« 【アニメ】謎の少女たち | トップページ | 【大学】政治哲学レポート返却 »

2012-05-16

【アニメ】となりのヤマダさん

今日も昨日に引き続きアニメカテゴリ記事です。

アニメに登場する女の子たちはかわいらしいんですが、似たようなキャラクターが多かったりします。ファンの好みをくみ取っているのか、制作者のコンプレックスが表れているのかよくわかりませんが、「キャラがかぶる」ことがよくあるのですね。今日はそんなお話。

まずはこの人。

『Working'!!』 2011年 BS11
"Wagnaria!! Season 2"(迷糊餐廳 第二季), 2011, BS11

Working2_12_yamada

山田葵(CV:広橋涼さん)
YAMADA Aoi (CV: HIROHASHI Ryou)

第12話「デイジー死す」より引用。
quoted from #12 "Daisy Dies"

Viewer Estimation (as of 16th May 2012):
Weighted mean on ANN: 8.002 (seen by 495 users, Very good)
Score on MyAmimeList: 8.15 (scored by 13230 users)


お話の舞台は北海道のとあるファミリーレストラン。限られた空間の中でドタバタコメディが展開されます。そういう点で演劇向きの作品だなあと思って見ていたんですが、この作品は本当に舞台化されていて、今まさに東京で上演中のようです。休みが取れるのがわかっていたら見に行ったんだけどなー。

この山田葵っていうのはファミレスの天井裏に住み着いた家出娘です。アライグマみたいだな・・・・・・(笑) 見た目はかわいらしいですが、基本的に仕事しません。っていうかできません。その上、「ヤマダをもっと甘やかしてください!」なんて言いやがるし、うっとうしいことこの上ないです。こんな子に懐かれる男子は災難だと思う (ノ∀`) まさに這いよる混沌(笑)

この作品、山田葵の声を担当している広橋さんがものすごく印象深かったです。もう、広橋さんといえばヤマダくらいの感じになってしまいました。


で、以下に登場する3人の少女たちはこの山田さんになんとなく似ているキャラクターです。

『機動戦士ガンダムAGE』 2011年 TBS
"Mobile Suit Gundam AGE"(機動戰士鋼彈AGE), 2011, TBS

Gundamage_11_yurin

ユリン・ルシェル(CV:早見沙織さん
Yurin L'Ciel (CV: HAYAMI Saori)

第11話「ミンスリーの再会」より引用。
quoted from #11 "Reunion at Minsry"

Viewer Estimation (as of 16th May 2012):
Weighted mean on ANN: 5.383 (seen by 133 users, So-so+)
Score on MyAmimeList: 6.70 (scored by 2200 users)


『ガンダムAGE』は現在第3シリーズが放送中ですが、ユリンは第1シリーズに登場したメインヒロインのひとりでした。性格がよさそうなヤマダさん。あらためて見てみるとあまり似てないですけどね。この子はこの後、かなりかわいそうなことになります。ユリン退場で視聴をやめた人は多かったんじゃないかなー。個人的にはもうちょっと引っ張ってほしかったです。一応子供向けの作品だから、あまりドロドロした感じにはできなかったのかな。

それはそうと、ユリンを担当している早見沙織さん。5月29日がお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

その時期はブログの更新ができないと思われるので、今のうちに書いておきます。お誕生日記事、明日書いちゃおうかな。ハヤミンの演じたユリンはかわいかったな。


『妖狐×僕SS』 2012年 TBS
"Inu X Boku Secret Service", 2012, TBS

Inuboku_12_ririchiyo

白鬼院凜々蝶(CV:日高里菜さん
SHIRAKIIN Ririchiyo (CV: HIDAKA Rina)

第12話「二人になった日」より引用。
quoted from #12 "The Day We Became a Couple"

Viewer Estimation (as of 16th May 2012):
Weighted mean on ANN: 7.385 (seen by 529 users, Good+)
Score on MyAmimeList: 7.90 (scored by 13094 users)


中二病なヤマダさん。妖怪の血を引いている少女です。そういう特殊な生い立ちがあるせいか、常に疎外感をもって成長してきました。他人になかなか心を開くことができず、つい本心とは違う行動をしてしまうことがあるようです。それが、下僕の青年と交流するうちに変わっていくというお話。最初はあまり期待していなかった作品でしたけど、なかなかよかったと思います。心理描写が比較的しっかりしてるんですね。

白鬼院凜々蝶(長いな・・・・・・(^-^;A))を担当したのは日高里菜さん。これまでは明朗活発な役しか見ていなかったので、このキャラクターのイメージはなかったな(第一声を聞いたときに悠木碧さん と間違えた)。これはこれでよかったと思います。この人もちょっと天才的なところがあるな。

ちょっとばかり先になりますが、6月15日は日高里菜さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

この時期もブログが更新できるかどうか微妙なところです。多分書けると思うけど、いちおう今書いておきます。


『かんなぎ』(再放送) 2012年 BS11
"Kannagi: Crazy Shrine Maidens"(神薙), 2012 (revival), BS11

Kannagi_5_zange

ざんげちゃん(CV:花澤香菜さん
Zange-chan (懺悔, CV: HANAZAWA Kana)

第5話「発現!しょくたくまじんを愛せよ」より引用。
quoted from #5 "Discovery! Love The Dining Table God"

Viewer Estimation (as of 16th May 2012):
Weighted mean on ANN: 7.686 (seen by 2157 users, Very good-)
Score on MyAmimeList: 7.67 (scored by 27497 users)


女神なヤマダさん。メインヒロインの妹役です。産土神(うぶすながみ)である姉の分御霊(わけみたま)なんですが、なぜかキリスト教会に住む牧師の娘に取りついて顕現しています。まぁ、神道はなんでもアリだからなあ。この子はかなり性格が悪くてうっとうしい感じです (ノ∀`) ヤマダ属性を強く感じる。

この作品、漫画のほうは長らく休載していましたが、最近になって復活しました。久々に7巻が発売されたので買った。アニメもそのうちに2期が放送されないかな。ナギ様 を演じている戸松遥さん とザンゲちゃんを担当している花澤さんは、1期放送当時よりも演技力が増していると思いますからね。2期、あればいいなぁ。



今回は見た目が似たようなキャラクターを集めてみましたが、あらためて見てみるとそれほど似ているわけではないですね。ただ、うっとうしかったり、面倒くさい性格だったりするキャラクターが多いようで、それぞれに「ヤマダ属性」を感じます(笑) 日本のアニメ作品に登場するヒロインたちに共通する性質なのかもしれませんね。


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« 【アニメ】謎の少女たち | トップページ | 【大学】政治哲学レポート返却 »

Happy Birthday」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

花澤香菜」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/45279982

この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】となりのヤマダさん:

« 【アニメ】謎の少女たち | トップページ | 【大学】政治哲学レポート返却 »