« Happy Birthday 2010 (福圓美里さん) | トップページ | 【声優さん】ダメだ・・・(竹達彩奈ちゃんにつられた話) »

2010-01-11

【声優さん】BLOG

昨日は東京に朗読劇を見に行ってきました。本年初観劇。最近は映画よりも演劇を見る方が多くなってるなあ。

作品名:『BLOG』 劇団ガソリーナ

この朗読劇の情報は、沖佳苗さん(プリキュアの中の人)のブログで知ったんです。ただ、沖さんの出番は金曜日の夜だったので、ちょっと時間的に行かれなそうでした。それで、土日はどうなんだろうと思って調べてみたら・・・

1月10日(日曜日) 折笠富美子

って書いてあるじゃないですか!!(笑)
ちょうど3連休の真ん中だし、「これは行かなきゃ」と思って見に行ってきたわけです。
佳苗さんゴメンナサイみたいなw
その他にもねー、白石涼子さんの方の朗読劇とかスフィアとかいろいろと見てみたいイベントはあったんですが、おいらの体は一つだし、そもそも時間的な制約があります。誰を優先するかって言ったら

やっぱり折笠富美子さん (*´∀`)

涼子さん、ハルカちゃんゴメンナサイみたいなw (ノ∀`)

朗読劇を見るのは2回目だと思います。前回は神田朱未さんの出演した「天河伝説殺人事件」(浅見光彦シリーズ)でした。その時は夜勤明けで見に行ったせいか、ちょっとつらかったっけなあ。また、舞台に置いてあったヒノキがいい香りで・・・(笑) ああいう朗読劇って難しいと思いますよ。動きがないから、ぶっちゃけ眠くなるんですよ。お話自体に「引っかかり」があって、演じる人たちの技量が高くないとかなりつらいと思いますよ。

それにしても折笠さんの集中力はものすごいと思います。今回は二人で朗読する形式なんですけど、お話が始まってしばらくの間は一人で話し続けないといけませんでした。この劇が成功するかどうかはその部分にかかっているわけですが、折笠さんはよく演じていたと思います。だいたいね、あの長時間(時計を見ていないからよくわからないけど、多分2時間弱だと思う)で集中力が切れないっていうのはさすがです。プロっすよプロ。素人だったら途中で何読んでるかわかんなくなっちゃうし、まずセリフを噛むことになるでしょう。折笠さんの場合はそういうことがありませんでした。途中2回くらい危ないところがありましたが、そこはやっぱりプロフェッショナルです。ほとんどぶれません。

おいらは半年ほど俳協という演劇プロダクションで訓練を受けたことがありました。その時の課題が『ごんぎつね』(新美南吉)の朗読でした。子供向けの作品で、だいたい10分から15分くらいで朗読する物語です。そういうものですらちゃんと伝えようとすると相当難しいんです。途中でテンポが悪くなって、ちっとも伝わらないことになっちゃうんですね。その作品のほかにも自主練で『蜘蛛の糸』(芥川龍之介)なんかも読みましたけど、泣きたくなるくらい表現できなかった。やっぱりプロはすごいと思います。

それで内容の方ですが、なかなか興味深いお話でしたね。もっと社会的なお話かと思ってたら、ファンタジーだったんですね(笑) まぁ、それはそれで面白いと思います。演者の二人がよかったこともあってか、なんだか感極まって泣いてる人までいて。「うわ。スゲー ( ゚Д゚)」って思いました。どこがツボだったのかよくわからんのですけど、おそらくネットの悪魔が主人公の「みかん」を1000年思い続けたというあたりなんでしょう、きっと。しかし、近くで泣いてる人がいると、「おいらって感受性薄いのかなあ・・・?」と思っちゃいます(笑)

全公演終了しているので、ちょっとだけ内容に触れてしまいます。主人公の「みかん」は悪魔(メフィストフェレス)と契約するんですよ。その最後の願いは「みんなお金から自由になればいいのに」でした。(このセリフで「みかん」のブログは炎上しました)しかし、悪魔と契約するにはそれなりの「対価」が必要です。「みかん」が悪魔に対価として与えたのは「世界のだれからも顧みられなくなること」。ボブ・ディランの歌詞でいえば"a complete unknown"("Like a Rolling Stone", 1965)になるということ。永遠の孤独です。しかしね、人間ってお金大好きじゃないですか(笑) いや、大好きとまでいかなくても、ないと困るじゃないですか。いかに悪魔といえども「みかん」の願いをかなえるのには苦労したんです。結局、人間がお金から自由になるまで1000年の時間がかかってしまいました・・・。というお話。

おいらね、あの話には語られていない結末があったような気がするんです。悪魔は「人間はやっとお金から自由になれたんだよ」と言いましたけど、それはきっと、人間は地上から一人もいなくなったんだよということだったんじゃないかと思うんですね。14回の世界大戦を経て、人類は滅亡した。そういうことだったんじゃないかと、おいらは思うんです。


それにしても、折笠さん。
最高にかわいかった!!
いや、35歳の女性をつかまえて「かわいい」ってのもどうかと思いますが、

本当にかわいいんです!! (*´∀`)

あんなキュートな35歳がいるだろうか・・・。まぁ、おかっぱ頭のせいもあるんだろうけど、確実に10歳は若く見えます。「今日成人式です」って言われても不思議じゃないくらい。地声がまたかわいいんだ・・・。堀江さん田村さんもある意味驚異的ですけど、折笠さんも不思議です。
天使だ・・・。天使に違いない(笑)

今回の舞台はショウウィンドウを意識して作られているようで、下の方から役者さんたちに光が当たるようになっています。役者さんをマネキンに見立てているわけですね。アフタートークでその話を聞いた時、「それだ!」と思ったね(笑) 折笠さんが登場して席に着いた時に「うわぁ・・・人形みたいだ・・・(*´∀`)」と思ったんですよ。写真よりも、TVで見るよりも、実物は本当にかわいいんです。こんな人がそばにいてくれるなら、世界のだれからも顧みられなくなってもいいと思ってしまうくらい(笑)

いやぁ、新年からいい作品が見られてよかったです。今年はいい年になりそうだなあw あ。そういえば相方の人のことは触れませんでしたけど、とてもいい声の人でした。吉岡毅志さんという俳優さんです。おまけっぽい扱いでゴメンナサイみたいなw

それにしても、他の回の人たちはどんなだったんだろう。特に沖佳苗さんとか。相当難しい作品だと思うので。

|

« Happy Birthday 2010 (福圓美里さん) | トップページ | 【声優さん】ダメだ・・・(竹達彩奈ちゃんにつられた話) »

声優さん(個別)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/32942455

この記事へのトラックバック一覧です: 【声優さん】BLOG:

« Happy Birthday 2010 (福圓美里さん) | トップページ | 【声優さん】ダメだ・・・(竹達彩奈ちゃんにつられた話) »