« Happy Birthday (大谷育江さん) | トップページ | Happy Birthday (水橋かおりさん、後藤邑子さん) »

2012-08-25

Happy Birthday (浅野真澄さん)

今日は、声優・浅野真澄さん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

ASANO Masumi (Masumi Asano, Japanese Voice Actor / Children's Literature Writer)
Date of Birth: 25 Aug 1977
Hometown: Noshiro, Akita, Japan
Blood type: O


Recent release:


おなかのなかの、なかのなか (絵本単品)


30歳を超えた女性声優さんの記事を書くときには生年を書かないで「妖精さん(17歳)」扱いにすることが多いんですが、浅野さんは17歳教否定派(リアル主義)だったと思うので「人間扱い」にしました(笑)

浅野さんのお誕生日記事って、Aice5の頃から書いてます。もう6年くらいになるわけですが、今日は初めて書くことがあります。実は、この人のことはちょっと苦手なのです。なぜかというと・・・・・・。

怖かった母方のおばちゃんの若い頃に似てるんですわ・・・・・・orz

ということはつまり、母親の若い頃にも似てるんですわ・・・・・・orz 母方の親戚は秋田・青森が多いんです。浅野さんもご出身が秋田だそうですからね。まぁ、そのあたりの女性のタイプなんでしょう。自分、この人に叱責されたら子供みたいに泣いてしまうかもしれません 。・゚・(ノ∀`)・゚・。


最近視聴した浅野真澄さんの登場作品:
Masumi's anime works I recently watched:

『氷菓』 2012年 BS11
"HYOUKA: The niece of time"(冰菓), 2012, BS11


Ayako_hyoka_13

河内亜也子(CV:浅野真澄さん)
KOUCHI Ayako (CV: ASANO Masumi)

第13話「夕べには骸に」より引用。
quoted from #13 "Dead at Dusk"

Viewer Estimation: (as of 25 Aug 2012 ):
Weighted mean on ANN: 7.931 (seen by 434 users, Very good)
Score on MyAmimeList: 8.09 (scored by 12438 users)


浅野さんはご本人の性格がキツイせいか、演じる役柄でもはっきりと自分の意見を述べるようなキャラクターが多いような気がします。この河内亜也子もそうで、メインキャラクターのひとりである井原摩耶花(CV:茅野愛衣さんと漫画論について激しく意見を戦わせていました。

亜也子は、漫画に傑作など存在せず、あくまで読み手の主観的な問題であると主張します。それに対して摩耶花は、絶対的な傑作は存在していて、それを認識できるかどうかは経験の問題であるといいました。この主張はどちらにも理があって、どちらが正しいとは言えません。政治哲学の世界にも似たような議論があって興味をそそられる問題です。

ワタシ、気になります!(笑) ヽ(゚∀。)ノ

この作品、絵がやたらきれいなので好きです。メインキャラクターの千反田える(CV:佐藤聡美さんも自分的にツボな感じの和風美少女。まさに天使チタンダエル(笑)



『織田信奈の野望』 2012年 テレビ東京
"The Ambition of Oda Nobuna"(織田信奈的野望), 2012, TV-Tokyo


Hisashide_odanobuna_7

松永久秀(CV:浅野真澄さん)
MATSUNAGA Hisahide (CV: ASANO Masumi)

第7話「信奈上洛」より引用。
quoted from #7 "Nobuna, Going up to Kyoto"

Viewer Estimation: (as of 25 Aug 2012 ):
Weighted mean on ANN: 6.500 (seen by 165 users, Good-)
Score on MyAmimeList: 7.72 (scored by 4289 users)


この回から登場したキャラクター。「戦国の魔女」だそうです。史実の松永久秀は茶器と一緒に爆死したわけですが、はたしてこの人はどうなりますことやら。それにしても、これまで浅野さんの声に色気を感じたことってなかったので、このキャラクターはちょっと意外です。

トンデモ歴史作品はこれまでにもいくつかありましたけど、正直に書いちゃうとどれもピンときませんでした。しかし、この作品はなぜかわりと気に入ってます。この手の作品は、それこそ制作者・視聴者ともに想像力が試されるものだと思うのですよ。戦国武将が女の子っていうだけでもかなりぶっ飛んでますけど、そのキャラクターがどう動くのかを考えるのはとても刺激的です。これぞ漫画・アニメの真髄といったところでしょうかね。『織田信奈』はわりとうまくいってると思います。


今年はここまで。
本当は浅野さんが出演するラジオ番組『アニスパ』を聞きながら記事を書こうと思っていたんですけど、野球中継が延長されているため、21:50現在まだ番組が始まってません 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 まぁ、この季節にはありがちなことですが。

この番組は本当にたまにしか聞きません。なんというか、苦手なんです。浅野さん、番組の中でちょっときついことを言ったりすることがあるでしょう? そういうときの浅野さんの声で、体が瞬間的にビクッってすることがあるんですよね。子供のときに母親に殴られた恐怖が蘇るのかも・・・・・・ (ノД`) 小さい頃、母親はいつもなんだかイライラしていて、今思い出してみると理不尽に叱られてました。本気で怖かった。浅野さんは外見上、母親や怖かった親戚のおばちゃんの若い頃によく似ているから、どうしても体が反応してしまうんだと思います。


それでも、これからも応援します。
いつか克服できればいいんですけどね・・・・・・。
ちなみに、やさしかったおばちゃんは堀江由衣さんに似ていた(笑)


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« Happy Birthday (大谷育江さん) | トップページ | Happy Birthday (水橋かおりさん、後藤邑子さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/46820939

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday (浅野真澄さん):

« Happy Birthday (大谷育江さん) | トップページ | Happy Birthday (水橋かおりさん、後藤邑子さん) »