« 【大学】日本外交史Ⅱ | トップページ | 【アニメ】卒業・入学シーズン »

2009-03-29

【アニメ】黒執事 (死の島)

今期はわりと忙しい感じだったので、アニメカテゴリの記事はあまり更新しませんでしたねー。

黒執事 TBS
"Black Butler", TBS
Photo シエル・ファントムハイヴ
(CV:
坂本真綾さん
Ciel Phantomhive
(CV:SAKAMOTO Maaya)

最終回です。
復讐のために悪魔と契約していたシエル君は、その願いが成就した暁には、悪魔に魂を食われてしまうんですね。ダークな感じの作品でしたが、なかなか面白かったです。最初はあんまり期待してなかったんだけどね。なにしろ、女の子があまり登場しなさそうだったから(笑)

Photo_2 エリザベス・ミッドフォード
(画像左、CV:
田村ゆかりさん
Elizabeth Midford
(Left, CV: TAMURA Yukari)

人形にされた後は何回か見損ねてるから死んだと思ってたんだけど、生きてましたね(笑)
それにしても、この若さで婚約者に先立たれてしまうとは・・・・・・。リジーかわいそ過ぎ 。・゚・(ノД`)・゚・。
彼女の心を癒してくれるのは、絵画や音楽なのかもしれませんね。

画像右、ミッドフォード家侍女・ポーラ(CV:伊月ゆいさん
Paula (Right, CV: ITSUKI Yui)

Photo_3 シエルが最後に運ばれてきた黄泉の入り口の島。西洋絵画に詳しい人ならわりとすぐ気がつくと思いますが、アーノルド・ベックリンの『死の島』がモチーフになっています。第二次世界大戦前のドイツで、『死の島』の絵葉書を故郷に送るのが兵士の間で流行したというような話を聞いたことがありました。神秘的で、とても印象に残る絵です。ラフマニノフはこの絵にインスピレーションを受けて『死の島』を作曲したといいます。

・・・・・・
それ人間も、鱶鮫(ふかざめ)も、残害の徒(ともがら)も、餌食等も、
見よ、死の神の前にして、二つながらに罪ぞ無き。

ルコント・ドゥ・リイル 「大饑餓」より一部を抜粋
訳詩:上田敏 訳詩集「海潮音」 明治38年(1905)

*アーノルド・ベックリン (Arnold Boecklin) 1827-1902
スイス人画家。『死の島』、『死神のいる自画像』(メメント・モリ:死を忘れるな)などの作品を描いた。

|

« 【大学】日本外交史Ⅱ | トップページ | 【アニメ】卒業・入学シーズン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】黒執事 (死の島):

« 【大学】日本外交史Ⅱ | トップページ | 【アニメ】卒業・入学シーズン »