« Happy Birthday 2009 (藤村歩さん) | トップページ | Happy Birthday 2009 (今野宏美さん) »

2009-09-11

【政治・社会】見えない戦争

よく声優さんのブログを巡回しているのですが、今日はこんな記事を見つけました。

ダルフールを知っていますか?
(『かもさんのらくがき帳』:声優・名塚佳織さんのブログ)

アフリカでは今も各地で紛争が続いています。日本ではあまり報道されないので普段はほとんど意識されませんが。

日本から遠く離れた国での出来事ですし、そういう事実を知ったからといって個人にできることはかなり限られています。まず普通に生活している人には関心が持ちにくいと思います。しかし、文明社会の人間として心のどこかに留めておかなければならないことだと思うんですね。

アフリカの中央部にコンゴ民主共和国という国があります。20世紀の終わりごろから現在まで内戦が続いていて、これまでに540万人が亡くなったといいます。このコンゴ共和国、実は資源大国でね。金や銅、各種の希少金属が産出されます。ウランなんかも産出されるようで、広島に落とされた原子爆弾はコンゴ(旧ザイール)で採取されたウランで製造されたということです。日本とも少なからぬ因縁のある国なんです。現在では我々が使用している携帯電話に使われる材料(タンタル)を産出しているので、日本にとってはかなり重要な国です。

しかし、日本にとって重要なその国の中で何が起こっているかを知っている人は少ない。誰もが地域研究者ではないわけだからもっと勉強しろとはもちろん言えません。ただ、我々の生活というのは、もしかしたら誰かの大きな犠牲の上に成り立っているものなのかもしれないということだけは時々思い出した方がいいと思います。今日はちょうど9月11日ですが、そういう「誰か」の存在を忘れたままでいると後で大きなしっぺ返しを食らうことになるのかもしれません。

そういうことも、誰かが言い出さないと思い出さないことが多いんですよね。だから名塚さんが紹介してくれた映画も、また名塚さんの書いた記事自体も決して無駄なことではないんだと思います。

かなり前に他のブログでも書いたことだけれど、ロシア(当時はソ連)の空港でレソト人の青年に助けてもらったことがありました。ソ連の通貨を持っていないのに料金後払いのビュッフェでこれでもかっていうくらい料理を取ってしまってね。支払いができずに困っていたところに彼がやってきて、食事代を立て替えてくれたんですね。

そのときに米ドルでお返しをしようとしたら、彼はこう言って断りました。

「お前は日本人だろう? 日本は豊かな国だと聞いている。お前が将来偉くなったら俺の国を助けてくれないか。」

その後自分は、一度は国際協力に関係した仕事に就きました。もちろんレソトの青年との約束を果たすためだけではなく、他にいろいろと思うところがあったのでそういう仕事に挑戦したんです。

このブログを前から読んでいる人は知っていると思いますが、おいらにはどうしても普通の仕事についていけない部分があって、結局そのレソト人青年との約束を果たすことはできませんでした。その仕事を辞めてから今まで、偉くもなれなかったし、お金持ちにもなれませんでした。まったく無力です。しかし、こうやってブログを書くことだけはなんとかできる。というか、それしかできることがない。

うちのブログなんてあまり人も来ないし影響力があるとは思えませんが、この記事を読んでくれた人がダルフールやコンゴやレソト、そのほかの国についても気にしてくれるようになったらいいなと、おいらはそう思うんです。

 

Photo_2かつて国際協力の仕事をしていたときに取得したザイール共和国(現在のコンゴ民主共和国)のビザ。

内乱直前で、もうすでに仕事どころではなかった。

工事はすべてストップしました。何をどれほど作ったとしても、この国の人の役に立つことができない。そんなむなしさを感じたものです。

|

« Happy Birthday 2009 (藤村歩さん) | トップページ | Happy Birthday 2009 (今野宏美さん) »

声優さん」カテゴリの記事

政治・社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/31338044

この記事へのトラックバック一覧です: 【政治・社会】見えない戦争:

« Happy Birthday 2009 (藤村歩さん) | トップページ | Happy Birthday 2009 (今野宏美さん) »