« Happy Birthday(加藤英美里さん) | トップページ | 【アニメ・政治社会】日本は終わった »

2010-12-05

Happy Birthday(伊藤静さん)

今日は、声優・伊藤静(ITŌ Shizuka)さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

ちゃんとした記事を書くのは、もしかしたら初めてかもしれません。
それほど馴染みのある声優さんというわけではないんですが、おいらが視聴するアニメーション作品によく出演しているのでなんとなく知っています(笑)
声を聞けばだいたいわかるかな。
この人のブログもたまに拝見するので、どんな人かもなんとなくわかります。
あくまで「なんとなく」で、本当はどんな人かはよくわからないんですけど。

お誕生日記事を書くときにはいつもウィキペディアを参照しますが、あくまで過去の出演作品と役名を調べるためです。
その他の内容についてはほとんど信用してません。
ウィキペ記事ではこの人の行状についてもかなり詳細に書かれていますが、
本当はどうなんでしょうかね(笑)

さて、この人の声を初めてちゃんと聞いたのは4年前の『あさっての方向。』だったと思います。主人公の女の子がいきなり大人の体になっちゃうお話でした。
伊藤さんが演じていたのは、主人公とは対照的にいきなり子供になってしまった大人の女性です。

_02 野上椒子(画像左、CV:伊藤静さん)
NOGAMI Shōko (Left, CV: ITŌ Shizuka)

『あさっての方向。』 2006年 TBS
"Living for the Day After Tomorrow", 2006, TBS

第7話「二人のつかのま」より引用
quoted from #7 "The Moment Between Them"


登場人物の微妙な心の動きがよく描写されていて、わりと好きな作品です。
ちなみに右側は主人公の「五百川(いおかわ)からだ」
現在は『テガミバチREVERSE』ニッチなどを演じている藤村歩さんが初めて演じたメインヒロインです。演技には多少ぎこちないところがありましたけど、そのぎこちなさがいきなり大人になってしまった「からだ」の居心地の悪さに合っていてよかったと思います。
この作品、伊藤さんの方も演じるのが大変だったんじゃないでしょうか。


最近視聴した伊藤静さんの登場作品:

Photo 森島はるか(CV:伊藤静さん)
MORISHIMA Haruka (CV: ITŌ Shizuka)

『アマガミSS』 2010年 TBS
"Amagami SS", 2010, TBS

第4話「レンアイ」より引用。
quoted from #4 "Love: Morishima Haruka Arc Chapter 4"


主人公の先輩の役。
伊藤さんの声は色っぽい中にもかわいらしい感じがあって不思議な魅力があります。このキャラクターなどは特にそう。
今のところ伊藤さんの声を「脳内再生(笑)」する場合はこのキャラクターの声を思い浮かべますね。おいらの場合。
ゲーム(PSP)買っちゃおうかなぁ・・・

Photo_2  来海ももか(CV:伊藤静さん)
KURUMI Momoka (CV: ITŌ Shizuka)

『ハートキャッチプリキュア!』 2010年 テレビ朝日
"Heartcatch Precure!", 2010, TV-Asahi

第36話「みんなが主役!私たちのステージです!! 」より引用。
quoted from #36 "Everyone's the main character! Our Stage!!"


「青いほうのプリキュア(笑)」の姉。美少女モデルの役です。
伊藤さんはなぜかカッコいい感じの役が多いですねぇ。
おいらはUHF配信の作品は見られないのであくまで自分が見た範囲ではということなんですけどね。
実際の伊藤さんの写真もブログなどで見る機会がありますけどね、ご本人もわりときれいです。声もステキだし、たまりませんなぁ。
ウィキペにはいろいろ書いてありますけど、声のきれいな人に悪い人はいない!
・・・と思う(笑)


Photo_3 伊織・フェイト・刹那(CV:伊藤静さん)
IORI Fate Setsuna (CV: ITŌ Shizuka)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 2010年 BS11
"Oreimo"(My Little Sister Can't Be This Cute), 2010 ,BS11

第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」より引用。
quoted from #8 "There's No Way My Little Sister Could Get An Anime"


BS11ではちょうど昨日放送された回に登場してました。
ライトノベル作家である高坂桐乃(主人公の妹)の担当編集者。
伊藤さんの地声ってこのキャラクターの声みたいな感じなのかなぁ。なんとなく。
まぁどんな役でも演技が入っているわけだし、作品の中で声優さんの地声そのものを聞くことは出来ないんですけどね。

それはともかくこの作品、高坂桐乃がかわいくてたまらない。
あえてキャプチャーしないけど。
もちろん中身も大好きなんだけど、あのキャラクターは反則だわ・・・。
もしも今おいらが子供だったら、トラウマになってしまう(恋をしてしまうw)レベル。


今回もかなり長くなっちゃいましたね。
いつもなるべく簡潔に書こうと思うんですが、あまり文章がうまくないのでしょうがない。特によく知らない人のことを書く場合には長くなることが多いような気がする。
それはともかく、

これからも応援してます。 飲んだくれでもw (゚∀゚)


*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of Copyright Law of Japan.

|

« Happy Birthday(加藤英美里さん) | トップページ | 【アニメ・政治社会】日本は終わった »

Happy Birthday」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/37970846

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday(伊藤静さん):

« Happy Birthday(加藤英美里さん) | トップページ | 【アニメ・政治社会】日本は終わった »