« Happy Birthday (喜多村英梨さん) | トップページ | Happy Birthday (浅野真澄さん) »

2012-08-18

Happy Birthday (大谷育江さん)

今日は、声優・大谷育江さん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

OTANI Ikue (Ikue Otani, Japanese Voice Actor)
Date of Birth: 18 Aug
*Over 30 years old japanese voice actresses are counted 17 years old. You need not know their real year of birth. Because they are a sort of fairy! XD
Hometown: Tokyo, Japan
Blood type: B


うちのブログはどちらかというと若手の女性声優さんが登場することが多いです。中堅以上の人の記事って珍しいんですよね。自分も男なのでね、若い女の子が大好きだったり・・・・・・ (^-^;A) ただそれは、疑似恋愛の対象ではなくて、あくまでとかの感覚なんですよね。基本的に身内感覚だから、恋愛対象にはなりにくいんだよなあ。

大谷さんが今日でおいくつになられたのかはあえて書きません。ただ、自分よりも年上です。「脳内姉」というよりも、リアルに姉の年代です。姉いないけど(笑) え? お前は一体いくつなのかって? それはナイショですわ。おいら、妖精(17歳)だからー ヽ(゚∀。)ノ まぁ、うちのブログの常連さんならだいたいわかってんだろうけどね。

大谷さんが演じたキャラクターで特に有名なものというと、『ポケットモンスター』 ピカチュウ (Pikachu) 『ONE PIECE』 チョッパー (Chopper Tony Tony) があります。あまりにも有名なのでどちらのキャラクターもだいたいわかりますが、このあたりのアニメ作品まではさすがに手が回らなくてちゃんと見てません。大谷さんについても、経歴が長くて有名なわりにはこれまで馴染みが少ない人でした。


最近視聴した大谷育江さんの登場作品:
Ikue's anime works I recently watched:

ちはやふる 2012年 日本テレビ
"
Chihayafuru"(花牌情緣), 2012, NTV

Ririka_chihayafuru_21

立川梨理華(CV:大谷育江さん)
TACHIKAWA Ririka (CV: OTANI Ikue)

第21話「わがころもでにゆきはふりつつ」より引用。
quoted from #21 "As My Sleeves Are Beflecked with Snow"

Viewer Estimation: (as of 18 Aug 2012 ):
Weighted mean on ANN: 8.484 (seen by 722 users, Very good+)
Score on MyAmimeList: 8.43 (scored by 13399 users)

*The episode title of #21 is translated as "As My Sleeves Are Wet With Dew" on Anime News Network USA. This poem was made by Emperor Tenchi. However, Japanese title "Waga Koromode ni Yuki wa Furitsutsu (As My Sleeves Are Beflecked with Snow)" was made by Emperor Koukou. I think it's a miss translation.


日本アニメのジャンルの多さには驚かされますが、その中でも百人一首がテーマというのは珍しいんじゃないでしょうか。この作品で大谷さんが演じたのは、主人公・綾瀬千早(CV:瀬戸麻沙美さんとクイーン位東日本予選で対決する天才少女の役でした。

見ての通り小学生なんですけど、この時は本当に驚きましたよ。ホントに小学生の声にしか聞こえないんですから・・・・・・。この年頃の女の子って、どこか鼻にかかったような独特の声を出しますけど、その声が見事に再現されているんです。不思議でしょうがないです。少女や幼女を演じる中堅以上の女性声優さんは他にも何人かいらっしゃいますけど、この人たちは奇跡だと思うわ。いや、マジで。

ところで英語のエピソードタイトルなんですけど、どうやらANN(アメリカのアニメデータベース)が勘違いをしているようです。なんか違和感があったので調べてみたら、光孝天皇と天智天皇の歌を取り違えていると思われます。うちのブログでは光孝天皇の御製「君がため 春の野に出でて若菜つむ我が衣手に雪は降りつつ」の下の句をアレンジして記載しています。


『スマイルプリキュア!』 2012年 テレビ朝日
"Smile Precure!"(Smile 光之美少女!), 2012, TV-Asahi

Candy_smileprecure_26

キャンディ(CV:大谷育江さん)
Candy (糖糖, CV: OTANI Ikue)

第26話「夏祭り!夜空に咲く大きな大きな花!」より引用。
quoted from #26 "The Summer Festival! Big Flowers Bloom in The Night Sky!"

Viewer Estimation: (as of 18 Aug 2012 ):
Weighted mean on ANN: None
Score on MyAmimeList: 7.44 (scored by 777 users)


プリキュアシリーズでは毎度おなじみの妖精さん役です。主人公の女の子たちのパートナーなんですね。このキャラクターそのものに特別な力があったりするみたいです。

この作品に登場する妖精さんは、中堅以上の女性声優さんが演じることが多いんです。プリキュア役の声優さんにしても、これまでは新人さんが登場することって少なかったような気がします。去年の大久保瑠美さんキュアミューズや今年の金元寿子さんキュアピースあたりは例外的な配役だったんじゃないかと思います。このシリーズはストーリー的にもしっかりしていて大人の視聴にも耐える作品になってますが、配役でも演技が確かな人がわりと多めで好感が持てます。

え? なんで子供向け(しかも女の子向け)の作品を見てるのかって? それはね、毎回毎回、自分の好きな声優さんが欠かさず出てくるからですよ ヽ(゚∀。)ノ もう、逃れられない・・・・・・。だが後悔はしていない(笑)


今回はこんなところです。
基本的に若い女の子が大好きなので、うちのブログに来年も大谷さんの記事が登場するかどうかはわかりませんが(笑)、縁があればまた書きます。

これからも応援します。
日本のアニメ作品が外国の子供たちにも楽しんでもらえるといいなあ・・・・・・。


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

Reference:

天智天皇(626年~672年1月7日)
(小倉百人一首 歌番号1)

秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ
我が衣手は 露にぬれつつ

Emperor Tenchi (626 - 7th Jan 672)
(Ogura Hyakunin Isshu serial No.1)

Coarse the rush-mat roof
Sheltering the harvest-hut
Of the autumn rice-field;--
And my sleeves are growing wet
With the moisture dripping through.


光孝天皇(830年~887年9月17日)
(小倉百人一首 歌番号15)

君がため 春の野に出でて 若菜つむ
わが衣手に 雪はふりつつ

Emperor KouKou (830 - 17th Sep 887)
(Ogura Hyakunin Isshu serial No.15)

It is for thy sake
That I seek the fields in spring,
Gathering green herbs,
While my garment's hanging sleeves
Are with falling snow beflecked.


引用元:
1. Wikisource
http://bit.ly/gWk35P
2. Ogra Hyakunin Isshu (University of Virginia)  http://bit.ly/Rqp3dY

|

« Happy Birthday (喜多村英梨さん) | トップページ | Happy Birthday (浅野真澄さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/46740370

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday (大谷育江さん):

« Happy Birthday (喜多村英梨さん) | トップページ | Happy Birthday (浅野真澄さん) »