« Happy Birthday(金田朋子さん) | トップページ | Happy Birthday(沢城みゆきさん) »

2011-05-30

Happy Birthday(釘宮理恵さん)

今日は、声優・釘宮理恵(KUGIMIYA Rie)さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

この人のお誕生日記事を書くのはかなり久しぶりのような気がする。今はわりと好きな声優さんのひとりなんですけど、もともと苦手な声の人だったから敬遠しがちだったのかもしれません。

昨日の高橋美佳子さんのお誕生日記事の時にもちょっとだけ書きましたけど、この人は記号的に起用されることが多いようですね。いわゆる「ツンデレ」キャラクターとして登場することがとても多いんです。代表的なものを挙げると、例えば『灼眼のシャナ』シャナ『とらドラ!』逢坂大河 など。今は『緋弾のアリア』という作品が放送されてますが、メインキャラクターのアリアはこれらのキャラクターにそっくりです。もっとも、『アリア』の監督さんは『シャナ』の時と同じ人のようなのでしょうがない部分もあると思いますけどね。

釘宮さんがこれまで演じたキャラクターで一番好きなのは、『鋼の錬金術師』アルフォンス・エルリック です。主人公(エドワード)の弟ですね。鎧のほうの子。自分的には、釘宮さんと言えばシャナでもタイガでもなくアルなんですよ。ただ、残念ながらああいう役を演じる釘宮さんを見る(聴く)機会はとても少ないんです。いつ見てもだいたいツンデレやってるんだよなぁ・・・。これは釘宮さんの責任というわけではなくて、むしろ制作者側の想像力の問題なんだろうと思います。

最近視聴した釘宮理恵さんの登場作品:

神崎・ホームズ・アリア(CV:釘宮理恵さん)
KANZAKI Holmes Aria (CV: KUGIMIYA Rie)

_7

『緋弾のアリア』 2011 TBS
"Aria the Scarlet Ammo", 2011, TBS

第7話「かごのとり」より引用。
quoted from #7 "Caged Bird"

Genres: action, comedy, romance
Median rating on ANN: Good (as of MAY 30 2011)


アリアっていうのはこんな感じのキャラクターです。どことなくシャナに似ている。本当は参考でシャナの画像も載せればいいんだろうけど、今日はそういう目的の記事ではないのでやめておきます。まぁ、制作会社も監督さんも同じなわけだから似ていて当たり前なんですけどね。アリアはわりと世間知らずなところがあって、ひとつ前の回では子供がどうやって生まれるか知らなくて赤面するシーンがありました。実は、『灼眼のシャナ』にも似たようなシーンがあります。シャナが主人公に「子どもの作り方を教えて!」って迫る場面でした。お約束のようですが、こういうのはきっと狙ってやってるんでしょうね。一種のファンサービスなのかもしれません。


ローズ(CV:釘宮理恵さん)
Rose (CV: KUGIMIYA Rie)

_8

『ドラゴンクライシス!』 2011 日本テレビ
"Dragon Crisis!", 2011, NTV

第8話「危険なテスト」より引用。
quoted from #8 "The Dangerous Test"

Genres: action, fantasy, romance
Median rating on ANN: Good (as of MAY 30 2011)


このキャラクターは人間ではありません。伝説のレッド・ドラゴンだとか。なんかねぇ、日本語たどたどしい感じがたまらない(笑) 釘宮さんがこの手のキャラクターにキャスティングされやすいっていうの、なんとなくわかるような気がしますよ。確かにハマると破壊力大きいわなあ。「釘宮病」っていうんですか? 好きな人にはこたえられんのでしょう。わかるわかる。おいら「能登病」だし(笑)

治療無用!! ヽ(゚∀。)ノ

死して屍拾うものなしみたいな。


マリアンヌ・グランマニエル・ショコラ・ジュリアンジェリー
(CV:釘宮理恵さん)
Marianne Granmanier Chocolat Julian Jerry (CV: KUGIMIYA Rie)

_46

『ジュエルペットてぃんくる☆』 2010-2011年 テレビ東京
"Jewelpet Tinkle☆", 2010-2011, TV-Tokyo

第46話「逆転また逆転でドッキ☆ドキ!」より引用。
quoted from #46 "Reversal and Reversal Doki☆Doki!"

Genres: magic
Median rating on ANN: (None)


主人公・桜あかりのライバルキャラクター。高飛車なお嬢様の役でした。やっぱり、釘宮さんのキャラクターってこういうイメージなんだろうな。『ハガレン』のアルフォンスとはえらい違いですが・・・。釘宮さんは外国映画の吹き替えもやりますし、同じような役ばかりを演じているわけではありません。どちらかというとアニメ向きな声ではありますが、演技の幅はそれほど狭くないと思います。

そうそう、そういえばこの間は『よんでますよ、アザゼルさん。』にアザゼルさんの情婦役でゲスト出演してましたっけね。あれはウケた(笑) あんまり美しい画像ではないので今回は載せませんけど。


釘宮さん、今年はこの後に『THE IDOLM@STER』水瀬伊織役)、『快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜』葉月クルミ役)などで登場するようです。『アイマス』の方はゲームが原作ですよね。なんとなく知ってます。『快盗天使』のほうは原作がパチスロらしい。なので、こちらはまったく知りません。パチスロやらないからね。まぁ、このタイトルで釘宮さんが出演するとなると、どんな内容かだいたい想像ついちゃうんだけど・・・ (^-^;A) 能登麻美子さん田村ゆかりさんも出るっていうから結局見るんだけどさー。できればBSデジタル配信でお願いします m(_ _)m


さて、今年の記事はここまで。

これからも応援してます。もうちょっと三枚目な役も見たいなあ。


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« Happy Birthday(金田朋子さん) | トップページ | Happy Birthday(沢城みゆきさん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/40198342

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday(釘宮理恵さん):

« Happy Birthday(金田朋子さん) | トップページ | Happy Birthday(沢城みゆきさん) »