなかったような形の戦争が日々新しく生み出されていくでしょう。そういう新しい形の戦争に、個人単位で巻き込まれるような事態にならないとも限りません。恐ろしい時代になったものです。

こういう作品を見ていると、いろいろと考えてしまうんですよね。例えば日本のこと。国際競争力はかなり落ちたといっても、科学技術ではまだ高い水準にあります。軍事転用できる技術は非常に多く、その気になれば絶滅兵器を作りだす能力だって十分あるわけです。しかし、あえて作らない。その辺のことをよくわかっている政治家ってほとんどいないと思うんですが、日本の場合、逆に政治家が無能で助かっている部分があるのかもしれません。

この作品は戦闘シーンが派手ということだけではなくて、キャラクターひとりひとりの背景まで丁寧に描かれていてよく出来ていると思います。下手な映画よりも数段面白いと思う。漫画やアニメーション作品というのは新しい風に敏感なところがあるので、今後も興味深い作品が登場してくるんでしょうね。



『PSYCHO-PASS サイコパス』 2012年 フジテレビ
"Psycho-Pass"(PSYCHO-PASS 心靈判官), 2012, Fuji-TV


Yayoi_psycho_8

六合塚弥生(CV:伊藤静さん)
KUNIZUKA Yayoi (CV: ITOU Shizuka)

第8話「あとは、沈黙」より引用。
quoted from #8 "The Rest, Is Silence"

Viewer Estimation: (as of 5 Dec 2012 ):
Weighted mean on ANN: 7.868 (seen by 287 users, Very good)
Score on MyAmimeList: 8.02 (scored by 8594 users)


犯罪者を取り締まる「執行官」の役。
この作品の世界では、犯罪を犯しそうな人間は事前にわかっちゃうんです。「犯罪係数」っていうのがあって、人間を機械でスキャンすると数字が読み取れる。で、ある一定以上の数字が出てしまった人間は強制的に排除されるという恐ろしい世界です。アニメおたくとか、みんな隔離病棟行きなんだろうなぁ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2012年10月から放送開始の作品なんですけど、この作品が放送されるちょっと前に「アニメおたくは犯罪者予備軍」みたいな話がありました。広島で女の子をさらおうとした大学生がいて、そいつがアニメおたくだったとか(本当にそうだったかは知らない)。なんかタイムリーだなあと思いながら視聴しています。

コンピュータが個人の適性から適当な仕事を割り振ってくれるっていうのは楽だろうし、ある意味合理的ではあります。しかし、決められたレールしか走れない世の中なんて、面白くも何ともないわな。未来で共産主義社会が実現するとこんな感じなのかと思いました。でもね、今の日本って、もしかするとこのディストピアに近いかもしれませんよ。一度でもレールを外れたら、人生の修正が極めて難しいことになっちゃいますもんね。自分と価値観が合わない奴は排除してしまえみたいなことを平気で言う人たちも少なくないですし、なんとなく息苦しい世の中になっています。この作品も、見るたびにいろいろと考えさせられます。なんたって、おいらなんか隔離されちゃうクチだろうからなぁ ヽ(゚∀。)ノ 
・・・・・・いや、撃たれちゃうねきっと orz

あまりにも管理が行き過ぎると、そこから飛び出そうとしてあえて極端な行動に走る人間は出てくるかもしれませんね。規制によって犯罪を減らそうとするつもりが、逆に犯罪を呼び込んでしまうという矛盾。人間社会に付きまとう、永遠の課題です。


お誕生日記事にもかかわらず、なんとなく重い感じになってしまいました・・・・・・。伊藤さんが今期出演している作品は、他にも『ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU』桂ヒナギクなどがあります。で、『ハヤテ』なんですが、見る見るといいながら、視聴が追いついておりません・・・・・・。正月に見たいと思います (ノ∀`)

今日はここまで。

いつも素敵な声をありがとうございます。
伊藤さんは自分よりも若いですが、「脳内姉」って感じかなー (*´∀`)

*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« 【アニメ・社会】バーチャルだけど愛さえあれば関係ないよね(笑) | トップページ | Happy Birthday (大原さやかさん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/48098373

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday (伊藤静さん):

« 【アニメ・社会】バーチャルだけど愛さえあれば関係ないよね(笑) | トップページ | Happy Birthday (大原さやかさん) »