« Happy Birthday(渡辺明乃さん) | トップページ | Happy Birthday (西村ちなみさん) »

2012-11-18

Happy Birthday(茅原実里さん)

今日は、声優・茅原実里さん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

CHIHARA Minori (Minori Chihara, Japanese Voice Actor / Singer)
Date of Birth: 18 Nov
*Over 30 years old japanese voice actresses are counted 17 years old. You need not know their real year of birth. Because they are a sort of fairy! XD
Hometown: Utsunomiya, Tochigi, Japan
Blood type: B

Resent release:


SELF PRODUCER




実験的に試聴コーナーを作ってみました。ただ、Chrome では試聴ボタンが表示されるんだけど、IE ではダメみたいなんですよね。自分の設定が悪いだけなのかなあ? まぁ、Chrome で聞けるから別にいいんだけど。それと、このウィジェットのせいでブログの表示が若干遅くなっているような。しばらく使ってみてあまり重くなるようならやめます。

秋から続いている「その声優さんをいつ頃好きになったか」のお話。データによると、茅原さんの声を初めて聞いたのは多分『サムライガン』(2004年放送、お花だったはずです。が、残念ながら声に特別な印象はありませんでした (^-^;A) 茅原さんの声が役名と一致したのは2007年放送の『みなみけ』南千秋でした。3人姉妹が登場するコメディ作品で、茅原さんが演じた千秋は末の妹でした。茅原さんの声が好きになったのはこの作品からです。


最近視聴した茅原実里さんの登場作品:
Minori's anime works I recently watched:

『超訳百人一首 うた恋い。』 2012年 テレビ東京
"Utakoi"(超譯百人一首戀歌), 2012, TV-Tokyo

Seisyounagon_utakoi_9

清少納言(CV:茅原実里さん)
Sei-shounagon (daughter of KIYOHARA Motosuke; 清原元輔的女兒, CV: CHIHARA Minori)

*Sei-shounagon (c. 966 –1017AD)
She is the auther of "Makura no soushi (The Pillow Book)". "Sei-shounagon" isn't her real name but nickname. "Sei (清)" is a part of her family name. And "Shounagon (少納言)" is a name of the post (the secretary of the emperor) under the old japanese gorvenment. However, the reasons why she was called "shounagon" is unknown.

第9話「「少納言と行成 清少納言」より引用。
quoted from #9 "Shounagon and Yukihira: Sei-shounagon"

Viewer Estimation: (as of 18 Nov 2012 ):
Weighted mean on ANN: 6.782 (seen by 141 users, Good-)
Score on MyAmimeList: 7.56 (scored by 2280 users)


日本で教育を受けた人なら知らぬものはない、古代日本の女流作家。『源氏物語』の紫式部とならんで世界的にも有名な人物です。描かれるのは恋の物語で、千年経った現代にも通じるものがあります。この作品はキャラクターのデザインがアニメ的ではありますが、内容はなかなかよかったですよ。何話かうるうる来た回もありました。12話(「道雅と当子」の回)とかね。色もよかった。古典文学がベースにあるせいか、他のアニメ作品ではあまり使われないような色が使われていました。なんか、この作品を見ていたら古典が読みたくなったなあ。また新古今和歌集とか読んでみるかなー。

茅原さんはこれまでぶっきらぼうな少女のイメージだったので(例えば『みなみけ』の南千秋や『涼宮ハルヒの憂鬱』 長門有希 )、清少納言役はちょっと意外でした。落ち着いた声だったし、色気もある。「茅原実里ってこんな声だったっけ?」って思いました。そういうの、『世紀末オカルト学院』中川美風以来かな。


『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』 2012年 BS11
"
Onii-chan Dakedo Ai Sae Areba Kankeinai yo ne"(OniAi, 就算是哥哥,有愛就沒問題了,對吧), 2012, BS11

Ana_oniai_6_2

那須原アナスタシア(CV:茅原実里さん)
NASUHARA Anastasia (CV: CHIHARA Minori)

第6話「まょちき」より引用。
quoted from #6 "Mayochiki"

Viewer Estimation: (as of 18 Nov 2012 ):
Weighted mean on ANN: 5.653 (seen by 158 users, Decent-)
Score on MyAmimeList: 6.89 (scored by 3957 users)

そうそう、自分がイメージする茅原実里さんのキャラクターって、まさにこんな感じ。ぶっきらぼうで、感情の動きがわかりにくい少女。演じるのがかなり難しいキャラクターだと思います。

作品のほうはですね・・・・・・。双子の兄が大好きな妹のお話(かなり性的な意味で)。ざっくりしてますが、一言でまとめるとそういうこと。愛があってもダメだと思うぞ(笑) もっとも、兄と妹が結ばれるようなことって、古代の日本では珍しいことではなかったようですが。「純血主義」を追求するとそういうことになっちゃう。それはそうと、これも地上波では放送できない系の作品なんだろうなあ。


『武装神姫』 2012年 TBS
"Armored War Goddess"(武裝神姬), 2012, TBS

Hina_shinki_7

ヒナ(悪魔型 ストラーフMk.2、CV:茅原実里さん)
Hina (雛, Devil Type Strarf Mk.2, CV: CHIHARA Minori)

第7話「訪問者は雨音と共に…」より引用。
quoted from #7 "The Visitor Comes with the Sound of Rain..."

Viewer Estimation: (as of 18 Nov 2012 ):
Weighted mean on ANN: 6.024 (seen by 92 users, Decent)
Score on MyAmimeList: 6.46 (scored by 2213 users)


戦闘ゲーム用に開発された、体長15cmのアンドロイド少女たちのお話。っていう設定を最初に聞いていたので『エンジェリックレイヤー』 (アニメは2001年に放送)みたいなものを想像していたんですけど、日常系のお話でした。むしろ『ひだまりスケッチ』 に近いかも(ちなみに、2012年11月現在、関東地区でこの作品の前の時間帯に放送されているのが『ひだまりスケッチ ハニカム』)。だがしかし、最初に見たときにミクロマンを思い出してしまったおいらは昭和の子 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

こういうちっちゃいアンドロイドたちがちょこまか動いているのを見るとなごむのはなんでだろう。なんか、ちょっとハマってしまったなあ。ネットラジオで阿澄佳奈さんアーンバル役)「だんだんかわいく見えてくるよっ!」って言ってましたけど、ホントにそうなりつつあるなあ。暗示にかかったんだろうか・・・・・・? 阿澄佳奈恐るべし(笑) 

ちなみに4人のなかで一番気に入ってしまったのはこちら。

Aines_shinki_7

アイネス(戦乙女型アルトアイネス、CV:水橋かおりさん)
Ines (Valkyrie Type Altines, CV: MIZUHASHI Kaori; 水橋香織)


かわいくてたまらない ヽ(゚∀。)ノ

茅原さん、阿澄さんゴメンナサイみたいな(笑)

以前(若い頃、っていうか子供の頃)だったらアンレーネ(CV:中島愛さんにハマったと思うのだけど、近頃は趣味が変ったよな。表情豊かでコミカルな動き。ちょっと短めで中途半端なツインテール。中性的な声。たまりませんなー。アイネスかわいいわー(笑)

いつか、こういうアンドロイドが一般家庭で人間と暮らす日が本当に来るかもしれませんね。だいたい、今自分が生きている2012年のこの時代だって、子供の頃の自分にしてみればSFの世界みたいなものですよ。おいらたちが子供の頃、パソコンもネットもなかった。こうやってブログを書いてるのだって奇跡みたいなものです。こんなアンドロイドがいたらきっと楽しいだろうな。子供だったらワクワクしちゃうな。本当にそう思う。残念ながら自分に残された時間はもうあまり多くはないので、そういう世界を見ることはできないけれど・・・・・・。


今日はここまで。
茅原さんは歌手活動もしている声優さんで、今日も誕生日ライブなんだとか。確かに歌は相当上手です。自分の趣味とは若干ずれるので普段この人の曲はあまり聞きませんが、歌にかける情熱をブログの文章からうかがうことができます。そういう部分は尊敬に値する人物だと思っています。


いつも素敵な声をありがとうございます。
『みなみけ』期待してまってま~す \(^o^)/

*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.



近頃ハマっている曲:
『武装神姫』のオープニングテーマ曲(1曲目)です。
この4人の組み合わせはいい・・・・・・。

|

« Happy Birthday(渡辺明乃さん) | トップページ | Happy Birthday (西村ちなみさん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/47883873

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday(茅原実里さん):

« Happy Birthday(渡辺明乃さん) | トップページ | Happy Birthday (西村ちなみさん) »