« Happy Birthday 2008 (折笠富美子さん) | トップページ | 【読書】思考の補助線(34/100) »

2008-12-28

【声優さん】僕の愛した冒険(クロジ)

今日は福圓美里さんの出演する舞台を見に行きました。

『僕の愛した冒険』 新宿シアターモリエール
乙女企画クロジ☆

今日が千秋楽でした。

お話の舞台は6畳くらいのワンルーム。
ダメ男が住んでます(笑)
部屋の汚さ加減がやけにリアルで、むしろ落ち着く(笑)
"Trainspotting"のポスターワロタw
自分が昔住んでた部屋になんとなく似てた。
いや、部屋は散らかってたけど、ゴミを部屋の中に放置はしなかったので、むしろ後輩の部屋を思い出した(笑)
一晩寝て朝起きると、体がゴミ臭いんだよね~。

その部屋の住人は、絵に描いたようなダメ男。
でもねー、演劇をかじってた頃にそっくりなのがいたんだわ。
それも一人や二人じゃなくてw
まぁ、根はいい奴らだったんだと思うんだけどね。
なんだか懐かしくなっちゃった。
劇やりたいってのに練習は適当だし、台本は覚えてきやがらないしで、ホント困っちゃうんだけど(笑)
みんな、どうしてるのかなぁ。
ちゃんと仕事・・・してるのかなぁ・・・。

主人公のダメ男は「夢を追っている人」ではなくて「どこからか夢が降って来るのを待ってる人」で、自分がやりたいこともよくわからない人物。
普通は特にやりたいことが見つからなくても生活のために働くわけだけど、この人にはそれができない。
ずっと昔、19歳くらいの頃、自分にもそういう時期があったからなんとなくわからなくもないね。

お話の後半で、彼はみさとん(福圓さん)が演じる家出女が持ってきた揉め事に巻き込まれて、そこで初めて自分から何かをしたいと思います。
その女の人が好きなので、問題を解決したいと。
リーダーシップを取ろうとして、もがく。
結局ダメダメなんだけどね(笑)
それでも、お話の最後の方でつぶやいた「つまんねえなあ・・・」っていう台詞にこめられている気持ちっていうのは、お話のはじめの頃の彼の気持ちとは明らかに違っていました。
人との関わりの中で、自分が置かれている状況が心底「つまらない」っていうことにようやく気が付くわけです。

なにしろ舞台はワンルームマンションの一室のみだから、ちょっと心配してたんですよ。
よほどうまくまわさないと、ただバタバタして終わりになっちゃうじゃないですか。
ところが今回の作品はその辺のバランスがとてもよくて、違和感なく楽しめましたね。
それぞれのキャラクターも魅力的でした。
みさとんの相棒の松崎さんがかなりツボ(笑)

ところで、今回のお目当てのみさとん。
役柄のせいなのかもしれないけど、なんだか妙な魅力がありました。
妙は余計だけどw
前に見たときよりも全然女っぽいんでびっくりです。
あのけだる~い感じがたまりません・・・。
(前の時は異様にテンション高かった記憶があって、あまり色気を感じなかった)

みさとんにコーヒー牛乳買ってきてもらいてえぇぇぇ!!w ヽ(゚∀。)ノ

来年は仙台エリさんの劇団とコラボ公演なんだってね。
それはまたちょっと見てみたい。
それから2月には『虹のクロニクル』っていう作品に客演するみたいです。
学生運動の頃のお話で、ちょっとシリアスな感じなんだろうと思うけど、そういう舞台でみさとんがどんな演技をするのかとても気になる。
見に行ければ行ってみたいですね。
なんだかすっかり追っかけみたいになってんな(笑)

|

« Happy Birthday 2008 (折笠富美子さん) | トップページ | 【読書】思考の補助線(34/100) »

声優さん(個別)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004909/26587351

この記事へのトラックバック一覧です: 【声優さん】僕の愛した冒険(クロジ):

« Happy Birthday 2008 (折笠富美子さん) | トップページ | 【読書】思考の補助線(34/100) »