« Happy Birthday(花澤香菜さん) | トップページ | Happy Birthday(三瓶由布子さん) »

2011-02-27

Happy Birthday(田村ゆかりさん)

今日は、声優・田村ゆかり(TAMURA Yukari)さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

17歳です。
「ゆかり王国」のお姫様らしいです。
けふのよき日に王国臣民もさぞ喜んでおることでせう。
何?年齢の計算が合わないとな?

それは君、国家機密であるぞ!!w

ぶっちゃけ気にしたら負けなんであります。
あ、おいらは別の国の人なので関係ないです(笑) (゚∀゚)
ちなみに、この王国の隣にはちゅーりっぷ王国ってのがあるらしい・・・。


最近視聴した田村ゆかりさんの登場作品:

とがめ(CV:田村ゆかりさん
Togame (CV: TAMURA Yukari)

_no5

『刀語』 2010年 BSフジ
"Katanagatari", 2010, BS-Fuji

第5話「賊刀・鎧」より引用。
quoted from #5 "Aegis, the Resentment"

Genres: action, drama, fantasy, romance
Median rating on ANN: Excellent (as of FEB 27 2011)


1か月に1度深夜に放送されていた作品で、アニメーション作品には珍しい1時間番組でした。なにやら不思議な世界観のお話でしたね。田村さんが演じたのはメインキャラクターの一人。「尾張幕府」の役人で、「尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督(おわりばくふやなりしょうぐんけちょっかつあずかりたてまつるところいくさどころそうかんとく)」なんていう長ったらしい役職名がついてます。通称奇策士。もう一人のメインキャラクターである鑢七花(やすりしちか)と、全国に散らばる12本の名刀を集めてまわるたびに出るというお話。アクションが結構イケてる作品なんですが、とがめと七花が旅の間に惹かれあっていく様子も見どころの一つ。

田村さんっていうと普段は魔女っ子みたいな役柄が多いイメージなので、いつもと違う雰囲気がなかなか面白かったですよ。
そういえば、まだ最終回見てなかったっけ (ノ∀`)


来栖加奈子(星屑ウィッチ メルル、CV:田村ゆかりさん)
KURUSU Kanako (Meruru, the Stardust Witch, CV: TAMURA Yukari)

_02

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 2010年 BS11
"Oreimo"(My Little Sister Can't Be This Cute), 2010, BS11

第10話「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」より引用。
quoted from #10 "There's No Way My Little Sister Can Cosplay Like This"

Genres: comedy, drama
Median rating on ANN: Very good (as of FEB 27 2011)


田村さんは美少女モデルの役でした。この回では、ある事情で魔法少女メルル(『星屑ウィッチメルル』という劇中劇の主人公)のコスプレをしています。実はいやいや舞台に立っているので、ステージ終了後の態度の悪かったこと・・・w 「小さい女の子のおともだち」の夢を見事に打ち砕いていきました。
まさに「メテオインパクト」w 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
それにしても田村さん、ホントにかわいらしい声ですね。まぁ、声だけじゃなくて見た目も驚異的なんですが・・・。とても今日で35歳の女性とは思えない・・・。
ん? 窓の外に誰かいる?w


すいませんでした!
姫は17歳ですよね!!(笑) ヽ(゚∀。)ノ



*****

田村さん、この間はネットでちょっと傷ついていたようです。詳しくは書かないけど、視力の問題でツイッターのフォロワーから何か書かれていたみたいで。おいらはツイッターはやらないんですけど、TLはRSSリーダーでチェックできるんですよ。あまり時間がないので声優さんでは田村さんを含めて3人くらいしか見てませんけど。

情報によると田村さんは目がかなり悪いようで、矯正視力で0.3だそうです。おいらは裸眼の視力がちょうど0.3なので、それがどの程度の視力か身をもってよくわかります。車なんか絶対運転できないし、歩くのだって怖い。それが、田村さんは毎日そういう状態で暮らしてるんですよね。台本読むのも相当疲れるんじゃないかと思いますよ。舞台に立つのだって、この人にとってはかなり大変なんじゃないかと思う。

演劇の舞台を小道具として手伝ったことがありましたが、舞台の袖って暗いんです。また、場面転換の際には「暗転」といって舞台上の照明をすべて落とすことがあります。ライブでもそういうシーンがありますよね。そういう暗がりの中でも動かないといけないから、あらかじめ蛍光テープで目印をつけておくんですが、田村さんの視力ではそれが見えるかどうかというところでしょう。自分だったら怖くて舞台に上がれないかもしれない。それを、この人は見事にやってのけるんです。

それから田村さんのツイッターを見ていると、たまに体調を崩していたり、しょっちゅう病院に通っていたりしますね。なんとなく弱弱しくて、そばにいて守ってあげたくなっちゃうような人なんです。(なんだか寂しそうなことが多いし・・・)その田村さんがですよ、ライブではものすごいパフォーマンスを見せるんです。あの小さな体のどこにそんなパワーが秘められているのかっていうくらい。

今ちょうど、手元に田村さんのライブDVDがあります。昨年の冬に横浜アリーナで行われたライブです。ステージそのものも素晴らしいんですが、何よりすごいと思ったのはライブが終了した後の映像でした。田村さんは会場の中の通路を観客に向かって手を振りながら歩くんですが、それがかなりの時間なんです。一見普通の映像に見えますが、あれは大変なことだと思うんです。ただ手を振っているだけでも相当体力を消耗するんですよ。

後輩の選挙運動を手伝った時に街宣車から通行人に向かって手を振ったことがありましたけど、ものの5分で指先から血の気が引きました。ひと仕事終えた後には、自分の腕が自分の腕ではないような感覚になるんですよ。心臓より高い位置で手を振り続けるっていうのは、実はかなりきついんですね。ライブでの田村さんの手振りがどのくらいの時間だったかはよくわかりませんが、確か映像は15分以上あったと思います。横浜アリーナって相当広いですから、最低でもそのくらいは手を振りながら歩き回ってたでしょう。2時間以上のステージを終えた後に、疲れた顔一つせずに。あの映像を見て、この人に対するイメージが大きく変わりました。この人は、プロフェッショナルです。

それはともかく、

これからも応援してます。17歳じゃなくたって(笑)


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

田村ゆかり LOVE   LIVE *Princess a la mode* [DVD] DVD 田村ゆかり LOVE LIVE *Princess a la mode* [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2010/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Happy Birthday(花澤香菜さん) | トップページ | Happy Birthday(三瓶由布子さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/39038081

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday(田村ゆかりさん):

« Happy Birthday(花澤香菜さん) | トップページ | Happy Birthday(三瓶由布子さん) »