« 【政治・社会・アニメ】アニメおたくは犯罪者予備軍か | トップページ | 【大学】2012年第3回科目試験 »

2012-10-08

Happy Birthday (平野綾さん)

今日は、声優・平野綾さん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

HIRANO Aya (Aya Hirano, Japanese Actor / Singer)
Date of Birth: 8 Oct 1987
Hometown: Nagoya, Aichi, Japan
Blood type: O

Resent release:



FRAGMENTS(初回限定盤)(DVD付)



(2012年11月24日追記)

なんとなく毎年お誕生日記事を書くようになってしまいました。特に熱烈なファンというわけでもなく、声そのものも最初はどちらかというと好きなタイプではなかったんですけどね。

平野さんの代表作というと、今では世界的に有名な『涼宮ハルヒの憂鬱』涼宮ハルヒなんですが、この作品はUHF局配信だったために最近まで視聴できませんでした。去年になって初めてWOWOWで見たくらい。この人の声を初めて聞いたのは、多分『ギャラクシーエンジェる〜ん』 カルーア・マジョラムテキーラ・マジョラムだったと思います。ただ、この時はどうも作品そのものに興味がわかなくて(スイマセン (^-^;A))、3回くらいで視聴終了だったと思う。だから、平野さんの声もあまり印象に残りませんでした。(ブロッコリーの株主のくせに、ギャラクシーエンジェルシリーズってまともに視聴したことがないんですよね・・・・・・)

声と役名がはっきり結びついた最初の作品は『DEATH NOTE』 弥海砂(あまねみさ)ということになります。なんかこう、いわゆる「アニメ声」っていうんですか。変に作られていてうっとうしい印象を受けました。しかし弥海砂の役柄を考えると、それはきっと大成功なんです。声そのものの印象はあまりよくなかったけど、あの時は注文通りの演技をしていたのだろうと思います。平野さんにはいわゆる「アンチ」も多いようですが、それはこの人の演技力の高さによるところも大きいのかもしれません。

さて、ここのところ毎回書いている「その声優さんをいつ頃好きになったのか」です。自分の場合は2008年に放送された『二十面相の娘』 美甘千津子(チコ)でした。もともとお嬢様なんだけど盗賊団の一員になっていて、やさぐれた感じがたまらないキャラクター。チコはかなりの難役だと思うんですが、よく演じてらっしゃったと思います。平野さんのことを「声優」として好きになったのはこのあたりからですね。


最近視聴した平野綾さんの登場作品:
Aya's anime works I recently watched:

『ジュエルペット きら☆デコッ!』 2012年 テレビ東京
"Jewelpet Kira Deco!"(寶石寵物 Kira☆Deco—!), 2012, TV-Tokyo

Garnet_jewelpet_d_24
*This quotation is grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

ガーネット(CV:平野綾さん)
Garnet (佳娜德, CV: HIRANO Aya)

第24話「舞踏会につれてってデコ~!」より引用。
quoted from #24 "Take me out to a dance party, Deco!"

Viewer Estimation: (as of 8 Oct 2012 ):
Weighted mean on ANN: None
Score on MyAmimeList: 6.91 (scored by 56 users)


毎度おなじみガーネット。ここしばらく、平野さんの声はこの作品でしか聞いていないような気がします。そんなわけで、うちのブログのお誕生日おめでとう記事で平野さんといえばこのキャラクターなんです。ジュエルペットシリーズは今年で4作目。毎年設定が変わっていて、今回のガーネットはお金持ちのお嬢様ということになっているようです。ちなみに、去年はアルバイトしながらミュージカル女優を目指す少女(っていうかネコ)でした。

アニメ作品ではあまりお声を聞かない平野さんですが、今はアニメ声優以外のお仕事が増えているようですね。ナレーションや歌はもちろん、例えばこういうお仕事とか。

新『レ・ミゼラブル』キャスト決定!
msnトピックス 2012年8月22日 18:00更新


『レ・ミゼラブル』はヴィクトル・ユゴーの同名作品を舞台化したもので、もう随分と長い間上演され続けています(原作もやたら長編で、途中で泣きそうになる。いろんな意味で (ノ∀`))。今回、平野さんはエポニーヌ役です。この作品は自分も以前、帝国劇場で見ました。その時のエポニーヌは坂本真綾さん 。そして、この役は、かつて本田美奈子さん が演じた役でもあります。

去年のガーネット(『ジュエルペット サンシャイン』 )は女優志願の少女だったわけですが、このキャラクターに対しては平野さんも思い入れが強かったんじゃないでしょうか。『ジュエルペット サンシャイン』の第34話(2011年11月26日放送)はまさにミュージカルのお話で、平野さんはその時にガーネットとして歌を歌ってましたね。その時の歌がむちゃくちゃ上手かったのに驚きました。出番はほんの数秒ですけど、あの歌はガチだった。共演していた他の声優さんたちとはレベルが違う。作品そのものは子供向けなんですが(だからこそなんだろうけど)、一切手抜きがありません。


今回はここまで。
そういえばこの前、WOWOWで平野さんのライブを見ました。あの華奢な体のどこからあんなパワーがでてくるのかと思います。この人を見ているとね、なんとなく本田美奈子さんのことを思い出したりするんですよ。平野さんがレミゼのエポニーヌ役に決まる前からそんな雰囲気を感じていました。もちろん今はまだ実力の差は大きいと思いますけどね。

本田さんは自分たちと同世代。今はミュージカル女優のイメージが強いですが、もともとはアイドル歌手でした。その当時のアイドル歌手と比べて、最初から歌は上手なほうだったと思います。ただ、自分の好みではありませんでした。どちらかというとあまり好きなタイプではなかったんですよね。「食わず嫌い」だったのかな。初期の頃のイメージがあまりよくなかったために、その後も舞台を見る機会が何度かあったにもかかわらず、結局見に行くことはありませんでした。そのことを、今はちょっと後悔してるんです。『ミス・サイゴン』、見ておけばよかった。最近も本田さんに関するネットの記事を読みましたけど、つくづくそう思います。

「ミス・サイゴン」でポップスの声を変え
音域を広げて観客を震撼させた日

(シリーズ「かの残響、清冽なり。」第2回)
DIAMOND ONLINE 2012年6月1日 更新


来年は平野さんを見るために、久しぶりに帝国劇場に行こうと思います。


これからも応援します。
いつの日か、平野さんにもキムを演じてほしい。
観客を震撼させてください (^-^)

|

« 【政治・社会・アニメ】アニメおたくは犯罪者予備軍か | トップページ | 【大学】2012年第3回科目試験 »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/47356498

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday (平野綾さん):

« 【政治・社会・アニメ】アニメおたくは犯罪者予備軍か | トップページ | 【大学】2012年第3回科目試験 »