« 【戦争】九人の乙女の悲劇 | トップページ | Happy Birthday 2010 (浅野真澄さん) »

2010-08-16

Happy Birthday 2010 (喜多村英梨さん)

今日は声優・喜多村英梨さんのお誕生日です。

おめでとうございま~す \(^O^)/

この人の存在はかなり前から知ってるんですけど、
このブログでお誕生日記事を書くのは初めてだと思います。

声優さんって、あまり表には出てきませんよね。
喜多村さんに限らず、
声優さんたちのお姿を見たことがあるというのは、
よほどの声優マニアでなければあまりいないと思います。

たまに喜多村さんの画像付きネットラジオを聞きますが、
なぜか常に後ろ姿(笑)
そういう謎っぽいところがわりと好きです (´∀`)

喜多村さんの画像を見た人なら知ってると思いますが、
モデルさんみたいな感じで美しい人なんですよ。
本当は。

この人の声を初めて聞いたのは5年前。
『Blood+』が最初だったはずです。
若くても芸歴は長い人なので、
その当時から演技はかなりのものだったと思います。

_01 音無小夜(CV:喜多村英梨さん)
OTONASHI Sayo
(CV: KITAMURA Eri)

『Blood+』 2005年 TBS
"Blood+", 2005, TBS

第16話
「シベリアンエクスプレス」
より引用。
quoted from #16 "Siberian Express"

土曜日の夕方に放送されていた作品ですが、
やたらと人が死にました (ノ∀`)
抗議とか大丈夫なのかと思いましたっけ。
とにかく流血がハンパない。
東京都非推薦アニメw
喜多村さんの声は小夜のイメージに合ってたなあ。

そして、東京都非推薦(笑)といえばこちらの作品。

Photo 九重りん(CV:喜多村英梨さん)
KOKONOE Rin
(CV: KITAMURA Eri)

『こどものじかん』 2008年 BS11
"Kodomo no Jikan (Children's Time)"
2008, BS11

第1話「なかよしのいっぽ」より引用。
quoted from #1 "A Friendly Step"

主人公の少女は小学校3年生の設定ですが、
ものすごく怪しい雰囲気を持っているんです。
担任の男性教諭はこの子に振り回されっぱなし。
ある意味衝撃的な作品でした。
実際、TVでは相当な規制が加えられていたようです。
いろいろと考えさせられる内容も含んでいる作品なので、
おいらは好きなんですけどね。
九重りんは、喜多村さんが演じたキャラクターの中では
最も印象に残っています。

最近視聴した喜多村英梨さんの登場作品:

Kitamura_eri_20090329_no9 蒼乃美希(CV:喜多村英梨さん)
AONO Miki (CV: KITAMURA Eri)

『フレッシュプリキュア!』
2009年 テレビ朝日
"Fresh Pretty Cure!"
2009, TV-Asahi

第9話
「美希の夢 私プリキュアやめる!!」
より引用。

quoted from #9 "A Model Mess"

喜多村さんはご本人がモデルっぽいイメージのせいか、
これまでに何回か少女モデルの役を演じています。
『とらドラ!』の川嶋亜美もモデルでした。

_02_20100315 墨埜谷暮羽(CV:喜多村英梨さん)
Kureha Suminoya
(CV: KITAMURA Eri)

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』
2010年 テレビ東京
"Sound from the sky"
2010, TV-Tokyo

第11話「来訪者・燃ユル雪原」より引用。
quoted from #11 "Visiter, War Looms in the Snowy Fields"

魚類が絶滅したような荒れ果てた世界の最果てに、
少女たちだけで構成される小隊がありました。
喜多村さんが演じていたのは狙撃手の役。
声の印象がいつも演じているような役とは違っていたような?
この回は最終回のひとつ前の回なんだけど、
そこで初めて暮羽が喜多村さんだと気がついたというw

_no37 天王寺麻里(CV:喜多村英梨さん)
TENNOUJI Mari
(CV: KITAMURA Eri)

『夢色パティシエール』
2010年 日本テレビ
"La pâtissière de la couleur du rêve"
2010, NTV

第37話「ゆずれない想い」より引用。
quoted from #37 "Unwavering Feelings"

東京都推奨アニメ(ウソw
喜多村さん、美少女の役が多いですよね。
それも、ちょっと冷たい感じがする美少女が。
ネットラジオを聞く限り、
演じるキャラと本人とはかなりのギャップがありますけどね。

ネットラジオを聞いていると、
この人からはものすごいプロ意識を感じることがあります。
上手く表現できないんですが、
ときどき殺気のようなものを感じるんですね。
きっと、いい役者さんになるんじゃないかと思います。

これからも応援してます。後ろ姿もお美しいですな(笑)

*These quotations are grounded on the article 2 and 32 of the Copyright Law of Japan. 

|

« 【戦争】九人の乙女の悲劇 | トップページ | Happy Birthday 2010 (浅野真澄さん) »

Happy Birthday」カテゴリの記事

声優さん(個別)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/36195977

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Birthday 2010 (喜多村英梨さん):

« 【戦争】九人の乙女の悲劇 | トップページ | Happy Birthday 2010 (浅野真澄さん) »