« Happy Birthday (日高里菜さん) | トップページ | Happy Birthday(皆口裕子さん、水原薫さん) »

2012-06-23

Happy Birthday 2012 (竹達彩奈さん)

今日は、声優・竹達彩奈さん のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

TAKETATSU, Ayana (Ayana Taketatsu)
Date of Birth: 23rd Jun 1989
Blood Type: O

Recent release:
竹達彩奈イメージBlu-ray&DVD「あやち 東京→南の島」

YouTube: uploaded by taketatsuofficial(公式)

竹達さん、今日で23歳なわけですが、相変わらずかわいらしいですなあ・・・・・・。最近はなんとなく大人っぽくなったかなと思っていたんですけど、DVDを見るとやっぱり高校生くらいにしか見えないんだよなー。不思議だ・・・・・・。

あやにゃん、脳内娘(笑) ヽ(゚∀。)ノ

高校生の頃に好きだった女の子に似ていると錯覚していたことがあったせいで、この子はうちのブログでの登場回数が多めです。今日現在、登場記事数は62本。第3位となっております (^-^)

順位 登場記事数 名前
1 124 能登麻美子
2 71 折笠富美子
3 62 竹達彩奈
4 52 花澤香菜
5 50 福圓美里
6 46 悠木碧
7 45 沢城みゆき
8 42 戸松遥
9 41 堀江由衣
10 36 阿澄佳奈
10 36 神田朱未

さすがに能登麻美子さん「女神」なのでぶっちぎりですが、竹達さんが第3位とは思いませんでした。まぁ、人を好きになるっていうのは理屈じゃないよね。

最近視聴した竹達彩奈さんの登場作品:
Ayana's anime works I recently watched:

『ギルティクラウン』 2011年 BSフジ
"Guilty Crown"(罪惡王冠), 2011, BS-FujiTugumi_gc_14
ツグミ(CV:竹達彩奈さん)
Tsugumi (鶇, CV: TAKETATSU, Ayana)
第14話「攪乱:Election」より引用。
quoted from #14 "Disturbance:Election"

反体制組織の作戦オペレーター役。気が強くて、どことなくネコっぽいイメージのキャラクターでした。頭にネコ耳的な端末を装着しているのでなおさら。竹達さんはどういうわけか猫っぽいイメージの役が多いんですよね。

作品のほうはですね、何回か見損ねた回があった関係で、いまだによくわからないところがあります (^-^;A) しかし、荒廃した街の姿なんかはやけにリアルで恐ろしくなるくらいでした。物語の後半、主人公たちは閉鎖された地域で避難生活を強いられるわけですけど、あの光景を見たときにリアルな世界の戦災や震災の状況を思い浮かべずにはいられませんでした。

それと、この作品はキャラクターデザインがよかったんです。登場する女の子たちがやたらかわいかったです ヽ(゚∀。)ノ メインキャラクターの楪いのり なんて、夢に出てきたくらいですよ・・・・・・。

中学生か!! 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

『DOG DAYS』(再放送) 2012年 BS11
"DOG DAYS"(Revival), 2012, BS11Ecre_dds_9
エクレール・マルティノッジ(CV:竹達彩奈さん)
Eclair Martinozzi (CV: TAKETATSU, Ayana)
第9話「グラナ砦攻防戦」より引用。
quoted from #9 "The Battle of Fort Grana"

この作品の世界には犬っぽい人たちと猫っぽい人たちがいて、お互いに一種の興行として戦いを楽しんでいます。その異世界に住む犬っぽい姫 (こういう書き方をするとアレなんだけど、かわいいんですよ本当に(笑) どんなキャラかはリンク先参照)に主人公の少年が「勇者」として召喚されて戦いに参加するというお話でした。簡単に書くとそんな感じ。作品中で竹達さんが演じたのは犬っぽい人たち陣営の切り込み隊長でした。武人の設定だから、いつもはもっとキツイ表情の少女なんですよ。上の画像みたいな表情をするのはかなり珍しい。タレ耳がわりとかわいいキャラクターです。

この作品は7月から第2期 の放送が始まります。竹達さんの他にも好きな女性声優さんが何人も出演しているので見ざるを得ない (゚∀゚) この作品、女性陣に目が行きがちですが、男性声優さんも人気がある人が多数登場するんですよね。

たまゆら製作委員会 『たまゆら』(OVA)
松竹株式会社 2010年
Tamayura Production Committee,
"Tamayura (幸福光暈)"(OAV), Shochiku Co., Ltd. 2010
Fu_tamayura_2
沢渡楓(CV:竹達彩奈さん)
SAWATARI, Fū (CV: TAKETATSU, Ayana)
第2話「水色のちっさな切符、なので」より引用。
quoted from #2 "The Small, Light Blue Ticket"

この作品はTVシリーズもあるんだけど、残念ながらうちの地域では見られませんでした。最近まで購入していた『花咲くいろは』 が最終巻までいったので、次はいよいよ『たまゆら~hitotose~』(TVシリーズ)の購入を開始します (^-^) BDレコーダーも買ったことだし、せっかくだからDVDじゃなくてBDにしてみようかな。なにしろ『たまゆら』は絵がきれいですからねー(テレビが古いから変わらないような気もするけど)。瀬戸内海、いいよなー。また行きたいな。

竹達さんが演じた沢渡楓は、写真家に憧れる少女。今はまだふわふわしていて将来のことはわからないけど、少しずつ成長していくようです(そのあたりの変化はTVシリーズのBDで楽しみたいと思います)。若いっていいなあ・・・・・・。楓の憧れているプロ写真家のお姉さんが「新人のときにしか撮れない写真がある」みたいなことを言ってたけど、それ、わかるなぁ。この作品、もっと若い時に見たとしたらどんな感想になったんだろう。

『たまゆら』の監督さんは『ARIA』 シリーズの佐藤順一さん 。『ARIA』ではメインキャラクターの水無灯里 が一人前のウンディーネになった時にガチで泣きましたけどね、あの作品には監督さんの「職業観」みたいなものが反映されているんじゃないかと思うなあ。確かにどんな仕事でも厳しいことは厳しいんだけど、そういうハードな側面だけじゃなくて、仕事の楽しさとか、本来仕事に備わっているはずの人と人とをつなぐ力とか、そういうことまで描き出されていたと思うんですよ。『ARIA』は社会人にもかなりたくさんのファンがいるようですけど、わかるような気がします。BD買っちゃおうかなぁ・・・・・・。

今回はここまで。
竹達さんは最近、所属事務所が変わったようですね。あまり大きくない事務所みたいだから今までみたいに仕事が取れなくなるんじゃないかなんて、つい余計な心配をしてしまいます。まぁ、特殊な職業だし、本人次第みたいなところがあるんでしょうけどね。いずれにしても、竹達さんが声優でいる限りはずっと応援しますですよ。陰ながら。

いつも素敵な声をありがとうございます。
いつまでも、何があってもおいらの娘!! ヽ(゚∀。)ノ
(脳内でw)

*These quotations are grounded on the article 32 of the Copyright Law of Japan.

|

« Happy Birthday (日高里菜さん) | トップページ | Happy Birthday(皆口裕子さん、水原薫さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

竹達彩奈」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/45796719

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2012 (竹達彩奈さん):

« Happy Birthday (日高里菜さん) | トップページ | Happy Birthday(皆口裕子さん、水原薫さん) »