« 【アニメ】アニメ(つづき) | トップページ | Happy Birthday(沖佳苗さん) »

2011-07-16

Happy Birthday(日笠陽子さん)

今日は、声優・日笠陽子(HIKASA Yōko)さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

今ちょうど、ネットの文化放送で日笠さんと大亀あすかさんがパーソナリティの番組を聞きながら書いてます。いつも聞いているわけではなくて、ものすごく久しぶりに聞くんですけど。

ひよこさん、26歳だそうです。この人は「ひよっち」って呼ばれていることが多いし、本人もその呼び方を推奨しているみたいです。NHK教育の書道番組で、書道の先生(どこかの大学の教授)にもひよっちって呼ばれているのにはウケた(笑) だがしかし、おいら的にはひよこさんだったりする。


最近視聴した日笠陽子さんの登場作品:

篠ノ之箒(CV:日笠陽子さん)
SHINONONO Hōki (HIKASA Yōko)

Is_12_

『インフィニット・ストラトス』 2011年 TBS
"Infinite Stratos", 2011, TBS

第12話「君の名は」より引用。
quoted from #12 "Your Name Is"

Median rating on ANN: Good (as of JUL 16 2011)


主人公の幼馴染。なにしろサムライ・ガールだったのでぶっきらぼうな感じでした。この手の作品(女の子がわんさか登場する、いわゆる「ハーレムもの」)って、いつもはあまり積極的に見ないほうなんですが、気になる声優さんが出演していると見ざるを得ない。・・・とか言いつつ結局見るんだよなあ。最近気がつきました。言行不一致ってやつです (^-^;A)

ひよこさんは比較的ちゃきちゃきしたイメージの人で、発声そのものも声優さん向きな感じだと思います。天性のものがあるんでしょうね。そういうイメージのせいか、これまで見てきた役では芯の強い女性が多かったような気がします。


川島みなみ(CV:日笠陽子さん)
KAWASHIMA Minami (CV: HIKASA Yōko)

_last_

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 2011年 NHK総合
"Moshidora", 2011, NHK-G

第10話「みなみは高校野球に感動した」より引用。
quoted from #10 "Minami is Moved By High School Baseball"

Median rating on ANN: Very good (as of JUL 16 2011)


ごめん。

泣いた 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

8話から最終回まで見ていなかったので、さっき見ました。なぜか9話が4分間しか録画できていなくてイラッと来たけど、最終回はよかったです。原作の小説は読んでいたのでストーリーは知ってますが、それでもうるうるきちゃうなあ・・・。ひよこさんのみなみ、とてもよかったです。

この人は普段騒がしかったりするんだけど、落ち着いて話しているときの声がたまらなくいいんです。ナレーター向きだと思う。ある意味、NHKが好みそうな感じの声ではあります。この人の声で特徴的なのは、声にならない部分の演技。例えば吐息とか、ちょっとした息づかいの部分です。何とも魅力的でたまりません。そういう声にならない部分が魅力的な人は、その他に水樹奈々さん豊崎愛生さん(特に歌っている時)などがいて、それぞれゾクゾクきちゃうことがあります。天性のものがあるんだろうと思う。


ブリオッシュ・ダルキアン(画像右、CV:日笠陽子さん)
Brioche d'Arquien (Right, CV: HIKASA Yōko)

Dogdays_12_

『DOG DAYS』 2011年 BS11
"DOG DAYS", 2011, BS11

第12話「4つの条件」より引用。
quoted from #12 "The Four Conditions"

Median rating on ANN: Good (as of JUL 16 2011)


こちらも女の子がわんさか出てくる作品。ふだんこういう作品は積極的に見ないんだけど・・・って、既に説得力ありませんが(笑)
犬っぽい人たちと猫っぽい人たちが興行として戦を楽しむという異世界のお話。ひよこさんが演じたのは、隠密部隊を率いてこの世界の各地に出没する怪物を退治する役目を負う武人です。ちなみに画像左側は部下のユキカゼ(CV:阿澄佳奈さん
阿澄かにゃさんは、ふにゃっとした声の人でしょう? それに対してひよこさんは比較的ちゃきちゃきしているからいいコントラストができてましたよ。絵は見ての通り、いわゆる「ハンコ絵」に近いのでキャラクターの個性が薄いんですけど、声優さんたちが頑張ったおかげでそれぞれ魅力的になってました。ANN(アメリカのアニメデータベース)でのユーザー評価も、放送当時の"Decent"から1ランクあがって"Good"になったようです。


日笠さんはね、この前の記事の井口裕香さん(7月11日)と同じく普段は騒がしい人です。落ち着いて話すときの声はふたりともすごく魅力的なんだけど、ネットラジオなどを聞いているとついラジオに向かってつっこみたくなることがある・・・。「うっさい黙れ (ノ∀`)」って(笑) そういえば、井口さんとは声優ユニットの「ロウきゅーぶ」でも一緒なんですよね。騒がしそうだなぁ・・・。アニメの方の『ロウきゅーぶ』はUHF配信だから見られないんですけど、評判が良ければDVD買う・・・かもしれない。が、確約はできない。

ま、それはともかく。

これからも応援してます。
「何事かをなしとげるのは、強みによってである。」 by P・F・ドラッカー


(引用元)
西村克己 著 「1分間ドラッカー 最高の成果を生み出す77の原則」 
ソフトバンククリエイティブ 2010年 42頁


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« 【アニメ】アニメ(つづき) | トップページ | Happy Birthday(沖佳苗さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/40837879

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday(日笠陽子さん):

« 【アニメ】アニメ(つづき) | トップページ | Happy Birthday(沖佳苗さん) »