« Happy Birthday(高橋美佳子さん) | トップページ | Happy Birthday(金田朋子さん) »

2011-05-29

Happy Birthday(早見沙織さん)

今日は、声優・早見沙織(HAYAMI Saori)さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

本日二人目。
最近わりと気に入っている声の人です。今日で20歳になったとか・・・。若いなぁ・・・。

今の声優さんたちって声の演技だけじゃなくて歌も歌ったりしますけど、この人は比較的上手な方だと思います。今期は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のエンディングテーマ曲を他のメインキャラクターの声優さんたちと歌ってますが、なかなかいい感じ。ZONEのカバーなんですよね。買っちゃうかも(笑)

最近視聴した早見沙織さんの登場作品:

アゲマキ・ワコ(CV:早見沙織さん)
AGEMAKI Wako (CV: HAYAMI Saori)

_last

『STAR DRIVER 輝きのタクト』 2010-2011 TBS
"STAR DRIVER Kagayaki no Takuto" (-Takuto the Brightness), 2010-2011, TBS

第25話「僕たちのアプリボワゼ」より引用。
quoted from #25 "Our Apprivoise"

Genres: action, comedy, drama, psychological, romance, science fiction, supernatural
Median rating on ANN: Very good (as of MAY 29 2011)


今年の春に終了した作品の中で、最終回にちょっとうるっときた作品が4作品あります。『STAR DRIVER』、『バクマン。』、『ジュエルペットてぃんくる☆』そして、遅れて放送された『魔法少女まどか☆マギカ』の4作品。状況的にどの作品も記事にはできなかったけど、この4本は好きでした。

最初、この作品はあまり期待してなかったんですよ。なんか、いろいろトンデモなんでね。まず主人公のツナシ・タクトが作品の舞台になる島にやってくるところからおかしい。フェリーから太平洋に飛び込んで泳いで来たってのはどういうことだ(笑) 敵の地下組織は仮面舞踏会状態だし、「なんじゃこりゃぁ!?」って感じだった。ところがですよ、

見てるうちに気持ち良くなっちゃったんだよねぇ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

第5話のミドリ先生のエピソードあたりからハマりました(笑)

この作品は歌を歌うキャラクターが多くて、どことなくミュージカル的な要素がありました。演劇を意識しているようなところがあって、実際に第22話では作品を読み解くカギとなる舞台の上演シーンが描かれています。キャストは演技力の他に歌唱力も要求されていたようで、早見さんも作品中で歌ってましたね。それがまたいいんですわ。これまで名前を知っているだけの声優さんでしたが、この作品がきっかけでわりと好きになりました。

ネットラジオでも言われていたことですけど、この作品は劇場版も見たいですねー。結局サイバディがどういうものなのかよくわからなかったし。


亜豆美保(CV:早見沙織さん)
AZUKI Miho (CV: HAYAMI Saori)

_last_2

『バクマン。』 2010-2011 NHK教育
"BAKUMAN.",  2010-2011, ETV

第25話「ありとなし」より引用。
quoted from #25 "Yes and No"

Genres: comedy, drama, romance
Median rating on ANN: Very good (as of MAY 29 2011)


なんかねぇ、オープニングテーマ曲を聞くだけでうるうるきちゃったりするんだよねぇ(笑) 秋からの第2シリーズも期待してます。

早見さんが演じているのは、主人公のひとりの真城最高(ましろもりたか)が思いを寄せる声優の卵の少女。このキャラクターを見るたびに、能登麻美子さんに似てるなあと思うんですよね。声の感じがよく似てる。ホントそっくり。初登場のシーンで思わず「ヤッター!!」って言っちゃったくらいだもん(なにやってんだかなぁ、おいら・・・)。この子、モデルは能登さんだよ絶対。でもさ、歌が得意じゃないところまで似せることはないよねぇ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。 いや、能登さんの歌は大好きなんですよ。全然下手だと思ってないし!歌は気持ちで歌うんじゃい!!

何か問題でも!? ヽ(`Д´)ノ

・・・失礼しました(笑) 設定だからしょうがないよね。早見さんは早見さんでなかなかステキです。


鶴見知利子(CV:早見沙織さん)
TSURUMI Chiriko (CV: HAYAMI Saori)

__4_1

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 2011 フジテレビ
"We Still do not Know the Name of the Flower we Saw that Day.", 2011, Fuji-TV

第4話「白の、リボンのワンピース」より引用。
quoted from #4 "A Ribboned White Dress"

Genres: drama
Median rating on ANN: Masterpiece (as of MAY 29 2011)


ANN(アメリカのアニメ情報サイト)の評価が"Masterpiece"(傑作)になっている作品って、久しぶりに見たなぁ。まぁ海外の評価はともかく、自分も好きな作品です。今期放送されている作品の中では毎週最も楽しみ。ストーリーよし、絵も抜群に奇麗。例によって原作がどういうものか知らないんですけど(すんません・・・)、この作品は舞台化が可能だと思います。

早見さんが演じているのは進学校に通う優等生の少女。クールな感じの役です。活発なイメージのアゲマキ・ワコとも、ほんわりした雰囲気の亜豆美保とも違う。早見さんはわりと演技の幅が広いようですね。それこそ舞台もいけるかもしれない。作品の内容については、今回は敢えて書きません。っていうか、まだ内容を消化しきれていないんですよね。

先週の井口裕香さんのラジオで「男はなぜ幼馴染に憧れるのか」みたいな話がありましたけど、この作品を見ればなんとなくわかるかもしれませんよ。他人なんだけど記憶を共有している。他人だけど他人じゃない感じ。懐かしいような鬱陶しいような・・・。まぁ、おいらにゃよくわからないんだけどね。身の回りにそういう人が一人もいないのでね。

最近は視聴している作品が多くなりすぎてHDDレコーダーに保存しきれなくなりつつあります。見たらさっさとDVDに落とすなり消すなりしないといけません。だからこの作品も残せないかもしれない。その代わり、

DVDを買うことにしました。

もともとドケチなので滅多にないことなんだけど、とにかく絵がきれいなんでね。またいつかゆっくり見たい。秩父、行ってみたくなったなぁ。


早見さんはこれらの作品の他にも、今期は『神のみぞ知るセカイ2』ハクア役で登場してました。一応画像は用意したんですけど、記事が長くなってしまったので残念ですが省略します。それにしても、本当にこの人は作品ごとに違った雰囲気で登場しますね。

それでは今年はここらへんで。

これからも応援してます。期待大 (^-^)


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« Happy Birthday(高橋美佳子さん) | トップページ | Happy Birthday(金田朋子さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/40180240

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday(早見沙織さん):

« Happy Birthday(高橋美佳子さん) | トップページ | Happy Birthday(金田朋子さん) »