« Happy Birthday (ゆかなさん、三上枝織さん) | トップページ | Happy Birthday (甲斐田裕子さん) »

2012-01-10

Happy Birthday (福圓美里さん)

今日は、声優・福圓美里さん (FUKUEN Misato) のお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

新番組の主役も決まりましたね。「ちいさいおんなのこのおともだち」に大人気で、今は海外の女の子たちにまで人気の例のシリーズ。

『スマイルプリキュア!』 星空みゆき(キュアハッピー)
"Smile Precure!" HOSHIZORA Miyuki (Cure Happy, CV: FUKUEN Misato)


就任おめでとうございま~す \(^O^)/

まさかこんな日がこようとは・・・・・・。悪役の間違いなんじゃないかと思った(笑)

福圓さんは『ストライクウィッチーズ』の宮藤芳佳みたいに元気で素直な少女を演じることもありますけど、どちらかというと歪んだ性格のキャラクターを演じることが多いんです。舞台の配役でもそういう人物が多い。昨年12月に見てきた舞台『令嬢ジュリー』もそうでした。プリキュアのイメージはなかったなー。なんか、キャストの選定がいつもと違うんじゃなイカ? (笑) 親戚のうちの娘もいなくなってしまったし、今年はもう見ないかもと思ってたけど、

これは毎週見ざるを得ない 。・゚・(ノ∀`)・゚・。


参考1 (白ミサトン):

宮藤芳佳(CV:福圓美里さん)
MIYAFUJI Yoshika (CV: Fukuen Misato)

Yoshika_71

『ストライクウィッチーズ2』 2010年 BS-日本テレビ
"Strike Witches: 2nd season"(強襲魔女2), 2010, BS-NTV

第5話「私のロマーニャ」より引用。
quoted from #5 "La Mia Romania"


これまで福圓さんが演じたアニメキャラクターで有名なものといえば、やっぱりこのキャラクターじゃないかと思います。一応、芳佳も魔法少女ですね。


*YouTube: KADOKAWA Anime Channel

放送当時のCM。オフィシャル映像なので消えることはないと思います。そういえば、もうすぐ劇場版 が公開されるんでしたよね。


参考2 (黒ミサトン):

大倉都子、うさぎさん(CV:福圓美里さん)
ŌKURA Miyako, Rabbit (CV: FUKUEN Misato)




こちらはゲーム『ときめきメモリアル4』大倉都子。主人公(プレイヤー)の幼馴染というキャラクターです。通称「まっくら闇子さん」。福圓さんは都子の他に彼女のスタンド・・・・・・もとい(笑)、マスコットのうさぎも演じています。都子は最初から病んでいるわけではなくて、あるきっかけで暗黒面に落ちます。もう、一途過ぎて泣ける。都子の攻略ルートに入らない場合はただの幼馴染で終わるんですが、その場合でも卒業後に行方不明になったりして切ない気持にさせられるんです・・・・・・。

実はこのゲーム、福圓さんの声が聞きたかったら買ったんですよね。しかし、この都子さんは恋愛シミュレーションゲームの常識を覆すキャラクターだったのでした。怖かった・・・・・・。泣きそうになったし(笑) まぁ確かにハッピーエンドにはなれるんですが、途中のつらかったこと・・・・・・。プレイしている間に悪夢を見たくらいですよ。マジで 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

この映像はアウトかセーフかよくわかりません。おそらくダメだろうと思う。近い将来消えるでしょうね。まぁ、消えたらゴメンナサイだな。


ブログに動画や画像を張りすぎると動作が重くなりますが、今回の記事は特別なので、あえて実験的にやってみることにします。

最近視聴した福圓美里さんの登場作品:

枸雅詩緒(CV:福圓美里さん)

KUGA Utao (CV: FUKUEN Misato)

 Utao_kamisamadolls_1

『神様ドォルズ』 2011年 テレビ東京
"
Kamisama Dolls", 2011, TV-Tokyo

第1話「神は来たりて」より引用。
quoted from #1 "A God Arrives"

脳内娘(笑) ヽ(゚∀。)ノ


かわいくてたまらない・・・・・・。ちょっとすねたときの表情とかしぐさとか、もうたまりません。いま自分が子供だったらトラウマになってしまう(初恋の相手になってしまう)レベル(笑) それに加えて福圓さんの声ですよ・・・・・・。この作品って続編つくらないのかなぁ?


*YouTube: Media Factory TV

こちらの映像は公式から引用しているので消えることはないと思います。福圓さんはなぜ自分が詩緒に選ばれたのかわからないなんてどこかで書いてらっしゃいましたけど(確かツイッターだったと思う)、このキャラクターは福圓さんじゃなきゃダメだと思う。


志熊理科(CV:福圓美里さん)
SHIGUMA Rika (CV: FUKUEN Misato)

Rika_haganai_4

『僕は友達が少ない』 2011年 TBS
"
Haganai"(I Don't Have Many Friends: 我的朋友很少), 2011, TBS

第4話「後輩達は遠慮がないΣ(゜ロ゜;」より引用。
quoted from #4 "Underclassmen Don't Know How to Hold Back Σ(゜ロ゜;"


腐女子っていうんですか、ガ×ダム的なロボットがでてくる同人誌でとてつもなく変態的な妄想ができてしまう、とても残念な人(笑) この時は笑ったわ。腹抱えて笑ったわ (ノ∀`) 福圓さんさすがです。あそこまでできる人ってなかなかいないと思うよ。まさに演劇人の鏡。他のキャストの人に変に思われていないか心配してたみたいですけど(ネットラジオ情報)、むしろかな恵ちゃん(伊藤かな恵さんあたりはあのくらいやらなきゃダメです(笑)

志熊理科はサブキャラクターなので、声を聞くことができる適当な映像が見つかりませんでした。なので、YouTube なしです。


求衛ねね、のの(CV:福圓美里さん)
MOTOE Nene, Nono (CV: FUKUEN Misato)

Nononene_bloodc_11

『BLOOD-C』 2011年 TBS
"
BLOOD-C", 2011, TBS

第11話「たれをかも」より引用。
quoted from #11 "Whom Then Are There Now"


激しく血しぶきが飛び散るアニメでした。本放送のときはところどころ見えなくなってるし、本当に放送していいのかこれっていう作品だった・・・・・・。近々劇場版 が公開されるけど、きっとR-15 とかになるんだろうな。

この作品の主人公・更衣小夜 を演じたのは、福圓さんのアネキ分に当たる水樹奈々さんずっと一緒にラジオ番組 のパーソナリティをやってるそうですね。あ、よく考えたら今は自分も文化放送聞けるんだった。 Radiko  で。今度聞いてみようっと。

それにしてもこの作品、内容はアレだけど(笑)小夜はツボだったなぁ。黒髪ロングヘアで巫女服着てたりするのですよ。自分、ついにキャラクターそのものにも愛情が湧くような脳ミソになってしまったらしいので、小夜は自分にとって非常に危険なキャラでした(笑)

これからこの作品を視聴する人もいるかもしれないので、内容についてはあえて触れません。上の画像の求衛ねね、ののは、見た目はかわいらしいですが、意外な背景を持っている少女たちでした。福圓さんはわけありな人物を演じるのが特に上手なんです。


*NICO NICO DOUGA: BLOOD-C Official Channel

それで、こちらは福圓さんが時真慎一郎 役の鈴木達央さん と出演していた『BLOOD-C』の番宣ラジオ番組なんですが・・・・・・。ぶっちゃけすぎだろ(笑) 福圓さん、ラジオも面白いからなぁ(結構下ネタ入るけど)。「おおきなおともだち」向けにプリキュアのネットラジオやってくれないかな~。


モモニャン(CV:福圓美里さん)
Momo-nyan (CV: FUKUEN Misato)

Momonyan_azazelsan_10

『よんでますよ、アザゼルさん。』 2011年 BS11
"
You're Being Summoned, Azazel-san."(召喚惡魔), 2011, BS-11

第10話「イチゴのカレーを召しあがれ!」
quoted from #10 "Would you have Strawberry Curry?"


福圓さんが演じたのは、いわゆるおたくの女性。メインキャラクターの佐隈りん子(CV:佐藤利奈さんが出入りしていたサークルのメンバーでした。この回、めちゃめちゃ笑ったわー。せっかく後半はいい話になりかけてたのに、う○このせいで非常に残念な結末に・・・・・・(ノ∀`) 佐藤利奈さんの「萌えキャラ」っていうのも珍しかったですねー。利奈さんの魔法少年は見たことあるけど、魔法少女ってなかったような? 来年のプリキュアに是非!!(笑)


山崎裕子(CV:福圓美里さん)
YAMAZAKI Yūko (CV: FUKUEN Misato)

Yuuko_syouwamonogatari_10

『テレビまんが 昭和物語』 2012年 BS11
"
Shōwa Monogatari", 2012, BS11

第10話「夏休みの終わり」より引用。
quoted from #10 "The end of the summer vacation."


お話の舞台は昭和39年 (1964年) の東京下町です。福圓さんが演じたのは主人公の少年の姉。自分がこの世に生まれてくるのはもうちょっとあとなんですが、小さい頃に見た街の風景、特に銀座の風景はほぼこの作品のままで驚きました。自分の記憶のなかにある東京の姿がそのまま再現されているんです。この頃はまだ世の中の動きも今ほど早くなかったし、街の姿の変化はずっとゆっくりだったんですよ。昭和60年頃(1980年代の中ごろ)までは。しかし、懐かしい故郷の姿は、今はもうこの地上のどこにもありません。自分の記憶のなかにしか存在しないんです。酔っ払っていたとはいえ、正月早々うっかり泣きそうになりました(大震災以来、ホントにちょっとおかしくなってるような気がする)。この作品は極めてよく出来ていると思います。街の姿もそうですが、当時の風俗や登場人物の行動パターンに至るまで。この作品、毎週土曜日の朝に再放送されるようですね。また見ようかな・・・・・・。

女性声優さんの声を聞いて、一瞬で好きになる(いうならば恋に落ちる)ことがあります。福圓美里さんもその一人でした。8年前、テレビ東京で偶然見た『マシュマロ通信』 というアニメ作品で、なんとも言えない正体不明の感覚に襲われたんです。去年の井口裕香さんのお誕生日記事 でそういう現象について考えてみたことがありましたが、今回『昭和物語』を視聴して、その時の結論はやはり正しかったのだと思いました。自分がまだ小さかった頃、福圓さんや折笠富美子さん井口裕香さん に似た声の人がきっと身近にいたんだろうと思います。


長い記事になりました。女性声優さんのお誕生日記事でここまで長い記事を書いたのは初めてかもしれません。うちのパソコンはスペックが低いから、自分で書いた記事が表示できないかも (^-^;A)

それにしても、あの『プリキュア』にご出演ですか・・・・・・。世界的にも知名度が高い 作品ですよ。この作品にメインでキャスティングされた声優さんは、アニメーションに声を当てる声優さんとしては殿堂入りクラスになるかもしれないな。来年の声優アワードにも主演女優賞に福圓さんを推薦したい。まぁ、あくまで実際のパフォーマンスを見てからのはなしですけどね。


いつも素敵な声をありがとうございます。
世界の平和を守ってください \(^o^)/


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« Happy Birthday (ゆかなさん、三上枝織さん) | トップページ | Happy Birthday (甲斐田裕子さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/43678465

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday (福圓美里さん):

« Happy Birthday (ゆかなさん、三上枝織さん) | トップページ | Happy Birthday (甲斐田裕子さん) »