« Happy Birthday (広橋涼さん) | トップページ | Happy Birthday (阿澄佳奈さん) »

2012-08-06

Happy Birthday (石原夏織さん)

今日は、声優・石原夏織さん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

ISHIHARA Kaori
 (Kaori Ishihara, Japanese Voice Actor)
Date of Birth: 6 Aug 1993
Hometown: Chiba, Japan
Blood type: A


Resent release:


Uploaded by Kymmiesaur 5th Nov. 2011


石原さんの記事は今回が初めてです。例によって、パソコンに石原夏織フォルダを増設しました。デビューが2010年なので、今年3年目の新人声優さん。あまり、というかほとんど知らない人です。さすがにまだ声が覚えられません。石原さんとユニットを組んでいる小倉唯さんはなんとなくわかるようになりましたけど。

いまちょうど、石原さんと小倉さんが出演しているネットラジオを聞きながら書いてるんですけど、二人は同い年ってわけではなかったんですね。石原さんが19歳、小倉さんがもうすぐ17歳だとか・・・・・・。もうね、このくらいの年頃だと2~3歳の年齢の差なんかまったくわかりませんわ。今日まで石原さんも女子高生だと思ってたよ(笑) っていうか、唯ちゃんは中学生くらいにしか見えんのですが・・・・・・。自分がおっさんになってしまったからなのかなぁ・・・・・・ (ノ∀`)


最近視聴した石原夏織さんの登場作品:
Kaori's anime works I recently watched:


『あの夏で待ってる』 2012年 BS11
"
Waiting in the Summer"(在那個夏天等待), 2012, BS11

Kanna_natsumachi_9

谷川柑菜(CV:石原夏織さん)
TANIGAWA Kanna (CV: ISHIHARA Kaori)

第9話「せんぱい」より引用。
quoted from #9 "Senpai"(學姐)


Viewer Estimation: (as of 6 Aug 2012 ):
Weighted mean on ANN: 8.001 (seen by 838 users, Very good)
Score on MyAmimeList: 7.9 (scored by 17959 users)


石原さんはあまりよく知らない声優さんではありますが、これまでにサブキャラクターとして登場した作品をいくつか見てきました。正直に書いちゃうと、あまり上手じゃないなあと思ってました。まぁ、最初から演技が上手な人なんてほとんどいないと思うので、別に批判はしません。ただ、印象としてはあまりよくなかったかなっていうことです。しかし、『夏待ち』の柑菜はとてもよかった。多分、今まで見てきたなかでは最高でした。

この作品はメインキャラクターが宇宙人なんですけど、SFというよりは青春ものなんです。ということは、恋愛も作品を構成する重要な要素のひとつになります。柑菜は主人公の少年と同じ高校のクラスメイトで、主人公に対しては中学生の頃から恋心に近い感情を抱いているわけですが、貴月イチカ(宇宙人の先輩。CV:戸松遥さんの出現で関係が変化してしまいます。それに、柑菜のことが好きな同級生もいたりして、お話の中盤以降は人間関係が複雑になっていきます。登場するキャラクターそれぞれが、かなりの難役だったと思うのですよ。大変な役だったと思いますが、石原さんはよく演じていたと思います。


『この中に1人、妹がいる!』 2012年 TBS
"
NakaImo"(其中1個是妹妹!), 2012, TBS

Konoe_imouto_3

鶴眞心乃枝(CV:石原夏織さん)
TSURUMA Konoe (CV: ISHIHARA Kaori)

第3話「妹たちの誘惑」より引用。
quoted from #3 "Little sisters’ temptation"


Viewer Estimation: (as of 6 Aug 2012 ):
Weighted mean on ANN: 6.719 (seen by 148 users, Good-)
Score on MyAmimeList: 6.95 (scored by 3308 users)


メインヒロインのひとり。いわゆる「ハーレムもの」と呼ばれるカテゴリに位置づけられる作品です。主人公の少年の周りに、なぜか美少女がいっぱいみたいな。作品の内容ですが、財閥の跡取り息子の主人公が、高校で嫁探しをするお話。っていう、いつもながらざっくり過ぎる説明(笑) ただ、その学園には主人公の少年の妹(会ったことがないので誰だかわからない)がいるらしく、その子とくっついちゃったらさすがにマズいわなあっていうストーリです。

こういう作品も嫌いじゃないんですが、普段はあまり積極的に見ません。が、何人か好きな声優さんがいたりするので見ざるをえない (ノ∀`) おじさん、声優さんにつられすぎ(笑) 

それにしても、妹がどうとかっていう作品が多いですねー。妹って、そんなにいいものなのかいな? 自分には姉も妹もいないからよくわかりませんけど、知り合いの話を聞くとそんなにいいものでもないようですけどね。まぁ、妄想だからなんでもいいのかな。リアルな妹は愛せないけど、二次元だったらウェルカムみたいな、そんな話?


『だから僕は、Hができない。』 2012年 BS11
"
So, I Can't Play H!"(美少女死神 還我H之魂!), 2012, BS11

Mina_h_4

大倉美菜(CV:石原夏織さん)
OKURA Mina (CV: ISHIHARA Kaori)

第4話「胸囲の格差社会」より引用。
quoted from #4 "Social inequalty of chest measurement"


Viewer Estimation: (as of 6 Aug 2012 ):
Weighted mean on ANN: 5.567 (seen by 186 users, Decent-)
Score on MyAmimeList: 7.15 (scored by 4452 users)


この作品、

主人公がバカなんです(笑) 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さすが深夜番組。なんでもアリだぜ(笑) ホント、かなりぶっ飛んでます。人によって評価は分かれると思いますけど、自分は嫌いじゃないですこういうの。

声優さんでいえば、3話から登場した福圓美里さん がすごいです。あれ、かなりノリノリでやってると思いますよ。福圓さんのネコナデボイスで脳ミソとろけそう。もうね、

メロメロ!! ヽ(゚∀。)ノ

実は切ろうと思ってたけど、最後まで見ることにする(笑)

メインヒロインのリサラ を演じているのは遠藤綾さん なんですが、なぜか遠藤さんが演じるキャラクターって、毎回あまり色気を感じないんです。今回も2話目くらいまでは違和感あったんですよ。それが、今回は3話くらいからよくなったような? ものすごく勝手な想像だけども、共演者のやる気みたいなものが影響するのかもしれません。福圓さんみたいにどんな役でもガチでやっちゃう人が近くにいると、ものすごい化学変化が起きるのかも。この手の作品は若手の女性声優さんが通る「試練」(笑)のようなものだと思うので、石原さんにもいい経験になるといいですね。


さて、今回はこのへんで終了です。
まだまだあまり馴染みのない人ではありますが、これからお声を聞く機会は増えると思われるので注目したいと思います。

いつも素敵な声をありがとうございます。
石原さんが「声の魔力」を発揮する日を楽しみにしています (^-^)


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« Happy Birthday (広橋涼さん) | トップページ | Happy Birthday (阿澄佳奈さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/46590975

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday (石原夏織さん):

« Happy Birthday (広橋涼さん) | トップページ | Happy Birthday (阿澄佳奈さん) »